« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

2012/06/23

京都在住の詩人福田知子 7月30日(月)午後7時から、第795回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!初めて神田の宙に、聲を撃つ!乞うご期待!

  天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

京都在住の詩人福田知子、初参加!

さて詩と評論と書く詩人福田知子。

過日の日本詩人クラブの大阪大会で、豊川市在住の詩人紫圭子から、このプロジェクトの話を聞いて、このプロジェクトに初めて参戦!

本気でやる気になったら、面白いことになる詩人福田知子!

さてどんな聲を、東京で初めて撃つのか!乞うご期待!


予約問い合わせは
NPO法人東京自由大学
 〒101-0035千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
           ℡090-6497-5030(岡野)

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
 携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/22

詩人禿 慶子 7月27日(金)午後6時半から、第794回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、11回目の参加!駒込の宙に、二度目の聲を撃つ!

天童大人プロデュース

 肉聲の復権を求めてー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人禿 慶子 11回目の参加!

地道に聲を撃ち込んできた今年、80歳になる詩人禿慶子。

この努力が聲を大きくさせたことは、禿慶子の聲を聴いてみれば、直ぐに分かることだ。

積み重ねは、大きなものを作りだす。

一度、詩人禿慶子の聲を聴いたら良いのだ!

臭い「朗読」ではない、「目の言葉」から「耳のコトバ」へ、だ。

二度目の場で、詩人禿慶子は、何を得るのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込)〒170-0003豊島区駒込1-28-8
℡&Fax 03-5978-5454
           JR駒込駅東口下車 徒歩1分

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~Pm20:00通話可能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人後藤理絵 7月26日(木)午後7時から、第793回「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、初参加!三宿の宙に、初めて、聲を撃ち込む、乞うご期待!

天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人後藤理絵、このプロジェクトに初参加!

多才な才能の基本は、聲ノ力が有るか、無いかでは、大きな差が出て来る。

今後どこまで、聲を撃ち続けることが出来るのかは、本人の精進次第。

ともかく、このチャンスをものにできるかどうか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Star Poets Gallery
〒154-0004世田谷区太子堂1-1-13、佐々木ビル2F-D
℡&Fax03-3422-3049

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/21

肉聲の復権を求めたプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、参加の詩人峰岸了子、神泉薫、参加者の細田傳造と、詩書山田から詩集の刊行が続いて居ます!是非、ご期待、下さい!

 先ずは、参加者の細田傳造第一詩集『谷間の百合』、峰岸了子の『いつしか風になる』、7月20日刊行予定の神泉薫の第三詩集『あおい、母』、装画は参加詩人で版画家の大島龍。

書肆山田から、三冊が順次、刊行されます。

細田傳造の第一詩集『谷間の百合』には、大変驚かされました。

昨年の3・11前から彗星のように現れて、多くの詩人の聲を聴き、詩集を買い求めていた独りの男、細田傳造さんが、あっと言う間に30回を超え、参加回数が50回以上になる。

この熱意は、誰にも負けません。

この熱意が、細田傳造を詩人した大きな因でしょう!

是非、この細田傳造の第一詩集『谷間の百合』を読んでみて下さい。

長い間、詩を書いていても、こんな言葉の展開は、簡単には出来ません。

習うことも出来ません。

まあ、お読みください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/19

21日に開催される第777回は、京橋のギャルリー東京ユマニテでの開催になります。ご注意ください!

 今の今まで、21日の第777回の詩人たなか あきみつの聲は、駒込の東京平和教会とばかり、思い込んでおりましたが、京橋での開催になります。

大変申し訳ございません。

新しい京橋のギャルリー東京ユマニテでの開催です。

開場18:30 開演19:00です。

お間違いのないように!!!

宜しく、お願致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人大崎清夏 7月24日(火)午後7時から、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、2回目の参加!広尾の宙に初めて、聲を撃つ!乞うご期待!

天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人大崎清夏 2回目の参加。

ともかく自作詩を自分の聲に乗せて、聲を必死に撃ち込むことだ。

それ以外に聲を練って行く事は、なかなか出来ない。

さて今回は、どんな聲を撃つのか!

乞うご期待!

予約・お問い合わせ

ギャラリー華 〒104-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax 03-3442-4584

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556 (AM9:00~PM20:00通話可能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/17

詩人長谷部裕嗣 7月20日(金) 第791回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、4回目の参加!初めて銀座の空に、自作詩を、撃ち込む!

 天童大人プロデュース

 -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人長谷部裕嗣 4回目の参加

詩人伊藤比呂美の推薦でこのプロジェクトに参加した長谷部裕嗣。

聲で表現するには、先ずは聲ノ力をつけなくては、ならない。

この肉聲の復権を求めたプロジェクトは、従来の朗読とは、異なる世界が現前としている。

1回、1回積み重ねて行くうちに、自分のファンを持てるようになる。

1回1回、キチンと案内を送り続けて行かなければ、為らないのだが。

1回1回がトーナメント戦と同じことだ。

乞うご期待!

予約・問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
紅雀ビル1F(銀座・並木通り)
         ℡&Fax03-3564-4466

北十字舎
      ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
  携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:通話可能)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »