« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »

2011/04/02

新潟市に廃校になった旧万代小学校跡地が在る筈だ。先日まで中国が買うとか、買われてしまうとかの土地に、仮設住宅を建設して、村ごと移住させたらどうだろうか!今、新潟に来て思いついたのだが・・・・!

 1万5千平方メートル(五千坪)があるから仮設住宅建設に、何の支障も無い筈だ。

泉田新潟県知事・篠田新潟市長らが決断すれば良いのではないか!

中華街構想があった土地に、仮設住宅に。

廃校も活きてくるぞよ!

泉田知事、篠田市長の決断次第ではないのか!

ご英断を、期待する!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

静岡県から借りたメガフロート1万8千トンに、汚染された水を移して、このメガフロートを,何処へ運び処分するのか?総理会見のお粗末さはなんだろう?今のいい加減な日本人の代表だろうか!

汚水された水を移しても、どう破棄するのか?

原子力安全委員会が、どんなに原発推進を進めてきた委員会か、未だ理解できない総理大臣など今の日本には不要なのだ!
日本の常識は、世界の非常識か!

雇用が有るとか、地域産業促進とかの名目での原発誘致を進めてきた地元の責任もあるだろう!

今からでも遅くない!

先ずは原発を止めて検査をさせ、節電してみることだよ!

早く復興策を考えていかないと、二の手、三の手の大地震が来た時には、どうするのか?

富士山の大爆発は、起きないといえるのか!

ドラゴンは四頭!ただ今待機中!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人1台の被ばく線量計は、代表者のみ携行!原発構内にあった約5000台あった線量計が被災の為、約320台しか無いとか!こんな状態だから、日給40万円で作業員を急募して居ると言われている東京電力は、含み資産をすべて吐き出して、被災者救難に立ち向かえよ!手抜きは許されんぞよ!

 偽データ事件の時の社長勝俣が、未だ会長で居座っていたとは、知らなかった。

この際、歴代の電事連と官僚、一部政治家達を、どなたかきちんと調べ上げて、公に知らしめて下さらないか!

莫大な利潤を原発は、決して安全でない事を、世界に知らしめてしまった。

今、稼働中の原発は全て、早急に止めよ!

線量計を、今から、福島第二を始め、借りて来るなどとうそぶく東電の話は、全く論外だ!

東京電力は、解体!福島原発、第一、第二は廃炉に!

IAEAの基準と日本の基準と違うと言うことは、どういう事だ!どちらが正しいのだ?!

どちらが正しいのだ!はっきりせよ!原子力安全委員会の斑目よ!ニヤニヤして話すなよ!

保安院の西山と言う、既に被ばくしたような皮膚の人間を映像に曝させるなよ!

健康な人間をだせよ!

正確な情報を出せよ!住民を混乱、不安に陥れるなよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月・5月のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の開催日程表です。4月の初参加は詩人中村洋子、作家中沢けいのお二人です。4月、京橋のギャルリー東京ユマニテは、立体の展示の為、開催出来ません。5月から六本木のESPRITS ANIMAUX児嶋画廊は2012年2月まで、『児島善三郎画集』の政策の為、プロジェクトはお休みに為ります。参加詩人は少ないチャンスを活かし、賢明に聲を撃ち込んで下さい!正にプロジェクトは、トーナメント方式に準じてきました!!!

        天童大人 プロデュース

    詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
プロジェクト La Voix des Poètes (詩人の聲)

――肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 

4月 

第620回4月6日(水) Star Poets Gallery 森川雅美(9)

第621回4月8日(金)ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 禿慶子(5)

第622回4月11日(月) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 中村洋子(初参加)

第623回4月15日(金) ギャラリー華 竹内美智代(8)

第624回4月17日(日) 数寄和 有働薫(15)

第625回4月18日(月) NPO法人東京自由大学 たなか あきみつ(11)

第626回4月20日(水) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 筏丸けいこ(8)

第627回4月21日(木) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 高野民雄(6)

第628回4月22日(金)ギャラリー華 雨宮慶子(4)

第629回4月24日(日) 数寄和 中沢けい(初参加) 

           5月

第630回5月9日(月) ギャルリー東京ユマニテ 長屋のり子(5)

第631回5月11日(水) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(25)

第632回5月12日(木) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(24)

第633回5月13日(金) ギャルリー東京ユマニテ  天沢退二郎(11)

第634回5月18日(木) Star Poets Gallery 有働 薫(16)

第635回5月20日(金) ギャラリー華 岩崎迪子(6)

第636回5月23日(月)NPO法人東京自由大学 たなか あきみつ(12)

(6月に続く)

開演時間

数寄和(西荻窪) 開場16:00 開演 16:30

ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)は 開場17:30 開演18:00

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー華(広尾)の時間は 開場18:30開演:19:00

,  入場料 予約 大人2,500円

当日 大人2,800円 学生1,500円 (学生証呈示)
(小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail: collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) 106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:eakojima@gmail.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時)
E-mail:jiyudaigaku@nifty.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

数寄和(西荻窪)167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155
www.sukiwa.net

参加希望のお問合せ,その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/


*学生割引は、大学生も高校生も同一の学生割引1500円(予約も当日も)になります。ご注意ください!

このプロジェクトに参加して聲を撃ち込んで居る詩人とそうでない詩人の聲ノ力に、差が歴然と出て来ました。

恐ろしい事です。御精進下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/31

3月に御寄贈下さった書物たちです。プロジェクトに活かさせて頂きます。今後とも宜しく、お願い致します!

寄贈された詩書たち(32)2011・03・01~03・31
詩誌
鈴木東海子「櫻尺」第38号
田中健太郎「木偶」84号
井崎外枝子「笛」3 第255号
小林弘明「カラ」10

エセイ・評論
実川暢宏『現代美術 夢 むだ話』(冬青社)

その他
日本中国文化交流協会「人民中国」3月号
松沢栄 月刊「リベラルタイム」4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「節電」が当たり前になれば良いのだ!車もガソリンが無ければ、唯の粗大ゴミ!石油が採れない無いのに、自動車産業に、日本人の5人に1人は関係が有るとか?この大惨事が無かったら、身の丈以上に、奢り高ぶって来た日本は、本当の日本に戻れなかったのかも知れない!

 「人体に影響が無い」と言い続ける政府・東電・安全保安院・御用学者たち!

人体に影響が、直ぐに分ったら、本当に大変な事だろうに!

何と無神経な人々達か!机上論の無意味さ!

幼いこれからの子供たちの、行く末へを考えると、可哀そうでね。

当たり前の生活を失った人たちに対しての東京電力の全的な補償は、どうするのか!!!!

福島原発の問題が見えて来ない限り、都会で生活して居ても落ち着かない。

まして着の身着のままで避難して来た人々に対しての支援は、何時まで、続けてあげることが出来るのか!

本当に何とか出来ないのだろうか!

もう都心にも風に乗って、放射性物質が飛来して来ているのではないのか?

明かりが少なくても何も不便では無い。このままで3年なり5年過ごして見たら良い。

新しい景色が見えて来る。原発の恐怖より、少ない明かりで安全なら、幾らでも甘受出来るだろう!

自分の意志で選んだ事実では無く、天災と人災と複雑な組み合わせに、人はどう立ち向かうのだろうか!

3・11から、表現は、変わる!どう変わる???誰にも未だ分らない!!!

ドラゴンは、何故か待機中!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKは各ニュースの時間に、福島第一原発からの風の流れを知らせよ!アメリカ側のアメリカ人の80キロ以内立ち入り禁止を決めたのは、正解になりそうな汚染状況だ!安全保安院も東電・政府・原子力安全委員会も、現在の正確な情報を出さなけれれば、立ち為れなく為るぞ!本当に国難の時が訪れ始めている!

NHKが起用する原子力関係の御用教授たちの声の悪さ、態度の悪さに驚く!

こんな緊急時にへなへなしているのは許せないぞ!

もっとキチンと話せる真面な人間は居ないのか!

一度、広瀬隆氏をを呼んで、キチンと尋ねてみたら良い!

山口彰、つて下の紙を見てから話すと言うことは、学問が身に付いて居ないようだ。
こんな程度の人物の話を国民に聴かせるなら、原発が日本に三基しか無い頃から、原発反対の小出裕幸氏の話を聞かせて頂きたいものだ!

海外からしか、本当の情報は、手に入らないとしたら記者クラブ、問題も大きく影響してくる。

今は、無事に収束出来ることを願うのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/30

日本の原発を持っている各電力会社の首脳を始めとし、歴代政府の原発を推進し利潤を得て来た人のほとんどが、本当は原発に対して、無知だったのではないか!!!

