« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »

2012/08/03

フランス文学者で詩人の井上輝夫 9月9日(日)午後3時半から、第815回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、5回目の参加!西荻窪の宙に、自作詩を、聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!!!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人でフランス文学者の井上輝夫 久方ぶり、5回目の参加!

2012年度、日本詩人クラブ詩界賞を、『詩想の泉を求めて』(慶応義塾大学出版会刊)で、受賞した井上輝夫。

今回は、久方振りに、エセイと詩作品とを初めての場で、聲に乗せ、撃ち込む!

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

数寄和(西荻窪)〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
  携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/02

三島由紀夫の魂は、いま何処に??? 今、面白いことに為っている天中界は!連日、この国の行く末を案じて、会議を行なっている、とか!!!

昨夜のプロジェクトで、森茉莉へ、と副題が付いた詩作品「木曽御嶽の預言」と新作「蒼ざめた顔ー三島由紀夫へ」を続けて、聲にのせ、撃ち込み始めて行くと、三島由紀夫の気配が感じられ、聲の調子が変わったのがはっきり感じられた。

昨夜は不思議な会で、プロジェクト31回以上の参加者が12人いる内の4人が参加してくださり、その内の御二人から同じことを伝えられた。

三島由紀夫の御霊は、未だ天には、上がらず、この国の行く末を、時代を超えた同志たちと共に、案じておられるのだ、とか。

何時、具現化するのだろうか!

或る時、光が訪れ、同志一同が、同時に天井界に!

それは何時の事か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋在住の詩人紫圭子 9月7日(金)午後6時半から、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、15回目の参加!対馬での奉納朗唱を経験した後の聲を、どう駒込の宙に、撃ち込むのか!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

豊橋在住の詩人 紫圭子 プロジェクト参加15回目!

去る5月21日 金環日食のとき、対馬の「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に、参加し、海中の一の鳥居から聲を撃ち込み、次いで海神神社で聲を奉納 22日、待望の宗像神社・高宮の奥の院で、詩作品「豊玉」を、奉納最中を詩人竹内美智代が撮影した写真に、三美神、が姿を現していたことを、現像して知らされた。

さて聲の開放が始まった詩人紫圭子の聲、中音から低音への充実が始まると、より楽に、自己の魂の波動が楽に動かせるようになる。

今回どんな聲を撃ち込むのか!

聲を撃ち続けてきた成果は、確実に詩人紫圭子の聲は、力をつけてきた。

乞うご期待!

この予約・問い合わせは、北十字舎へ

場所:東京平和教会 〒170-0003 豊島区駒込1-28-8
  JR駒込駅東口下車 徒歩1分

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
 携帯090-6181-0556(AM9:00~PM 20:00 通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月に、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、寄贈下さった皆さん、有効にプロジェクトに使用させていただきます。有難うございます。今後とも宜しく、お願い致しまう。

寄贈された詩書たち(48)2012・7・01~7・31

詩誌

原田道子「湖」No.73
原田道子「Void」32
天沢退二郎「EKE」2010年Vol.38
天沢退二郎「EKE」2011年Vol.39
ブリングル「ねこま」3号
ブリングル「もーあしび」第26号
長谷部裕嗣「ミて」119号
井崎外枝子「天蚕糸」第5号
富上芳秀「詩遊」No.35
高橋 肇「gui」96号
たなか あきみつ「GANYMEDE」55号

詩集・歌集・句集・小説・エセイ

太田充広『太田充広詩集』(リトル・ガリヴァー社)
奥西ゆかり(小桜洋子) 『あばばばばあ』(思潮社)
野村眞理子『Spectacle & pigsty』(OMNIDAWN) Kiwao Nomura
井崎外枝子 『広津里香詩集』(石川近代文学館刊)
井上輝夫『詩想の泉をもとめて』(慶應義塾大学出版会)

詩論

福田知子『微熱の花びら』(蜘蛛出版社)

その他

高柳良三  高柳良三・高柳寛治『飼って楽しいカブトエビ』(おこめ文庫)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/01

8月・9月のプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の日程表です。是非、自分の好きな詩人・作家の聲を探して、ご参加ください!

天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

プロジェクト La Voix des Poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を求めて!―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー     

  8月

 第797回8月1日(水) ギャラリーミハラヤ(銀座) 天童大人(30)
 第798回8月2日(木) ギャラリーミハラヤ(銀座) 北原千代(3)
第799回8月3日(金) ギャラリーミハラヤ(銀座) なかにし けふこ(3)
 第800回8月6日(月) 東京平和教会(駒込) 平林敏彦(2)
第801回8月7日(火) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 原田道子(23)
第802回8月8日(水) Star Poets Gallery(三宿) 筏丸けいこ(13)
 第803回8月9日(木) ギャラリーミハラヤ(銀座) 田中健太郎(21)
 第804回8月10日(金) ギャラリーミハラヤ(銀座) たなか あきみつ(24)    
第805回8月11日(土) ギャラリーミハラヤ(銀座) 柴田友理(5) 
 
第806回8月24日(金) 数寄和(西荻窪) 酒井忠康(2)
 (この回に限り開場18:30 開演19:00 ですので、ご注意ください。)

 第807回8月27日(月) ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  福田知子(2)
 第808回8月29日(水) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 神泉 薫(28)
 第809回8月30日(木) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 高野民雄(8)
第810回8月31日(金) 東京平和教会(駒込) ブリングル(5)

9月

 
 第811回9月3日(月) Hispanica(溜池山王) 竹内美智代(15)
第812回9月4日(火) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 禿 慶子(12)
第813回9月6日(木) Star Poets Gallery(三宿) 大崎清夏(3)        
 第814回9月7日(金) 東京平和教会(駒込) 紫 圭子(15)
 第815回9月9日(日) 数寄和(西荻窪) 井上輝夫(5)
    (この回は 開場15:00 開演15:30 ですので、お気を付け下さい)

