« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2011/07/02

深夜にテレビが放映されているのに、驚くのだが、節電と言うなら、中止にしたら良いのだが?出来ないのなら、一瞬に消し去れば、良いと言ううことなのかな?それは面白いぞ!!!

 節電とは、誰が、誰に対して言うことなのか?

宮内庁に対しては、誰が誰に対して申し入れたのかな?

東京電力が言うのだったら、東電の社員の全ての社員の家庭の電気を遮断せよ!出来るか!

嘘つくなよ、勝俣会長よ!

なんでお前さんが、会長で残っていられるのかね???

面白いね!これは!

この孤島をいっそ、綺麗さっぱりと消えてしまえば、どなた様達の御言葉も、ご不安も、何も問題無いでは、有りませんか?

如何ですか?

皆さん!!!!

簡単な事でしょうに?

ウザイことを言うご仁たちに対しても、同等に、皆さんが同時に、この危うい水の惑星から消える?

良いではありませんか?

それにご不満為り、新たな世界を築きたい、御仁たちはご連絡を!

松本・熊本の地震は地殻変動のお告げだが、分からんだろうな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

詩人で岡山県立美術館館長 鍵岡正謹 7日(木)第650回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に初参加!彫刻家若林奮から渡され、インスパイアされた幻の画帖を初公開しながら、自作詩を初めて聲に乗せ、京橋の宙に、解き放つ!乞うご期待!

   天童大人プロデュース

  ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

岡山県立美術館館長で、詩人の鍵岡正謹、このプロジェクとに初参加!

彫刻家若林奮から、手渡され画帖に、インスパイアされ、詩作品を産んだ!

その幻の画帖を、初公開しながら、第1詩集『鉛島』(書肆山田刊)を全編、初めて聲に乗せ、京橋の宙に、解き放つ!

先ずは第1詩集『鉛島』(書肆山田刊)をじっくり聲に乗せて頂く。乞うご期待!!

問い合わせ

ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305

            Fax03-3562-1306

北十字舎 ℡03-5982-1834

     Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月・8月のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の開催、日程表です!7月、4回限りですが、OFFICE FUKUTOMEの福留睦女史のご協力で、銀座・GALLERY海里で開催出来ることに為りました。是非、直に詩人の聲を聴いて見て下さい。間もなく、9人目の30回以上の参加者が誕生しそうです!

    天童大人 プロデュース
   
   詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
  
 プロジェクト La Voix des Poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 

               7月

第648回7月3日(日) 数寄和 白石かずこ(26)  
(この回に限り 開場:16:00 開演:16:30 です。ご注意ください。)


第649回7月6日(水) ギャルリー東京ユマニテ 熊谷ユリヤ(2)

第650回7月7日(木) ギャルリー東京ユマニテ 鍵岡正謹(初参加)

第651回7月8日(金) Star Poets Gallery 松尾真由美(9)

第652回7月11日(月) NPO法人東京自由大学 たなか あきみつ(14)

第653回7月13日(水) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(11)

第654回7月14日(木) ギャルリー東京ユマニテ 野村喜和夫(5)

第655回7月15日(金) ギャラリー華 作田教子(3)

第656回7月17日(日) GALLERY海里 田中健太郎(16)

第657回7月18日(月) GALLERY海里 天童大人(26)

第658回7月19日(火) GALLERY 海里 原田道子(15)

第659回7月20日(水) GALLERY 海里 神泉 薫(24)
(このGALLERY海里の開場時間18:00 開演18:30 ですので,ご注意ください)

第660回7月21日(木)ギャラリー華 竹内美智代(9)

第661回7月22日(金) ギャルリー東京ユマニテ 紫 圭子(11) 


                 8月

第662回8月5日(金) Star Poets Gallery 池田康(3)

第663回8月10日(水) ギャラリー街角  野間明子(5) 

第664回8月22日(月) NPO法人東京自由大学 たなか あきみつ(15)

第665回8月24日(水) ギャルリー東京ユマニテ 峰岸了子(18)

第666回8月25日(木) ギャルリー東京ユマニテ 禿 慶子(6)

第667回8月30日(火) ギャラリー街角 竹内美智代(10)
 
開演時間

ギャラリー街角(国立),GALLRY海里 開場 18:00 開演18:30

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー華(広尾)の時間は 開場18:30開演:19:00

,  入場料 予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 学生1,500円 (学生証呈示) (小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail: collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

NPO法人東京自由大学(神田)  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時のみ通話可能)
E-mail:jiyudaigaku@nifty.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

数寄和(西荻窪)167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155
www.sukiwa.net

ギャラリー街角(国立市)   186-0001 国立市北1-2-40 (国立駅北口徒歩1分)
℡&Fax 042-577-0370
http://www.geocities.jp/kinsizen/machikado_top.html

GALLERY海里 104-0061 中央区銀座6-11-10 第一銀緑ビル2F
(交通)地下鉄銀座線銀座駅A3出口より徒歩4分,JR新橋駅銀座口より徒歩6分

問い合わせ・その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月にプロジェクトに寄贈下さった詩書たちです。今後の活動に役立てます!本当に、有難うございました。今後とも宜しく、お願い致します。

寄贈された詩書たち(35)2011・06・01~06・30

詩誌

香山雅代「Messier」第37号
原田道子「鮫」第126号 2011年夏
島 木綿子「青焔」第71号


詩集・翻訳詩集・歌集・句集・小説

稲葉真弓『半島へ』(講談社)
田中勲『最も大切な無意味』(ふたば工房)
天沢退二郎『アリス・アマテラス 螺旋と変奏』(思潮社)
細田傳造『カフカの孫』(金木犀叢書)

その他

萩尾望都『一瞬と永遠と』(幻戯書房)
鈴木順三郎『ゼロ』原作:愛英史 漫画:里見桂 第31号
鍵岡正謹「内田百閒と谷中安規」(岡山県立美術館)
鍵岡正謹「iMBOS」(vol.4 カスヤの森現代美術館)
杉原梨江子『古代北欧ルーン占い』(実業之日本社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/30

札幌在住の詩人 熊谷ユリヤ 7月6日(水)第649回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!ドラマティック・リーディングを学んだ熊谷ユリヤ、京橋の宙に、自作詩を、どう聲に乗せて、解き放つのか、乞うご期待!

天童大人プロデュース
  
   ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

札幌在住の詩人 熊谷ユリヤ、2回目の参加!

英国出身の詩人に、ドラマティック・リーディングを学んだ詩人熊谷ユリヤ!

今、新たに聲を東京に来てまで撃ち込み始め、続けて行くと、思いもかけない聲の地平に導かれて行く事に為る詩人熊谷ユリヤ!
詩集『名づけびとの深い声が』(思潮社刊)を、どのように聲に乗せて、解き放つのか!乞うご期待!

午後7時開演

予約
ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305
Fax03-3562-1306

北十字舎 ℡03-5982-1834
fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「言葉を信じる 夏」 7月17日(土)、13時開始 参加詩人 稲葉真弓・伊武トーマ・坂上弘・関悦史・高野ムツオ・高橋睦郎・財部鳥子・天童大人・野谷文昭、予約・問い合わせは、kotoba.2919311@gmail.com Fax:03-6316-8913(Faxのみ)との案内が、「言葉を信じる」実行委員会から届いた!是非 ご参加ください!

「言葉を信じる 夏」

「この大震災を前にして、いま、それぞれが信じる言葉を声にする。」

日時  2011年7月16日(土)

 12時半開場13時開始最長16時まで

会場  日本近代文学館ホール
(京王井の頭線駒場東大前駅 西口徒歩7分)

入場料  前売り3000円 当日3500円

定員  70名 (全席自由、定員を超えた場合は立見あり)


参加者(五十音順、敬称略、)

稲葉真弓、伊武トーマ、坂上弘、関悦史、高野ムツオ、
高橋睦郎、財部鳥子、天童大人、野谷文昭


予約・問合せ  kotoba.20110311@gmail.com
03-6316-8913(FAXのみ)


主催  「言葉を信じる」実行委員会
後援  日本近代文学館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

もう日本は地図から消えている!どう消えて行くのか?一瞬にかね?そう遠くない時期にきそうだぞよ!心して、日々、生きて行かないと大変だぞよ!かってこの水の惑星は、大氷河期を迎えたことが有った星だよね!

 もうこのままならダメだね、この島は!消えても良いのではないかね!

東京・東北・関西の各電力会社の株主総会を見ていて、原発が安全でないことが、はっきりしても未だ理解して居ないのは利益優先だからか?

しかし、この島が消えてしまっては、利益も何もあったもんではないのだが、分からない者には、分からないらしい。

既に北から南まで、地図から日本は消えた!アメリカ・フランス・イタリア・スペイン・ポルトガル!

ドイツは少し違うのだ。

海底の地殻が変動していて、地滑りをして、日本の沿岸に在る原発は、海底に滑り落ちて行く!

浜岡原発の高さ15mでも20mの防波堤など、全く意味を持たないのだぞよ!

3・11から政局は最低の政府、これも我々民度の低い国民には相応しい政府か?

今、最も力を秘めているのは、アフリカだが、アフリカの民は、未だ自らの力を知らないのだ!

覚醒したアフリカは、凄いぞ!!!!

分からないだろうね!いや、見えないんだよね! みんなは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の新潟:ルル・テンでのクリスタル・スィンギングボウルを浴びる会は、7月30・31・8月1日の3日間で6回の開催予定です。是非、御参加下さい!

 もう第54回~第60回に為るのには驚きですが、聞かれた方々の反応を見ていると、聞き続けている方々の為にも、新潟開催は、続けて行くつもりです。

対馬の「聲ノ奉納」は、22年!

プロジェクト「LaVoix des poètes(詩人の聲) 」は4年8ヵ月で、第647回に達しています。

続きますよ!私がこれと決めたらね!

乞うご期待下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

昨夜は、新潟・万代シティパークで、「百万人のキャンドルナイト」に出演!15分余、クリスタルスインギングボールを鳴らして、平和を祈願しました。今日は新潟・木揚場教会で1時30分から、VOICE WORKSHOPを行います!

これから初めてジャンベを用いて、VOICE WORKSHOPを行います。

4回目、太鼓を用いるのは、声を出せない人々のためには、大事な方法です。

思いっきり叩け無いのです。

さて今回はどんな方々がお出でになるのか、楽しみです。

どんな声が出るのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »