« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月15日 - 2012年1月21日 »

2012/01/13

イタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリが、2008年、来日予定が、日本政府がビザを発給せず、来日中止。アントニオ・ネグリの、何を怖れてたのか?アントニオ・ネグリは本物の人間か?

 経産省の全職員に誓約書を書かせる、命令は、如何に役人達の精神年齢が、20代か30代で、停まったままなのだろう!
入省して、5年・10年・15年と上級官僚に試験を施すべきだ!

能力に差が在り過ぎるから!

さてアントニオ・ネグリの記事を朝日新聞1月4日の「インタビュ―2012 新しい民主主義へ オピニオン」を、友人が送ってくれた。

「世論」など、何も気にしすぎることは無い。アメリカの格付け会社もいい加減モノだ!

あんな判断で動かされるほど人間は世界に居ないとい言うことだ。

「いま、各国の政府が危機に陥っているのは、もはや政府は社会を代表するものとは言えなくなってしまったためです。」

ネグリは良いこと言っているね。

日本でもそうなのだが、どれほどの国民が分かっているかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

バカラが、毎年制作している干支。今年の龍は、12年前の龍と比べたら、全くチャチナ出来!こんな出来の悪い、馬の出来損ないみたいな龍なんて見たくも無いし、置きたくないモノだ!随分日本人も馬鹿にされたものだ!

 もう電者の中で、ルイヴィトンの鞄を持つ若い子が極端に減った!と言うより、見無くなった!

良いことだ。自分で作れば良いのだ。

オリジナルバックや洋服も。

景気回復は、絵に描いたも餅。

数年以内に、円高でも値下げしないブランド店は続々と日本を撤退する。

指導者に図抜けた人物が立たない限り、数年間は下降線のまま。

毎年、首相を変えても良いのだよ!

出来が悪いのだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、中国のドラゴンの飾り物を、親しい友人から贈られました。早速、朱の台紙に赤い玉を求めている黄金のドラゴンを窓に、貼り付けました!このドラゴンは、夜毎、何処へ飛んで行くのでしょうか!!

 バカラのドラゴン。上海空港で買い求めた中国の陶製のドラゴン。鋳物製のドラゴンの3頭が、玄関を守り、神棚には、上海の通訳の若い女の子に送られた木製のドラゴン。 鞄に付けられているドラゴン。
 これらが目に見えるドラゴンたち。

常に身の周りには、5頭のドラゴンが居る。

真っ赤になり、怒り狂っている!天上でも海底でも。

これからこの国は、大変!

動かす資格の無い者が操る島:日本国!

国家試験など不要! 飛び級を設置し、出来る者は、どんどん世に送り出す!

横並びなどアホの集団のシステム!

聲には、横並びなどの考えは一切無し!

能力が有り、努力する者だけが、残るのだろうか!

これからのドラゴンの活躍を、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日 殺人事件が無い日が無いほど、世界中で殺し合っている。良く簡単に人の命を奪えるものだ!テレビをつければ、殺人のオンパレードだ!まさに殺人狂時代では!

 殺しの無い日は、無いのだろうか!

自殺者が14年間、3万に以上続いていが、殺人事件で、毎年、何人、亡くなっているだろうか?

亡くなられた方がいる数だけ、殺人者がいる世の中だ言うことだが、事故以外で、殺された人の年間の数が知りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

小出裕章さん、の記事が今朝の東京新聞20面、「こちら特報部 脱原発のココロ 「ムラ」も無視できぬ存在」とタイトル。記事の冒頭は、「昨年10月30日、東京のJR浜松町駅近くの喫茶店。京都大学原子炉実験所助教の小出裕章(62)は、約二時間、日本原子力学会会長で東京大学大学院教授の田中知(さとる61)らと向き合った」とある。

 面談を申し入れたのは田中側だ、そうだ。

是非 今日の東京新聞朝刊20・21面読んで下さい。

どんなメンバーが一堂に会したのか?非常に興味がある。

勿論この記事を書いた記者は居ただろうし、田中側には、他に誰が居たのだろうか?

「田中知は、原発を推進することで互いに利益を得る企業や研究者の排他的集団「原子村ムラ」の中心人物だ」そうだ。

原発推進派の名前が、どんどん出てくる。キチンと記憶しておかないと為らない。どうせ風向きが変われば、豹変する輩ばかりだろうから!

しかし、小出裕章と言う御仁は、昨今、珍しい、誠実な人物だ。

昨年は、彼の言われる事を、かなり聴いたが、彼の推測は、後になったら殆ど正解だった。

彼が言うように「今度こそ止めたい」ね。

決して言うことがぶれない小出裕章が、一人居るだけで、全く3・11以前とは違う!

人間が1人いることは、間違いなく分かった!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人ブリングル 30日(月)第712回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!初めて溜池山王の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

 天童大人プロデュース

ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

2回目の参加になる詩人ブリングル。

じっくりと聲を出す場を確かめるだけで、精一杯。

ともかく無我夢中で、自分が産み出した言葉を、聲に乗せ、溜池山王の宙に撃ち込むことだ!

この場、Hispanicaに聲を撃ち込むのも3回目。

少しは聲を出しやすく為って居る筈だ!

思いっきり、ひたむきに聲を撃ち込むことだ!

乞うご期待!