 3月11日から20日も経って、各国からの支援を仰ぐと言うことは、原発に対して、歴代政府も、原子力安全委員会の委員も、原子力安全・保安院も東電首脳も全て、原子力発電所に対して、無知・無能の集団だったのではないか!

何故、毎朝、新聞を開く度に、一筋の光明が、見えて来ないのは、何故なのか!

枝野も西山もNHKの水野も、嘘をつき過ぎると、後が大変だぞよ!

人災の福島原発が、当事者たちの努力依って、収束にいたってからの話だが、日給 四十万円 福島第一原発、という求人募集をしていると言う。
東電は、自らの手を汚さずに、と考えていたら甘いぞよ!

天災の地震・津波の被害と峻別して行かなくては為らない。

しかひ、頼りない政府や財界だ人たちだね、本性が良く見えている。

見せて頂いているよ!じっくり誰が何をしたかじっくり見なくては為らないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月(3月)のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、11日の第612回雨宮慶子、14日第613回高島清子、18日第615回作田教子(長野)、19日第616回伊藤比呂美(熊本)の4回が大震災の為、止む無く中止致しんしたが、16日第614回財部鳥子、22日第617回神泉薫、24日第618回松尾真由美は、無事に開催でき、終わりました。明日31日の第619回野間明子で、3月の、詩人の聲は終わりになります。4月は6日、第620回森川雅美から始まります。ご期待下さい!!!

 11日(金)の震災当日、雨宮慶子は、電車が止まり、これは全く、開催が無理でした。
14日(月)の高島清子も、電車が不安定の為、止む無く中止、延期に。
18日(金)長野在住の作田教子も御親族に行方不明の方が二名居られたために中止、延期に。
19日(土)の熊本に居た伊藤比呂美は、予定していたテレビ局の仕事が、スタッフが揃わず、中止になったため上京できず、止む無く中止で、延期に。誠に残念でした。

プロジェクト参加回数10回に達した、紫圭子・たなか あきみつの聲は、立ち上がりました。
是非、次回の紫圭子・たなか あきみつの聲の会には、是非 直に聴いて、お確かめ下さい。

4月は、ギャルリー東京ユマニテは、立体の展示の為、開催出来ませんので、回数は減ります。

5月から2012年1月末まで、六本木のESPRITS ANIMAUX児島画廊は、『児島善三郎画集』の制作の為、開催出来ませんので、プロジェクトの公演回数は、残念ながらかなり減ります。

5月からは、大学生の高校生も、一律1500円(学生証提示)に致します。(予約も当日もありません。チラシ作成の時は御注意下さい。)

参加詩人は、機会が有る時に、思いっきり聲を撃ち込まないと、出来なくなります。

何処か御存じの画廊が有り、「詩人の聲」に、関心のある画廊オーナーが居られましたら、都心、都内に係わらず地方でも構いません。是非、御紹介下さい。宜しく、お願い致します。

プロジェクト参加志望の詩人は、最低、三時間分の詩作品を御用意下さい。

10回までは、唯ひたすらに聲を撃ち込んで頂きます。(このプロジェクトでは下手なパフォーマンスは不要です。)

11回以降には、詩人各自のパフォーマンスは認めますが、音楽、楽器などの詩人の肉体以外の音源は不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の新聞に「サンデー毎日」の広告を見た。佐藤優「鈴木宗男を仮釈放し、モスクワに派遣せよ」とのリードを見た。鈴木宗男・佐藤優の二人を組ませて、モスクワに派遣させよ!と言いたい!対ロシア・カードの最高の切り札の筈だ!

 当代随一の論客佐藤優氏の読書量は半端じゃないと言うことを、ある個人的出会いから知った今、鈴木宗男を仮釈放をし、モスクワに派遣は、当然の事と思われる。
外務省のロシアンスクールの中でも、このコンビに優れる人材は居ない筈だ。

対ロシアに対しての最強のカードだ!

無為に刑務所の中に入れて置いて、国益を損なうことになる事の方を怖れるのだ。

犯罪者の中でも、日本国家のために役立つ人間は、どんどん登用するべきなのだ。

適材適所でだ!これは面白いぞ!

これから「サンデー毎日」を、見に行こう!!!

今、近くのコンビニで「サンデー毎日」を見て来た。

ロシアの親日家のキリエンコ原子力担当大臣と、繋がりのある鈴木宗男氏をロシアに派遣し、協力を依頼したら良いと言う内容だった。
う~ん チェルノブイリ原発事故のノウハウを活かそうという考えだ!

実際に原発事故が起こった国の力を借りるのも、この緊急時には一考だぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/29

毎朝、新聞を開いて見続けていると、福島原発の現状は、いくら政府・東電・保安院が緊張感ない態度で言いくるめようとしても、どんどん悪化している感じは、何故なのか!重大な情報を隠蔽し続けているせいだろう!

 「無一物」、一瞬にして無一物になった人たちに、何を言えるのだろうか!

家族が無くなり、孤児になった子供たちの心理的ケアを誰が、手配してしているのだろうか!

昨日の仏・ルモド紙にはキチンと「原子力ロビー」の事が、書かれているのに、11日以降に、日本の新聞・テレビで、書かれ日本の国民に知らしめた記者なり、コメンテイターは皆無だ!

本当に天災の地震と津波となら、復興には多くの支援などで、何とか当場はしのげるが、福島原発の問題は、未知の世界で誰にもどうなるかも分らない不安な状態が続く事がストレスをためることになるだろう!

そのような不安な元凶を未だ運転を続けている関西電力・中国電力は、計画の変更はしないと言明している。

本当に想像力が無い人間たちで、危険物を扱い、動かしているのだ!

国民、一人ひとりの覚醒!

かってグルジェフに言わせれば、80%は睡眠状態と!

こん大惨事の後でも変わらないだろうか? 人間性は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/28

孫正義さんのtwitterから、@masa_tokuさんを知り、仏・フィガロ紙に掲載された面白い記事に行きついた!是非、このブログを見た皆さん!読んでみて、拡散させて下さい!www://francemededia.over-blog.com/m/article-70296514.htmlを読んでみて下さい!

 この{福島発「東電の罪」と「原子力ロビー」(仏ル・モンド紙)報道}を読んだら、多くに人に教えてあげて下さいよ!
お願いしますよ!
日本のテレビも新聞も書かない?掛けない事を、フランスの新聞が書いたのを、フランス在住の翻訳に係わる有志が、フランス・メディアのニュースを知らせてくれていますよ!

これで良く日本の報道のいい加減さが分りますよ!

外圧でしか、日本を変えられないのでしょうかね????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広瀬隆とフォトジャーナリストの広河隆一さんが出て来たら最後なんですよ、と広瀬隆さんが話していたのを、今夕の毎日新聞の7面、特集ワイド、を読みながら思い出した。本当に最後に向かって、進んでいるのかも・・・・!

 広瀬隆さんとフォトジャーナリスト広河隆一さんとの共著は、『四番目の恐怖』(講談社刊 1988年刊)その後、1991年に文庫として、新版として文庫版で刊行されている。

広河隆一さんは、チェルノブイリ原発を40回ほど取材した経験を持つフォトジャーナリストだ!

その彼が奇妙な光景を何度となく目撃した。

「政府は『避難指示』の区域と言っていますが、実態は、原発の被災を限定的にするための立ち入り禁止区域のこと。それなのに、進入を禁ずる検問所や、注意を喚起するような看板などは見かけませんでした。それどころか、私の乗った車は自転車に乗ったお年寄りを追い越しました」

今は、どうでしょうか?キチンと検問所が出来てるのでしょうか!

政府の発表は、机上論なのでしょう!全く、危機感が感じられません。

広河さんは、その後、双葉町役場で、ガイガーカウンターで、計測したそうです。
「100マイシークロベルトまで測れるタイプですが大きく振れました。同行者が持参した装置は1000マイシークロベルト、つまり1ミリシーベルトといえば、私たち一般人が1年間に浴びる量ですよ。驚きました。」
これだけでは、ありません。
続きは、是非、今日の毎日の夕刊をお読みください。

これでは、我々は、政府の情報を、そのまま信じれ無くなりますね!

朝、新聞を見るのが、恐ろしいですよ!

悪い事態ばかりなので・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「29億ベクレル」という誤情報を9時間半余り放置していた東京電力・安全保安院の担当者を見ていると、本当に戦争末期の大本営発表と似て来たぞ!

