« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »

2011/10/22

これから聲を合わせる池澤夏樹、伊藤比呂美、稲葉真弓、白石かずこ、高橋睦郎、天童大人、どんな聲のハーモニーが醸し出されるのか!乞うご期待!午後1時から、駒場の日本近代文学館ホールで!これぞ本当の一期一瞬の一会よ!!!!

 同じ板場に上るのも、久し振りの顔ぶれ!

本当に、面白い組み合わせ!

何がどう起こるのか、ともかく楽しみな事だ!!

池澤夏樹×伊藤比呂美の対談は、どう流れて行くのか!

本当に楽しみだ!

是非、御参加下さい。

当日3500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/21

ポエトリー・リーディング イン ミュゼ 第2回 詩の声 声の詩 四半世紀ぶり、11月14日、午後7時から、金沢に聲とコトバとを撃ち込む!天童大人!!!

  詩の声 声の詩

四半世紀ぶり、金沢に聲とコトバとを撃ち込む!

天童大人

今回は金沢在住の神田女史が、天童大人の聲をプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、聴き、是非、金沢で聲を撃てと!
さてどんな聲を、どんな聲が、25年振りに、金沢に撃ち込まれるのか、乞うご期待!

予約・問い合わせ

カフェ&ギャラリーミュゼ(休日/月・火) 金沢市柿木畠3-1(2F)
℡/Fax 076-263-1187

神田 ℡&Fax 076-222-5903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「線量で食を選ぶ時代に」と反原発団体「タンポポ舎」の代表鈴木千鶴子さんが言う時代は、もうすぐ先に!!今朝の東京新聞28面を是非、読んでいただきたいものだ!!!

 チェルノブイリ原発事故が起きた時に、500万円で、購入したと言う線量計で、食品を測定し続けてきた鈴木千津子代表の言う事に、耳を傾けることだ!
「これまでは付着した放射性物質は洗い流せることが出来た。しかし野菜は今後、土壌などから本体が放射能性物質を吸い込んでしまう。これは微量であっても洗い落とせない」

それも間もなく、始まる事。いや、もう始まっているのかも!

本格的な除染など、到底無理な事だろう!未だ福島原発は止まって居ないのだから。

野菜だけではない!

高濃度の汚染巣を投げ捨て続けている海での鮮魚は?

どんどん食べる物が、危険にさらされて、悪化への道を辿るのみだ、この島国は!

その食べ物に放射能物質の値を掲示して、販売されるようになるのは、もう直ぐのようだ!

これでも原発を即時に停止しようと考えないのだろうか!

想像力の欠如とばかり、言ってられない状況だ!

「カロリー計算と同様、「今日は野菜の数値が高いから、肉は低めの物を買おう」と考える。日本はそんな時代に突入したんです」と、鈴木千津子代表は言う。

鈴木千津子代表の言われる時代に、既に入っているのではないか!!

も一度、今日の東京新聞を読んでみて頂きた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

ココログのカウンターが14日午後9時頃の246000から、故障したらしいが、15日には、238147と7400余りも少なくなり、今、1週間ぶりに回復すると、246002とは、これ如何に?1週間余りの数字は、何処に消えたのか?余りにも可笑しな修復技術だ!NIFTYは!

 NIFTYの担当者が言うのとは、異なる数字が掲示された。

1週間で200しかアクセツが無かったと言うのだ!

そんな馬鹿な!

1日、200~300のアクセスだった筈だ!

本当に可笑しな事だ!これは!

どんな技術者がNIFTYには居るのね????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「言葉を信じる 秋」22日(土)、池澤夏樹・伊藤比呂美・稲葉真弓・白石かずこ・高橋睦郎・天童大人 午後1時から駒場の日本近代文学館ホールで開催される。乞うご期待!

 アメリカ在住の詩人伊藤比呂美も、22日の池澤夏樹との対談を楽しみに、来日した。

さて気候の不順は、風邪を引く者が多く、喉の痛い者も多いようだ。

気を付けないと、聲が出ない恐れもある。

春、夏、そして初めて伊藤比呂美の登場となる、秋!

これは面白いぞ!!!