開場18:10 開演18:30 (通常と異なりますので、ご注意ください!)

予約・お問い合わせは

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797

Hispanica〒107-0052 港区赤坂2ー2ー19
            アドレスビル1F
            神田(080-4119-9711)
            天童 (090-3696-7098)
* 銀座線・南北線「溜池山王」駅8番出口より徒歩0分         「赤坂見附」駅より徒歩6分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人禿 慶子 29日(日)午後4時から、第711回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、7回目の参加!初めて駒込の東京平和教会の宙に、初めて自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

 天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人禿慶子 7回目の参加!

「詩の扉を開くと、そこは何が広がり、言葉はどう響くのだろうか。」とチラシに書き記す詩人禿慶子の聲!

7回目の今回は、どう響くのだろうか!

無我夢中で、聲を撃ち込んで行くうちに、聲に響きが出て来るのも、もう直ぐに!

今回初めての教会と言う場所で、先陣を鑚って、聲を撃ち込むことをお願いした!

是非、御参加下さい!

乞うご期待!

(*開場・開演時間が通常と異なりますので、ご注意ください。)

予約・お問い合わせは
北十字舎 ℡03-5982-1834
     Fax03-5982-1797

東京平和教会   〒170-0003 豊島区駒込1-28-8
               JR駒込駅東口下車1分
             ℡&Fax 03-59785454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/08

新潟、ルル・テンで、「天童大人 クリスタル・スィンギングボウルを浴びる会」を、14日(土)、15日(日)、16日(月)に開催されます。是非 参加されて、クリスタルの波動を浴びてみて下さい!

 今年も機会があるごとに、新潟:ルル・テンで、クリスタル・スィンギングボウルを浴びる会を開催致します。

14日(土)第64回 pm2:00~pm3:15 第65回 pm4:30~pm5:45

15日(日)第66回 pm2:00~3:15  第67回 pm4:30~pm5:45

16日(月) 第68回pm11:~pm12:15(*お時間にご注意ください。)

   参加費 前日までの予約3000円 当日3300円

予約・問い合わせは 
Lulu・Ten:℡&Fax 025-210-6800 Mail: lili_ten95@yahoo.co.jp

常連の皆さんには、再会を楽しみにしております!
初めての方は、安心してクリスタルの波動に、身を委ねて見て下さい。躰が楽になりますよ。

では、当日、ルル・テンで!

ドラゴンの鱗の中を、お気を付けて、お出かけ下さい。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大人数収容、海上輸送・・・ 竹芝で帰宅困難者支援 都が拠点整備計画」と今朝の東京新聞一面のタイトルだが、大笑いの記事だ!大体、東京湾沖で大地震が起こったら、竹芝地区に及ばず、銀座界隈も大津波で、大洪水!どうしてこの埋め立て地まで、歩いて行けるのか??既にこの島影は、消えているのだぞ!

 こんな可笑しい計画を立てる馬鹿が居るとは、思わなかった。

ちと想像しただけで、拠点整備地区まで、どうやって辿り着けるのか?既に水に埋まっている地域に、なんで歩いて行けるのか?

内閣府には、ウケツ者の集団か!

この新聞記事を良く読まれたらら良いのだ!

竹芝地区は、何故、安全なのか?そんな事を、誰が信じるのかね?

20代か30代かで精神年齢が止まった者の集団としか思えない日本の政治屋ども!

こんな馬鹿どもの頭脳では、浮上できぬは、日本は!

オノ・ヨーコが喝破した通り、政治の話は無駄!!!!に尽きるは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人財部鳥子 27日(金)第710回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加!初めて新宿の宙に、詩集『西遊記』、『モノクロクロスス』(共に思潮社刊)の詩作品を選び、聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!!!

天童大人プロデュース
ー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-

詩人財部鳥子 3回目の参加。

昨年3月16日が、プロジェクト2回目の参加だった詩人財部鳥子。

電車の運行もままならず、街も薄暗いなか、予約のキャンセルも多く、4人の熱心な参加者の前で、聲を撃ち込む詩人の魂。
詩人の詩に賭ける熱意の姿が焼き付いております。

今回は詩集『西遊記』、『モノクロクロス』から、詩作品を初めて聲に乗せ、新宿の宙に、撃ち込みます。

ご期待下さい!

開場・開演の時間が、通常より、早まっておりますので、ご注意ください。

予約・お問い合わせは

ギャルリー絵夢 〒160-0022新宿区新宿3-33-10
              新宿モリエールビル3F
               ℡03-3352-0413

北十字舎 ℡03-5982-1834
    
     Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人琴 天音 23日(月)プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、久し振り、3回目の参加!初めて神田の宙に、新詩集『去っていった人残されたものたち』(土曜美術社出版販売)を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース   ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人琴 天音 久し振り、3回目の参加!

新詩集『去っていった人残されたものたち』(土曜美術社出版販売刊)を、初めて聲に乗せ、神田の宙に撃ち込む!
久方振り、3回目の参加!

どんな聲を聴かせてくれるのか!

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

NPO法人東京自由大学 101-0035千代田区神田紺屋町5
                佐々木ビル2FーD
℡&Fax03-3253-9870(火・木・金のPM1~6時のみ通話可能) 
北十字舎 ℡03-5982-1834
     Fax03-5982-1797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月15日 - 2012年1月21日 »