« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »

2011/01/15

詩人中本道代 19日(水)第588回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に久方ぶりの参加で3回目。京橋の宙に詩集『黄道と蛹』(思潮社刊)を解き放つ!

    天童大人プロデュース
第588回「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に久方ぶりの参加で3回目の詩人中本道代。

今回は、詩集『黄道と蛹』(思潮社刊)を聲に乗せて解き放つ!
久方ぶりの参加になる中本道代。どんな聲を聞かせてくれのか、乞うご期待!

予約
ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305
Fax03-3562-1306

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (1)

詩人神泉薫 18日(火)第587回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に22回目の参加!三宿の宙に新作を、撃ち込む!

    天童大人プロデュース

   詩人の肉聲とコトバとを聴く!
第587回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」

    詩人神泉薫 22回目の参加!コツコツと積み重ねて来た神泉薫!20回を超えた詩人は、薦田愛・白石かずこ・天童大人・神泉薫の4人だけ!薦田も神泉も、このプロジェクトで成長してきた若い詩人だ!
 
今回は新作を中心に聲を三宿の宙に撃ち込みます!

神泉薫は2002年詩集『火よ!』(書肆山田刊)で、第8回中原中也賞を受賞。
2009年4月より、筆名を神泉薫とし、22ヵ月余、未だ新しい名前が身には付いていないが、これからの逸材。ご期待乞う!
予約
Star Poets Gallery ℡&Fax03-3422-3049

北十字舎 ℡03-0982-1834
     Fax 03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人は、何故、自分の呼吸もままならない与謝野馨議員を、閣僚に要請する前に、メディカルチェツクを受けさせなかったのか?また与謝野馨も自分の健康の再検査をし、国民に報告せよ!メジャーリーグも、先ずは健康診断から始まるぞ!組閣前に候補議員の健康診断を義務付けよ!

 死に体の内閣に相応しい呼吸困難な人物を登用したのには驚くだけで、何時まで持つことか?

もう毎日、仙石由人の顔も見ず、声も聞かなくて済むのはありがたい。

昨年7月の参議院選挙で大敗した時の幹事長枝野幸男の責任問題はどうなっているのか?

こんな男が官房長官とは?そして沖縄北方を兼任とは。

誰が人選したか知らないが、人を見る目が全く無い、駄弁不実行内閣だ。

やはり一度、小沢一郎にやらせてみたいもだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/14

詩人・作家の伊藤比呂美、2月12日(土)に聲のライブラリー(日本近代文学館)に14時から16時まで出演後、18時30分から、西荻の数奇和でプロジェクトに参加!聲を西荻窪の宙に撃ち込みます!

 聲のライブラリーで、20分位しか声を出せないのでは不満が残るだろうと、数奇和のオーナー岸田氏に相談。

何とか都合を付けていただけたの開催します。但しこの日はプロジェクト開催回数に加算されません。

過去に4回急病のため休演したことが有り、昨年、3回分は新潟公演で穴を埋めましたので、残りの1回分を、今回の伊藤比呂美の聲の会で、表示通りの回数になります。ですから、2月15日の第601回谷口ちかえの聲の会は、実数601回になります。

伊藤比呂美・数奇和の皆さん!本当にありがとうございます。

是非 2月12日は、近代文学館の聲のライブラリーそして、数奇和へと存分に、詩人・作家の伊藤比呂美の聲ご堪能ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人・巨樹研究家 杉原梨江子 17日(月)プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に7回目の参加!新作 叙事詩「RUNENルーン古代文字の時代」を聲にのせ、神田の宙に、解き放つ!!!

     天童大人プロデュース

  詩人・巨樹研究家の杉原梨江子、7回目の参加!
 
 新作・叙事詩「RUNEN ルーン古代文字の時代」を神田の宙に、聲にのせ、打ち込む!乞うご期待!