第816回9月11日(火) ギャラリーミハラヤ(銀座) 有働 薫(21)
 第817回9月12日(水) ギャラリーミハラヤ(銀座) 長谷部裕嗣(5)
第818回9月13日(木) ギャラリーミハラヤ(銀座) たなか あきみつ(25)
第819回9月14日(金) ギャラリーミハラヤ(銀座)  岩崎迪子(8)
第820回9月18日(火) ギャラリーミハラヤ(銀座) 筏丸けいこ(14)
 第821回9月19日(水) ギャラリーミハラヤ(銀座) 神泉 薫(29)
第822回9月20日(木) ギャラリーミハラヤ(銀座) 木村透子(3)
第823回9月21日(金) ギャラリーミハラヤ(銀座)  井崎外枝子(4)
 第824回9月24日(月) 東京平和教会(駒込) ワシオ トシヒコ(7)
 第825回9月25日(火) ギャラリーミハラヤ(銀座) 原田道子(23)
第826回9月26日(水) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 中本道代(4)
 第827回9月27日(木) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 松尾真由美(11)
 第828回9月28日(金) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 柴田友理(6)
第829回9月29日(土) ギャラリーミハラヤ(銀座) 福田知子(3)

(10月に続く)

*開演時間は、各会場で異なりますので、御注意下さい。

東京平和教会(駒込駅東口1分),開場18:00 開演18:30

      Hispanica(溜池山王)は、開場18:10 開演 18:30 

  ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),
ギャラリーミハラヤ(銀座), NPO法人東京自由大学(神田)は

開場18:30開演:19:00
,  入場料 予約  大人2,700円 当日  大人3,000 円
学割1,500円 (学生証呈示) 小・中学生 (保護者同伴無料)

*御予約は直接、各会場か北十字舎へFaxかE-mailでお申し込み下さい。
参加:画廊:その他 
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿) 〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
   Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:collect@star-poets.com URL: http:www.star-poets.com/

NPO法人東京自由大学(神田)〒101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
℡ 090-6497-5030(岡野)  090-3696-7098(天童)

ギャラリー華(広尾) 〒106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&fax 03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

数寄和(西荻窪)〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
℡03-3390-1155 Fax03-5311-7260
www.sukiwa.net

Hispanica(溜池山王前) 〒107-0052 港区赤坂2-2-19 アドレスビル1F
銀座線・南北線「溜池山王」駅下車8番出口の前のビルの内,徒歩0分
℡:080-4119-9711(神田) ℡:090-3696-7098(天童)

東京平和教会(駒込チャペル)  〒170-0003豊島区駒込 1-28-8
JR駒込駅東口下車 徒歩1分
(この会場の予約は直接、北十字舎(Tel03-5982-1834 Fax03-5982-1797に御連絡下さい)

 ギャラリーミハラヤ   〒104-0061 中央区銀座1-4-6 紅雀ビル1F(並木通り)
                        ℡&Fax03-3564-4466
http://www.gallerymiharaya.com/
   
 

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
  ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil (au): 090-6181-0556 (AM9 :00~20 :00通話可)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人の聲]800回に 豊島で6日、記念朗読会 平林さん自作を披露 と今朝の毎日新聞朝刊東京版26面に、吉原洋一撮影の写真と共に、掲載された!

 2006年10月詩人白石かずこの聲から始まって、6日で、第800回!

記念の聲は、88歳の詩人平林敏彦!

6日駒込駅脇の東京平和教会で、午後6時半開演

予約は、090-3696-7098(北十字舎まで)

今月中に、810回、10月には第829回、恐らく来年の2月には、900回に達する予定!

今迄に参加者は6000人を超えている。

参加回数が31回目からは2000円で聴くことが出来る。

今迄に12名、その内の2人は50回を超え、1人は110回を超えている。

肉聲の魅力に、気づく人々が、もっと増えて、詩人の聲の波動を楽しんで、下されば良いのだが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

以前住んでいた下目黒5丁目で、お米屋さんを経営していた高柳良三さんが、『飼って楽しいカブトエビ』(おこめ文庫℡&Fax03-3712-7025)を、刊行した(定価600円税抜き)。カブトエビの乾燥卵とエサが付録。この夏休みにカブトエビを育ててみよう!

 カブトエビ!懐かし言葉だ。下目黒5丁目のバス停の先、東急バス営業所の一角に在ったお米屋さんで、愛米本舗と言い、店頭に置かれた水槽の中に、カブトエビを育てていたのを、良く見に立ち寄って見ていた。

今は、目黒区中央町1-3-8 愛米本舗株式会社内 おこめ文庫(℡&Fax03-3712-7025)で、お米屋さんと御二ギロ

熱心なのだ!カブトエビに。

今回息子さんと共に『飼って楽しいカブトエビ』(おこめ文庫刊)、お付録には、乾燥した卵とエサが付いている。

これを2リットルのペットボトルに入れて飼うそうだ。

家庭で、飼うことも出来る。

この夏、お子さんだけでは無く、家庭で試してみたら良いのだ。

面白いぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人大崎清夏 9月6日(火)午後7時から、第813回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加!初めて三宿の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

若い詩人大崎清夏の今までの2回のプロジェクト参加を、見て、聴いていて、隔月に組んで聲を撃ち込ませて行けば、10回を超えたら、聲が大きく変わる事だろう!

そうなるかどうかは、これからの詩人本人の精進の次第。

聲を撃ち続けて行けば、詩作品も変わって来るだろう。

3回目も大きな山場!

どんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Star Poets Gallery
〒154-0004世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D
℡&Fax 03-3422-3049

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556(Am9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »