« 金環日食を見られた地域は、1年余り、あらゆる災害が起こり、襲いかかっても驚くことはない。人間の力で、自然に対して、如何に無力なのは、昨年の3・11で、痛感させられた筈なのに、まだ平気で、原発を再稼働させようとしているすべての関係者は、最早、想像力のある人間では無い!何時の間に人間もどきに、この国は握られたのか!何とかしないと日本は、本当に消えて行く道筋に進んでいる! | トップページ | 詩人原田道子 7月2日(月)午後6時半から、第781回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、22回目の参加!溜池山王の場に、初めて聲を撃ち込む! »

2012/06/05

「詩人の聲」の聲を読めない。書けない者が余りにも多いのに驚く。携帯電話での言葉の変換も、元の字を知っている間だけで、間もなく、初めっから機械で変換しか出来ない者だけになる。その時、日本語は、どうなるのだろうか?

 声では、耳が欠けていて、聴くことが出来ない。

音を聴くことは、耳でしか、聴くことが出来ないのだから。


どうして耳を切って、声を聴くことが出来るのだろうか?

覚者なら、聴くことが出来るかもしれないが。聲が余りにも、可哀想だ。

|

« 金環日食を見られた地域は、1年余り、あらゆる災害が起こり、襲いかかっても驚くことはない。人間の力で、自然に対して、如何に無力なのは、昨年の3・11で、痛感させられた筈なのに、まだ平気で、原発を再稼働させようとしているすべての関係者は、最早、想像力のある人間では無い!何時の間に人間もどきに、この国は握られたのか!何とかしないと日本は、本当に消えて行く道筋に進んでいる! | トップページ | 詩人原田道子 7月2日(月)午後6時半から、第781回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、22回目の参加!溜池山王の場に、初めて聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/54884117

この記事へのトラックバック一覧です: 「詩人の聲」の聲を読めない。書けない者が余りにも多いのに驚く。携帯電話での言葉の変換も、元の字を知っている間だけで、間もなく、初めっから機械で変換しか出来ない者だけになる。その時、日本語は、どうなるのだろうか?:

« 金環日食を見られた地域は、1年余り、あらゆる災害が起こり、襲いかかっても驚くことはない。人間の力で、自然に対して、如何に無力なのは、昨年の3・11で、痛感させられた筈なのに、まだ平気で、原発を再稼働させようとしているすべての関係者は、最早、想像力のある人間では無い!何時の間に人間もどきに、この国は握られたのか!何とかしないと日本は、本当に消えて行く道筋に進んでいる! | トップページ | 詩人原田道子 7月2日(月)午後6時半から、第781回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、22回目の参加!溜池山王の場に、初めて聲を撃ち込む! »