« 詩人・朗唱家の天童大人 10月16日(火)午後6時半から、第836回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、31回目の参加。初めての会場。駒込の東京平和教会に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人で現代ロシアの詩 翻訳家のたなか あきみつ 10月17日(水)午後7時から、第837回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加!京橋の宙に、ノーベル賞詩人ヨシフ・ブロツキイの詩篇を、京橋の宙に、撃ち込む! »

2012/09/15

肉聲は恐ろしい!8月6日の第800回 プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、聴いた88歳の詩人平林敏彦の肉聲に、今でも魅了されているのだ。価値ある聲だった。参加詩人は、より多くの参加詩人の肉聲を聞いて、学ぶことだ!

 昨夜、某月刊誌に寄稿する文章のゲラ刷りが、届いて、文章を読み直しながら、改めて88歳の詩人の聲を、想い出した。

流れ出した肉聲には、ふくよかな心地よい波動があり、この聲が本当に88歳の詩人の聲なのかと、何度も二灯のしたで、唯ひたすらに聲を撃ち込んでいる詩人をみた。

この聲が出せるならあと20年余りは、聲を出し、撃ち込み続けることが出来る訳だ。

女性なら、今年、80歳になると言う詩人禿慶子の聲だ。

プロジェクト参加詩人は、こぞって聴かれたら良いのだ。

そこには多くの学びがある。

学ばない者は、脱落して行く。

昨年の5月に聲を出した日本でも有名な朗読家 幸田弘子の某画廊のオーナーから、CDを頂いたので、聴いてみてガッカリした。
幸田弘子は1932年生まれだから、昨年は79歳。

艶も華もない、ただの平面的な声で、何故、この人のこの聲が、認められて来たのか良く分からない。

この聲が日本の朗読家の聲なら、82歳の詩人白石かずこの聲、79歳の詩人禿慶子の聲、78歳の渡辺宗子の聲を、幸田弘子は聴いて、学んだら良いのだ。

自分の作品を聲に乗せるのと、宮沢賢治や源氏物語を語るのとは、大きな違いがあるのだ。

プロジェクトに参加詩人のひたむきな聲は、大きく広がり始めた。

地道に続けて聲を撃ち込んだ詩人しか、残って行かないのかも知れない。

う~ん!

聲を撃ち込むことを、甘く見てはいけないね!

|

« 詩人・朗唱家の天童大人 10月16日(火)午後6時半から、第836回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、31回目の参加。初めての会場。駒込の東京平和教会に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人で現代ロシアの詩 翻訳家のたなか あきみつ 10月17日(水)午後7時から、第837回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加!京橋の宙に、ノーベル賞詩人ヨシフ・ブロツキイの詩篇を、京橋の宙に、撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/55660379

この記事へのトラックバック一覧です: 肉聲は恐ろしい!8月6日の第800回 プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、聴いた88歳の詩人平林敏彦の肉聲に、今でも魅了されているのだ。価値ある聲だった。参加詩人は、より多くの参加詩人の肉聲を聞いて、学ぶことだ!:

« 詩人・朗唱家の天童大人 10月16日(火)午後6時半から、第836回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、31回目の参加。初めての会場。駒込の東京平和教会に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人で現代ロシアの詩 翻訳家のたなか あきみつ 10月17日(水)午後7時から、第837回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加!京橋の宙に、ノーベル賞詩人ヨシフ・ブロツキイの詩篇を、京橋の宙に、撃ち込む! »