« 日本画家松本哲男が滞在中の金沢で亡くなったと言う。これは驚いた!宇都宮の彼の出来立ての大きなアトリエに寄ったのは、今から何十年前の話だったか? | トップページ | 詩人原田道子 12月25日(火)午後7時から、第870回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加。下高井戸の宙に、新作を含め、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待! »

2012/11/16

詩歌の国の住人高橋睦郎 12月22日(土)午後3時半から、第869回プロジェクト「La Voix desPoètes(詩人の聲)」に、10回目の参加!西荻窪・数寄和の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩歌の国の住人高橋睦郎、プロジェクトに参加して、もう10回になる。

「詩歌の国の住人」と言う言葉は、高橋睦郎が書いたエセイのタイトルで、近く某誌に掲載予定の10頁に及ぶ文章、「詩歌の国の住人として」から使わせていただいた。

「詩歌の国の住人」、本当に良い言葉だ。今、「詩歌の国の住人」として、住人に相応しい人間が、日本に何人いるのだろうか?

周りを見渡して見れば良い。

現代には、人物が居ない、どの分野でも居ないとは、心ある人に逢う度に聞く言葉だ。

政治の混乱も、人物が、大局を読み解く人物が、居ないことがはっきりと露呈した。

だから詩歌の世界だけはクリーンにして置かないといけないのだが!

さて久し振りのプロジェクト参加の高橋睦郎。

どんな聲を響かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
数寄和(西荻窪)〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17
Tel03-3390-1155

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1798
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20通話可)

|

« 日本画家松本哲男が滞在中の金沢で亡くなったと言う。これは驚いた!宇都宮の彼の出来立ての大きなアトリエに寄ったのは、今から何十年前の話だったか? | トップページ | 詩人原田道子 12月25日(火)午後7時から、第870回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加。下高井戸の宙に、新作を含め、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/56123813

この記事へのトラックバック一覧です: 詩歌の国の住人高橋睦郎 12月22日(土)午後3時半から、第869回プロジェクト「La Voix desPoètes(詩人の聲)」に、10回目の参加!西荻窪・数寄和の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!:

« 日本画家松本哲男が滞在中の金沢で亡くなったと言う。これは驚いた!宇都宮の彼の出来立ての大きなアトリエに寄ったのは、今から何十年前の話だったか? | トップページ | 詩人原田道子 12月25日(火)午後7時から、第870回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、26回目の参加。下高井戸の宙に、新作を含め、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待! »