場所 NPO法人東京自由大学 
   千代田区神田紺屋町5TM  ビル2F

予約
北十字舎℡03-5982-2834

    Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和20年8月15日から昭和25年4月28日まで、日本国ではなく、被占領国日本、だった事を、ことをいつの間にか日本国民は忘れさせられている!米国の言いなりになっているのは、そろそろ終わりにしないと、衰退中のアメリカの道連れなんか、まっぴらごめんだね!

 この5年間に生まれた人々の国籍は被占領国日本生まれ、であって、日本国ではない、と言う事になるのだろうか。

1945年8月15日から1950年4月28日まで生まれの人々は、全て被占領国日本生まれであって、日本国生まれでは無い。

戸籍謄本には、日本、と記載されているのだろうか?

何故、岩波の広辞苑の第5版を引いても「被占領国日本」が出てこないのだ。可笑しいのでは!

誰がこの歴史的事実を隠蔽しょうとしているのか?

Made in Occupied Japan(被占領国日本製)と記載された陶器や印刷物などがたくさん在るのでは?

この空白の5年間で、アメリカに日本的良さを蹂躙されたのでは、無かったか?

一度、全てのジャーナリズムが検証してみたらいいのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

菅首相が5日夜「報道ステーション」に出た途端、視聴率が下がった!と言う。もう無辜の民たちも、この無能な首相に怒っているのだよ!国の年頭の挨拶で、小沢一郎、という個人のわざわざ名前を挙げて、非難するとは、公私混同を交え、私憤を晴らすような振る舞いは、もののふの末裔たる、無名の私人たちは怒り始めているぞよ!

 人品卑しものに成り下がった首相など、低迷を続けている日本にはもう不要なのだ!

だからと言って負け犬の遠吠えの繰り返しだけでは、駄目なのだよ。

この低迷も実は自民党政権50年の産物なのだから、民主党を責めることは、己自身も責めることに為るのだよ。

民主党も、民が主人の党と標榜しているに相応しい党に、早急に生まれ変わらなければ。

内閣改造後に、菅・仙石コンビは早急に退陣後に、総選挙したら良い。

民主党党員、サポーターの判断も、小沢一郎に一度、首相に送り出し、剛腕?を思いっきり震わせたら良かったのに、本当に悔やまれる結果だった。
政治と金の問題は、政治家なら誰でも脛に傷持つ身の上ではないのかね、政治家諸君よ!

首相が出て、視聴率が下がるようでは、先は短い!!!

毎年、首相が代わっても良いではないか、現日本の身の丈にあう人物に当たるまでは(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

今夜の所さんのダーツの旅で、対馬・豊玉町が紹介され、一の鳥居が海中にある和多都美神社が映し出された。第22回聲ノ奉納in和多都美神社は、6月2日の新月の日に挙行予定!

 満潮時の入り江から和多都美神社を見る事はなかなか出来ないので、改めて見ると不思議な気がする。

もここ一の鳥居で、干潮時に聲を打ち込み始めて22年目とは!

昨年は初めて本宮に背を向けて聲を打ち込むことが出来た。

それにしても時の流れは、全く早いものだ!

今年は誰が参加するのだろうか<乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10日のHBC杯ジャンプで、14歳の女性ジャンパー高梨沙羅が女性の国内最長不倒距離141メートルを飛んだという!凄いね、これは!!!

 5,60メートル級のジャンパーでも怖いというジャンパーたち。
141メートルのジャンプを見ると、綺麗な飛形と持ちこたえた足腰の強さに驚く!
成人男子よりも飛んでいるのは驚きだ

ともかく綺麗な飛形なのだ!

今後の活躍が本当に楽しみなジャンパーが誕生していた。

既に高梨沙良でホームページもある人気者だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年末に大阪・梅田に開店した日本最大規模の書店(2060坪)「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」で、オープンから10日間で、1億6000万円の売り上げがあったと、金井書店からのメールで分かった。本が売れたのなら、ちょぴり喜ばしい話ではないか!

 書店が10日間で1億6000万円を売り上げたとは、まんざら書物も捨てたものではないようだ。

何が売れたのだろうか?詩集の品揃いはどうだろうか。気になる。

本好きには嬉しい話だ。古書店の店員も本を買わないのでは、本が動くわけがない。

もっとも書物には、紙の匂いや紙質やページを捲る紙の音などに耳がよければ、決して電子書籍では味わえない楽しみがあるのだが。

書物の楽しみを知った者は、なかなか電子書籍には食指が伸びないのだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

日本の首相に延命治療は不要!毎年でも傑物が出て来るまで、変わって宜しいぞよ!どんどん変われよ!猿でも分かる民だから、大丈夫だぞよ!

 菅直人など誰が選んだのだ!仙石官房長官が幾ら、官房機密費を使ったか、何時に為ったら、情報公開で分かるのか?
しかし、不思議だぞよ!
何で小沢一朗と金の問題がそんない大きな問題なのか?
竹中平蔵の所業ををきちんと検証して置けよ!
竹中がよく慶応義塾大学で教授が出来るものだが、何故かね?
よくこんな人物をマスコミがまだ使うとは猿並みの民度だからか?

そう言えば竹中平蔵は猿顔だったか!(笑)
昨年末からアメリカに住民税を払いたくない為に移住しているのかも、今でも!!!

何れ、日本国民の総意で、ね。お楽しみに 竹中半蔵よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14日(金)第585回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、詩人森川雅美 8回目の参加!さてどんな聲を六本木に解き放つのか、乞うご期待!

 詩人森川雅美の8回目の参加である。当初、詩人が聲を出すことに疑問視していた森川雅美だが、聲を出し始めることによって、次第に、聲を出す魅力に執り付かれ始めた詩人のひとりである。
さて8回目では、どんな聲を聞かせてくれるのか乞うご期待!

予約は

ESPRITS ANIMAUX児島画廊 ℡&Fax 03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

いよいよ13日(木)、2011年プロジェクト「Lavoix des Poètes(詩人の聲)」第584回は、日本が誇る聲の先達詩人白石かずこの聲とコトバから、口火を鑽ります。是非 今年80歳なられる詩人白石かずこの聲とコトバとを、お楽しみください!

 いよいよ2011年、プロジェクト「LaVoix des Poètes(詩人の聲)」が始まります。

参加詩人は、格闘技のトーナメントに参加する心算で、ご参加ください。

新参加者は、ハードルが一段高くなっております。 

今年、初めてのプロジェクト第584回は、今年80歳になる詩人 白石かずこの聲から口火を鑽ります!

 是非 日本が誇る聲の先達詩人 白石かずこの聲とコトバとを、ご堪能ください。

予約は
ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305

北十字舎 ℡03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人の山口真理子(山口まりこ)さんから、永年、学んでおられた成果が、『幸せのつくり方 銀座のママの易占術』(駒草書房刊 1575円)という形になって顕れたことが、送られてきてわかった。

 天壽まり、良い名前だ!
 詩人山口真理子が『易経』を学んでいることは知っていたので、成果が見える形で、実現したのは、他人事ながら嬉しいことだ!

昨年、日本文藝家協会・日本ペンクラブとも退会されたので、何か深い決意が有るのだなと、密かに思っていた。
208ページからの「「天寿まり」として生きる理由(ワケ)」を読むと、詩人山口真理子から、天寿まりへの道筋が見えてくる。
235ページに出てくる三人の霊能者が出てくる。そのうちのお一人を私は知っている。
「霊能者」と言う、過去も未来も、ビジョンで見える人が、この世の中に居ることを、私は7年前、知人の紹介で出会った。
私の能力では無い世界だ。だから面白いのだ。

是非、天寿まり著『幸せのつくり方 銀座のママの易占術』(駒草書房刊)を書店で、手に取って見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »