« 詩人原田道子 9月25日(火)午後7時から、第825回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、24回目の参加!銀座の宙に自作詩を撃ち込む! | トップページ | 辺見庸は良く細田傳造を見ていると、「お迎えの男ー細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」(サンデー毎日9月9日号)を読んで、良く分かった。無名の詩人の第一詩集が、こう言う取り上げられ方をしたことが過去にあったろうか? »

2012/08/29

今、書店に行き、サンデー毎日9月9日号を買ってきた。辺見庸特別寄稿「お迎えさんの男 細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」を、読むためにだ。良かったね、細田傳造さん。

サンデー毎日9月9日号を買ってきた。辺見庸特別寄稿「お迎えさんの男 細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」を、読むためだ。.
辺見庸が無名の詩人の詩集を取り上げて書く!

詩を読める人間が少ない。

高名な詩人と言っても、実は詩が読めない者が多いのだよ。

この細田傳造詩集『谷間の百合』(書肆山田刊)を読んでごらんなさい。

面白いから。

驚くよ!

驚かないのは、詩人では無いと、詩人高橋睦郎が言っている。

9月30日の詩集出版記念会の発起人が、まあ凄いこと!

昨今、例が無い。

稲葉真弓・大島龍・禿 慶子・白石かずこ・新藤凉子・竹内美智代・天童大人・長谷川龍生・原田道子・松尾真由美・紫圭子・高橋睦郎の12名。

滅多に揃わない顔ぶれ。

これも細田傳造詩集『谷間の百合』が良い詩集だからだ。

この5月21日 金環日食の日、第23回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に、参加した紫圭子・原田道子・竹内美智代・細田傳造が、何かチームの仲間のように、動き、この出版記念会に繋がった。

辺見庸が、魅かれた細田傳造の詩群。

じっくり味わって頂きたい。

|

« 詩人原田道子 9月25日(火)午後7時から、第825回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、24回目の参加!銀座の宙に自作詩を撃ち込む! | トップページ | 辺見庸は良く細田傳造を見ていると、「お迎えの男ー細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」(サンデー毎日9月9日号)を読んで、良く分かった。無名の詩人の第一詩集が、こう言う取り上げられ方をしたことが過去にあったろうか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/55533525

この記事へのトラックバック一覧です: 今、書店に行き、サンデー毎日9月9日号を買ってきた。辺見庸特別寄稿「お迎えさんの男 細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」を、読むためにだ。良かったね、細田傳造さん。:

« 詩人原田道子 9月25日(火)午後7時から、第825回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、24回目の参加!銀座の宙に自作詩を撃ち込む! | トップページ | 辺見庸は良く細田傳造を見ていると、「お迎えの男ー細田傳造詩集『谷間の百合』の夢境」(サンデー毎日9月9日号)を読んで、良く分かった。無名の詩人の第一詩集が、こう言う取り上げられ方をしたことが過去にあったろうか? »