 発表した保安院の担当者自身も、この超濃度の値に、何ら疑問を持たないで発表したとしたら、判断能力を喪失したロボットでしか無い。
もう安全・保安院と東電の報告を信じれなくなった国民は多いだろう!

何故、外部の第三者機関に、調査を委託しないのか!

恐らく隠蔽する情報が沢山詰まっているのだろう!

何れ、無事に沈静化した時、全国民の審判が待っているから、今から覚悟しておいた方が良い!

それにしても日々、深刻な情報が出て来るのだが、政府・保安院・東電に、緊張感が無いのは、何故なのか?

発生して、18日を経て、何を未だ隠しているのか!

大惨事勃発から、アメリカの80キロ以内に立ち入り禁止は、このままだと大正解だったことになりそうだ。

テレビ各局も、独自の視点で、何故、新たな映像が出て来ないのか?

大スポンサー東京電力の力で、抑えられたままなのか!!!

これで本当に良いのか、日本の国民は!

この大惨事で全ての国民が覚醒しなければ、日本は救われ、立ち直るのは遅れるのではないだろうか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/27

これから何が起きようとしているのだろうか?不気味な静謐。不思議な胸騒ぎ。何時まで支援されて避難している人々が何時まで宙ぶらりんの生活を続けて行けるのか?さて、これから本当に何が起ころうとしているのか・・・!!!

 胸騒ぎは未だ続いている。 

大いなる善意な人々からなる支援の数々。何時まで続くのか神経をすり減らす避難生活。

天災の津波・地震だけなら、復興の手も阪神大震災の経験を活かす事で、救うことが出来るのだったが、東電の人災で、より多くの人々を、いや日本と言う島国を滅亡の危機に陥れた。

災難なのは、無情報の世界に落とし込められている日本の国民たち。

分るだろうか!

2011年3月11日! モーぜの時代の再来!いや到来か!

謎掛けかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島原発が津波に襲われた事は、世界が承知してる。しかし、津波が襲い、引いた時、海水が何秒間引いたか、記者の誰もが質問しないのはおかしぞ!海水が引いたら、原子炉を冷やすことが出来ないのだが?

 東電の記者会見を見て居ても、居並ぶ記者たちの質問もお粗末すぎて、何を書いているか知らないが、ジャーナリスト魂は、何処へ消えたのか、と思う!

プラトニウム測定器を持たない東電が、原発を稼働させているとは、今の今まで知らなかったぞ!

全国の原発にも、プラトニウム測定器を備えて居ない処が沢山あるのではないか?

大手新聞社は、各地の支社を使って、早急な取材をお勧めする!

結果を即座に国民に報告せよ、と言いたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルトニウム測定器は持って居ない東電。現在行なわれている東電の会見は、重要だぞ!こんな程度の認識で原発を動かしていたとしたら!大犯罪だ!

 何故、小出しにしか情報は出て来ないのか!

何を隠しているのか。全ての関係機関は!!!

本当に想像力が無いのでは、もう諦めが先になる。幾ら数字を羅列しても、冷却できなければ終わりなのか?

何時まで、冷却を続けるのか、誰も分らないと言う。

本当はアメリカが最初か設定して居るように、80キロ以内には、立ち入らないように、という判断は段々、正しい事になりそうな気配だ。

もう、人体には影響が無い、と言うあらゆる説明は、もう飽きた!

関係者は、もっと具体的に数字を用いずに、語る事が出来ないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姿が見えない、現在の原子力安全委員会の委員名を何故、何処も報道しないのか?歴代の委員名と、期間を国民に知らしめるべきだろう!何故、稼働中の原発を停止させて、検査しないのか!

 この国難の時に、原子力委員会の委員たちは、何処で、何をしているのか?

委員の中で、何人の委員が福島原発にを訪れて、現状を把握しているのか?

今朝の毎日新聞の社説にもあるが、原子力委員会は「黒衣役」の時期ではないだろう!

正に国難!

最悪のシナリオを、どう想定しているのではないか!

何時まで、自衛隊隊員10万人を動員するのか?国防は、どう考えているのか!

何時まで、水を放水するのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月20日 - 2011年3月26日 | トップページ | 2011年4月3日 - 2011年4月9日 »