« 詩人長谷部裕嗣 3月22日(木)第737回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!第1詩集『いないはずの犬』(grambooks刊)を、全編、初めて、聲に乗せ、広尾の宙に、撃ち込む!乞うご期待! | トップページ | 小説家で俳人の真鍋呉夫さんが、昨夜の東京新聞夕刊に、「生誕100年の壇一雄を語る」と!久し振りに目にする文化学院の大先輩だ! »

2012/02/18

今夜は可笑しな夜、6時半過ぎにNHKで、セネガルを。九時から、TBSで「世界ふしぎ発見」で、モーリス、レユニオンを取り上げているのだ。全て国際詩祭が開催されていて、アフリカの友人の詩人に招かれた処ばかりなのだ。何だろうか?

2000年11月に第3回、セネガル・ダカール国際詩祭、2002年9月に、モーリス国際詩祭、2003年9月に第7回カリグラフィ展に招かれ、字の個展、ワークショプ、聲の会などを行なったものだ。

懐かしいね。出逢った、皆さんは元気かな?

レユニオンには、前世紀末まで人身売買が行なわれていた。

告発したのは、有名なクレオール歌手Gilberto POUNIA!

彼の友人のレユニオンの女性詩人アニー・ダレンクールが、協力を頼み、彼のライブハウスで、公演をし、彼が、私のライブを録音してくれて、CDを制作してくれたのだ。

モーリスとレユニオン。イギリスとフランス。

モーリスの物価はレユニオンの三分の一。

レユニオンは物価は、パリと変わらない。

ブランド品は、時価の三分の一で買うことが出来る、などなど。

全く様子が違う島を同時に撮った映像を観るのは初めてだ。

何が起るのだろうか?

これは楽しみだね!

|

« 詩人長谷部裕嗣 3月22日(木)第737回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!第1詩集『いないはずの犬』(grambooks刊)を、全編、初めて、聲に乗せ、広尾の宙に、撃ち込む!乞うご期待! | トップページ | 小説家で俳人の真鍋呉夫さんが、昨夜の東京新聞夕刊に、「生誕100年の壇一雄を語る」と!久し振りに目にする文化学院の大先輩だ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

マグマ 火山 休火山 噴火」カテゴリの記事

交通手段・鉄道・航空・船舶」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

写真家」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

神社・仏閣・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/54017843

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は可笑しな夜、6時半過ぎにNHKで、セネガルを。九時から、TBSで「世界ふしぎ発見」で、モーリス、レユニオンを取り上げているのだ。全て国際詩祭が開催されていて、アフリカの友人の詩人に招かれた処ばかりなのだ。何だろうか?:

« 詩人長谷部裕嗣 3月22日(木)第737回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!第1詩集『いないはずの犬』(grambooks刊)を、全編、初めて、聲に乗せ、広尾の宙に、撃ち込む!乞うご期待! | トップページ | 小説家で俳人の真鍋呉夫さんが、昨夜の東京新聞夕刊に、「生誕100年の壇一雄を語る」と!久し振りに目にする文化学院の大先輩だ! »