« 21日に開催される第777回は、京橋のギャルリー東京ユマニテでの開催になります。ご注意ください! | トップページ | 詩人後藤理絵 7月26日(木)午後7時から、第793回「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!三宿の宙に、初めて、聲を撃ち込む、乞うご期待! »

2012/06/21

肉聲の復権を求めたプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、参加の詩人峰岸了子、神泉薫、参加者の細田傳造と、詩書山田から詩集の刊行が続いて居ます!是非、ご期待、下さい!

 先ずは、参加者の細田傳造第一詩集『谷間の百合』、峰岸了子の『いつしか風になる』、7月20日刊行予定の神泉薫の第三詩集『あおい、母』、装画は参加詩人で版画家の大島龍。

書肆山田から、三冊が順次、刊行されます。

細田傳造の第一詩集『谷間の百合』には、大変驚かされました。

昨年の3・11前から彗星のように現れて、多くの詩人の聲を聴き、詩集を買い求めていた独りの男、細田傳造さんが、あっと言う間に30回を超え、参加回数が50回以上になる。

この熱意は、誰にも負けません。

この熱意が、細田傳造を詩人した大きな因でしょう!

是非、この細田傳造の第一詩集『谷間の百合』を読んでみて下さい。

長い間、詩を書いていても、こんな言葉の展開は、簡単には出来ません。

習うことも出来ません。

まあ、お読みください!

|

« 21日に開催される第777回は、京橋のギャルリー東京ユマニテでの開催になります。ご注意ください! | トップページ | 詩人後藤理絵 7月26日(木)午後7時から、第793回「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!三宿の宙に、初めて、聲を撃ち込む、乞うご期待! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/55017752

この記事へのトラックバック一覧です: 肉聲の復権を求めたプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、参加の詩人峰岸了子、神泉薫、参加者の細田傳造と、詩書山田から詩集の刊行が続いて居ます!是非、ご期待、下さい!:

« 21日に開催される第777回は、京橋のギャルリー東京ユマニテでの開催になります。ご注意ください! | トップページ | 詩人後藤理絵 7月26日(木)午後7時から、第793回「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!三宿の宙に、初めて、聲を撃ち込む、乞うご期待! »