« 「長崎新聞」を検索して、「動画サービス」をクリックすると、21日に、挙行された第23回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社ー一の鳥居ー」の映像が、「天童大人 声」に、出て来て、クリックすると詩作品「時を超えて」を聲に乗せているのが、逆風に向って、撃ち込んでいる聞こえて来る! | トップページ | プロジェクト「La Voix des Poèts(詩人の聲)」に、贈られた詩書たちです。有難うございます。今後のプロジェクトに活用させていただきますので、今後とも宜しく、お願致します! »

2012/05/31

新藤兼人監督が亡くなられたとの新聞記事を見て、映画「裸の島」の切符を、出演した俳優殿山泰司の娘が、同級生。彼女に頼まれて「裸の島」チケットを学院内で売歩いたことを思い出した。

 俳優殿山泰司の娘貴恵子が文化学院文科の66年卒の同級生だった。

独立プロ近代映画協会がお金がないので、映画のチケットを売らなくてはならないとことで、売ることにした。

100枚以上は売ったのではなかったか。

あの映画「裸の島」は、本当の名作だった。

あの映画を2004年のマリ国際詩祭の時、ホテルの客室で見た。

あの白黒の映像が、脳裏に焼き付いているのだ。

何時まで経っても古くはならない映画だった、「裸の島」は!

今でも日本の本当の姿は、裸の島の時と、変わりはしない。

便利さを取り除けば!

|

« 「長崎新聞」を検索して、「動画サービス」をクリックすると、21日に、挙行された第23回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社ー一の鳥居ー」の映像が、「天童大人 声」に、出て来て、クリックすると詩作品「時を超えて」を聲に乗せているのが、逆風に向って、撃ち込んでいる聞こえて来る! | トップページ | プロジェクト「La Voix des Poèts(詩人の聲)」に、贈られた詩書たちです。有難うございます。今後のプロジェクトに活用させていただきますので、今後とも宜しく、お願致します! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/54842917

この記事へのトラックバック一覧です: 新藤兼人監督が亡くなられたとの新聞記事を見て、映画「裸の島」の切符を、出演した俳優殿山泰司の娘が、同級生。彼女に頼まれて「裸の島」チケットを学院内で売歩いたことを思い出した。:

« 「長崎新聞」を検索して、「動画サービス」をクリックすると、21日に、挙行された第23回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社ー一の鳥居ー」の映像が、「天童大人 声」に、出て来て、クリックすると詩作品「時を超えて」を聲に乗せているのが、逆風に向って、撃ち込んでいる聞こえて来る! | トップページ | プロジェクト「La Voix des Poèts(詩人の聲)」に、贈られた詩書たちです。有難うございます。今後のプロジェクトに活用させていただきますので、今後とも宜しく、お願致します! »