« ノーベル賞作家アルベール・カミュの『異邦人』が刊行されて、70周年になるとは、第三書房のH氏から、『対訳 フランス語で読もう「異邦人」』が送られて来て初めて気が付いた。 | トップページ | 明日は大事な細田傳造詩集『谷間の百合』出版記念会が午後4時から、都内で、開催されるので、台風17号を他所にやらなくてはいけない。さてどうなりますか?乞うご期待! »

2012/09/27

詩人ブリングル 10月24日(水)午後7時から、第842回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテで、2度目の聲を撃つ!今回は第二詩集『そうして迷子になりました』(思潮社刊)、刊行記念!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人ブリングル 6回目の参加。早いね、もう6回目になるとは。

近く第二詩集『そうして迷子になりました』(思潮社刊)の刊行を予定しているブリングル。

「文學界」10月号に、巻頭詩を発表。

聲の世界でも地道に、聲の撃ち方を学び始めている詩人ブリングル。

今後どんな展開を示すか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

|

« ノーベル賞作家アルベール・カミュの『異邦人』が刊行されて、70周年になるとは、第三書房のH氏から、『対訳 フランス語で読もう「異邦人」』が送られて来て初めて気が付いた。 | トップページ | 明日は大事な細田傳造詩集『谷間の百合』出版記念会が午後4時から、都内で、開催されるので、台風17号を他所にやらなくてはいけない。さてどうなりますか?乞うご期待! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/55755401

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人ブリングル 10月24日(水)午後7時から、第842回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテで、2度目の聲を撃つ!今回は第二詩集『そうして迷子になりました』(思潮社刊)、刊行記念!:

« ノーベル賞作家アルベール・カミュの『異邦人』が刊行されて、70周年になるとは、第三書房のH氏から、『対訳 フランス語で読もう「異邦人」』が送られて来て初めて気が付いた。 | トップページ | 明日は大事な細田傳造詩集『谷間の百合』出版記念会が午後4時から、都内で、開催されるので、台風17号を他所にやらなくてはいけない。さてどうなりますか?乞うご期待! »