« 4年前から、日本は地図から消えた、海岸線は消えていると言っていたが、昨年の3・11で証明され、今夜のNHKの崩れる大地で、日本が消えて行く道筋が見えてきた。どうする、これからの日本を! | トップページ | 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 10月2日(火)午後7時から、第830回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の新しい場に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »

2012/09/04

昨夜の詩人竹内美智代の聲は、聲に伸びがあり、とても良く通った。今月末に、第5詩集が、刊行されので、急遽、ソウルに居る、オーナーの土倉有三氏にお願いして、10月23日(火)、京橋のギャルリー東京ユマニテで、開催が決まった。

 今月末に第5詩集『未来がだんだん』が砂子屋書房から、刊行されるのを記念して、10月23日(火)に、京橋のギャルリー東京ユマニテで、刊行記念の聲の会を開催することを決めた。

これもさくやの詩人竹内美智代の聲が、とても良かったからだ。


このプロジェクトでは、聲を撃ったことのない詩人たちに、聲を撃たせてきた。

神泉薫・原田道子・禿慶子・田中庸介・田中健太郎・松尾真由美・たなか あきみつ・峰岸了子・有働薫・高野民雄・河野聡子(これらの詩人は参加回数10回以上)などは、このプロジェクトに参加して聲を撃って来たのでは、なかったか?

既に聲を撃ち込んでいた白石かずこ・紫圭子・筏丸けいこらは、マイクを持って撃ち込んでいたが、肉聲では、このプロジェクトが最初ではないか?

第900回を目指して、聲を内婚見続けている詩人たちの聲を、是非、一度、聴いて頂きたい!

|

« 4年前から、日本は地図から消えた、海岸線は消えていると言っていたが、昨年の3・11で証明され、今夜のNHKの崩れる大地で、日本が消えて行く道筋が見えてきた。どうする、これからの日本を! | トップページ | 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 10月2日(火)午後7時から、第830回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の新しい場に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/55578301

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の詩人竹内美智代の聲は、聲に伸びがあり、とても良く通った。今月末に、第5詩集が、刊行されので、急遽、ソウルに居る、オーナーの土倉有三氏にお願いして、10月23日(火)、京橋のギャルリー東京ユマニテで、開催が決まった。:

« 4年前から、日本は地図から消えた、海岸線は消えていると言っていたが、昨年の3・11で証明され、今夜のNHKの崩れる大地で、日本が消えて行く道筋が見えてきた。どうする、これからの日本を! | トップページ | 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 10月2日(火)午後7時から、第830回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の新しい場に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »