« 2日・3日の箱根駅伝で、上空から映し出された光る湘南海岸を見ながら、昨年の3・11の大津波の映像が、オーバーラップされたが、皆さんは何も感じなかったのだろうか? | トップページ | 新潮日本文学アルバムの『井伏鱒二』(新潮社刊)を見ていたら、一葉の写真のクレジットに、馬場恒吾の顔を見つけたが、何故か、「1人おいて」で、名前が無い。写真は井伏鱒二の読売文学賞受賞の際、とあるが、読売新聞社社長の馬場恒吾の名前を落とすとは、無知な編集人が居たモノだ! »

2012/01/06

詩人田中庸介 18日(水)第706回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、15回目の参加!今回、三宿の宙に、どんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!!

  天童大人プロデュース

ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人田中庸介、15回目の参加!

自分の躰からのリズムを掴み始めた田中庸介。

これからが頑張りどこなのだ。

手を抜くとリズムが壊れる。

意識をしながら意識しないで、聲を撃ち込み出す。

さて15回目の今回、どんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!!!

予約・お問い合わせ

Star Poets Gallery(三宿)
 〒154-0004世田谷区太子堂1-1-13.佐々木ビル2F-D
℡&Fax 03-3422-3049

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax 03-5982-1797

|

« 2日・3日の箱根駅伝で、上空から映し出された光る湘南海岸を見ながら、昨年の3・11の大津波の映像が、オーバーラップされたが、皆さんは何も感じなかったのだろうか? | トップページ | 新潮日本文学アルバムの『井伏鱒二』(新潮社刊)を見ていたら、一葉の写真のクレジットに、馬場恒吾の顔を見つけたが、何故か、「1人おいて」で、名前が無い。写真は井伏鱒二の読売文学賞受賞の際、とあるが、読売新聞社社長の馬場恒吾の名前を落とすとは、無知な編集人が居たモノだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/53668084

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人田中庸介 18日(水)第706回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、15回目の参加!今回、三宿の宙に、どんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!!:

« 2日・3日の箱根駅伝で、上空から映し出された光る湘南海岸を見ながら、昨年の3・11の大津波の映像が、オーバーラップされたが、皆さんは何も感じなかったのだろうか? | トップページ | 新潮日本文学アルバムの『井伏鱒二』(新潮社刊)を見ていたら、一葉の写真のクレジットに、馬場恒吾の顔を見つけたが、何故か、「1人おいて」で、名前が無い。写真は井伏鱒二の読売文学賞受賞の際、とあるが、読売新聞社社長の馬場恒吾の名前を落とすとは、無知な編集人が居たモノだ! »