どんな話が池澤夏樹と伊藤比呂美で交わされるのか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/18

昨日、友人の画家大久保豊、彼の個展を見に、銀座・みゆき画廊に行き、元のオーナー、ベイリー澄江さんの命日と、初めて知った。91歳の御元気な画家野見山暁冶さんにも、久し振りに、お会いした。

 ベイリー澄江、いや加賀谷澄江さんの命日に、みゆき画廊を、訪れる。

それも10年振りに、みゆき画廊で、開催した大久保豊の個展の初日が命日だったとは!

不思議な巡り合わせだ。そこに野見山暁冶画伯が、新刊の著書にサインをしに、みゆき画廊を、訪れたのだ。

どうも最近、色々と見えない縁に、導かれているようだ。

加賀谷澄江さんが、個展を開催する画家に、投げかける辛辣な批評の言葉が楽しかったのだ!

そんな画廊主、それも貸画廊の主人では、滅多に居ない、いやほとんど何処にも居ない!

その辛辣な批評を聞くために、高い画廊代を払って、みゆき画廊で個展を開いた画家が、沢山居た筈だ!

加賀谷澄江さん=みゆき画廊

みゆき画廊!

多くの画家は、みゆき画廊で個展するのを夢見、画壇に出て行った。

有り元利夫や若林奮も、最初の会場はみゆき画廊だった!

今の二代目オーナーの牛尾女史も、就職するとき、他所の面接を止めさせ、ベイリーさんが気にいる筈だから、帰りを待ちなさい、との私の言葉を信じた結果、みゆき画廊に就職し、その後、加賀谷澄江さんを見送って、二代目に就任した訳だ。


今、私の家に在る中国製の箪笥も、ベイリーさんに頂いたものだ!

ヒトの言う事は、聴くことだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

このココログのカウンターの数字が14日の夜から動かないどころが、15日の朝には約7500も減り、今現在も、治って居ない!本当にNIFTYは修理をして居るのか!!!

 担当者によって、キチンと加算されると言うものと、それは分らないと言うものと居て、見解が異なるのは、可笑しな事だ!
何故、カウンターの数字が減るのか、皆目分からない。

何時に為ったら、治るのか?

簡単事なのか、複雑な故障なのか?

全く素人には、分からない!

本当に治るのだろうか!!!!

どうしたNIFTY! 大丈夫か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

NY ロンドン ローマ ソウル、そして東京での反経済格差デモの写真が、今朝の東京新聞の一面に掲載されている。何時だったのか?日本で流行した中流階級は、今何処へ!作られた流行を見抜ける人が育たなくては、国を変えられないのか!

世界で同一の反経済格差デモを行なっている写真を見ていると、全てが経済恐慌への道に進ん居るような気がしてくる。
貨幣に信用が無くなっている。

唯、紙に印刷されたもので、値打ちを見出せなくなったのだ!

印刷された数字に価値を見出すことが出来なくなった。

即ち共同幻想が、世界の共同幻想が、見事に破れたのだ!

どうする世界船は!何処へ向かうのか?

大国の利害など、軽く吹っ飛んだぞ!

今は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苫小牧市在住の詩人 入谷寿一31日(月)第690回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!どんな聲で、神田の宙に撃ち込むのか!乞うご期待!

  天童大人プロデュース

 ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

苫小牧市在住の詩人 入谷寿一 このプロジェクトに初参加!
今年2月に刊行した第4詩集『ホシノサカナ -先に逝きし妻 和子に捧ぐ』(北溟社刊)を全篇、初めて神田の宙に撃ち込む!
どんな聲で撃ち込むのか?
乞うご期待!

この公演で、10月の公演は全て終わります。

11月のプロジェクトは、11月3日、午後4時開演の第691回中沢けい(数寄和:西荻窪)の公演から、始まります。
ご期待下さい!

予約・お問い合わせ
NPO法人東京自由大学(神田) 101-0035千代田区神田紺屋町5TMビル2F 
℡&Fax03-3253-9870(火・木・金PM13~18時に通話可能) 

北十字舎 ℡03-5982-1834 FAX03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »