« 2012年8月5日 - 2012年8月11日 | トップページ | 2012年8月19日 - 2012年8月25日 »

2012/08/17

詩人神泉 薫 9月19日(水)午後7時から、第821回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、29回の参加!銀座の宙に初めて、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人神泉 薫 29回目の参加。

聲を出す詩人でもない、聲の経験のほとんど無い詩人が、良くここまで地道に続けて来たものだと感心する。

その熱心さが、大きな変貌の予兆を告げている。

3年前、中原中也賞受賞と言う中村恵美を、名前を神泉 薫、と替え、やっと自分のものにした名前、神泉 薫。

これから、どう羽搏くのか?楽しみだ!

7月に刊行された第3詩集『あおい、母』(書肆山田刊)を、テキストとしての詩集として、改めて読むと、耳のコトバとして聴いていた詩句と、全く異なる景色となって見える事に驚く。

この違いが具体的何なのか、未だ見えてはいないのだが、この第3詩集が、過度期の詩集なら、第4詩集では、何を提示してくれるのだろうか?

予約・お問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
紅雀ビル1F(並木通り)
          Tel&Fax 03-3564-4466

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:oo~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/16

詩人筏丸けいこ 9月18日(火)午後7時から、第820回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、14回目の参加!銀座の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人筏丸けいこ14回目の参加。

回毎に、新作を2,3編書いては、聲に乗せ、撃ち込んでいる詩人筏丸けいこ。

積み重ねて行くうちに詩集制作の為の作品は、自ずから出来て行く事に為る。

さて今回は、どんな作品を耳に届くのか?

乞う、御期待を!

予約・お問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
紅雀ビル1F(並木通り)
     ℡&Fax 03-3564-4466

北十字舎 ℡03-5982-1834
  
     Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人岩崎迪子 9月14日(金)午後7時から、第819回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!銀座の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人岩崎迪子 8回目の参加。

愈々詩作に邁進することに為った詩人岩崎迪子!

かって伊藤比呂美・井坂洋子・平田俊子・松井啓子・筏丸けいこらと同時期に活躍していた詩人岩崎迪子。

親離れ出来た詩人岩崎迪子の復活を願い、このプロジェクトに誘い続けてきた。筏丸けいこもだ!

どんどん詩作を続けて貰いたいので、今後どんどん、続けて参加して頂く。

さて身軽になった詩人岩崎迪子。

どんな詩作品を聲に乗せ、撃ち込み始めるのか?

乞うご期待!
予約・お問いあわせは

ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
紅雀ビル1F(並木通り)

北十字舎 ℡03-5982-1834

     Fax 03-5982-1797
携帯090-61810556(AM9:00~PM20:00 通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/15

スポーツとしてのJUDOとは、別に日本の武術としての日本講道館柔道を復活させよ!スポーツのJUDOは、日本の武道としての柔道では無い。良く今のJUDOに、真の柔道家は、我慢できるものだ!伝統のある武道としての日本柔道を復活させよ!

ロンドン・オリンピックは無事に閉幕した。
日本柔道は、相変わらず、日本伝統の武術としての柔道とスポーツ競技としての「JUDO」との棲み分けが出来ていないようだ
。ここで、日本の武術としての柔道を、日本講道館柔道として、継承して行く柔道家を育成しなくてはならない。
カラーの柔道着を廃止し、武術試合としての世界講道館柔道選手権を創立させ、1本勝ち、試合時間制限無し、体重自由制限無し、等、今の世界の潮流としてのJUDOと真逆の武術としての柔道を早急に復活させよ!
首からメダルをぶら下げて、喜んでいるようでは、全く、情けない。
礼節を重んじる日本独自の武術としての柔道を復活させよ!
日本の何処かに、有志は、居られんものか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/14

詩人でロシアの現代の詩の翻訳家でもある たなかあきみつ 9月13日(金)午後7時から、第818回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、25回目の参加!銀座の宙に、ノーベル賞詩人のヨシフ・ブロツキイの詩作品を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人でロシア現代の詩の翻訳家でもある たなか あきみつ、25回目の参加。

ノーベル賞詩人ヨシフ・ブロツキイの翻訳詩集を制作するために、毎月、ブロツキイの詩作品を翻訳し、テキストを作り、聲にのせ、作品を鍛え直している。

この継続が、恐らく2013年、初頭には成果が結実することだとだろう!

毎月、ヨシフ・ブロツキイの詩作品を耳のコトバで、聴き続けれる事は、至福なことだ。

是非多くの方々に、聴いて頂きたいものだ。

予約・お問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
  紅雀ビル1F(並木通り)
           ℡&Fax 03-3564-4466

北十字舎 ℡03-5982-1834
     Fax 03-5982-1797
 携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00迄通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30万、アクセス。本当に有難うございました。最近は、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、関して多く記しています。その中に、その中に、身体に感応したことを書き遺しております。地図から消え去ったこの島国を救うことを模索しています。是非、時折、お立ち寄りください。

 このブログを書き始めて、何年になるのだろうか?

或る霊能者から、もっとも古い聲と言う分野をおやりに為っているのだから、もっとも新しいコンピューターが使えたら、幅が拡がりますよ、ね。
と言われて、区の無料パソコン教室で、1つづつ学んで、最低の事が出来るようなりました。

それ以上でも無く、それ以下でも無く、唯、メールとブログが出来れば良いと。


だから、それほど熱中して、パソコンをした訳ではありませんし、今でも、使えるのは、最低限だけでしょう。

メールの有難さは、キューバやアフリカに連絡する時に、良く分かります。

1ヵ月かかる手紙が、ワンタッチで連絡できるのですから。

まあこれからもゆっくりパソコンを使いながら、進んで行きます。


これほど人間が居ない時代は、知りません。

どこかで、多くの人間に会いたいものです。

今後とも、ブログは続けて行きますので、宜しく、お願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/13

ホルムズ海峡で、日本タンカーが米海軍のイーズス艦と衝突との記事と写真(東京新聞13日朝刊2面)には驚かされた!何が起こっているのだ!もしかしたら、米海軍のイージス艦とは、張りぼて艦か!今に、海賊に襲われるぞ!

イージス艦は、最新鋭艦では、なかったのか?

レーダーが付いていない訳が無いが、掲載されている写真を見ると、かなりの損傷を受けているのだ。

何故だ?

タンカーとイージス艦の衝突事故は、このホルムズ海峡に、暗雲が漂い始めているようだ。

未だ海賊の所在も突き止められていないとは、嘘みたい話だ。

誰が海賊を使い、漁夫利を得ているのか?

スパイ衛星を使えば、直ぐに分かるだろうに、何をしているのか?

この水の惑星も守れないと言うのなら、さっさと合衆国が、ガランドウだと認めて置いた方が良いのだ。

ドル紙幣を刷れば、経済が成り立つのは、もう終りなのだ!

全てが張りぼてでは?

もう数年経てば、全てが分かるだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/12

プロジェクト第800回を記念して、刻まれた88歳の詩人平林敏彦さんの肉聲は、気持ちの良い波動を発し、艶も、力強さも有り、多くのことを考えさせ、励まされる「詩人の聲」だった!

本当に88歳の詩人の聲。これは凄かった!

プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の第800回記念を8月6日、詩人平林敏彦さんの聲で、刻めて、本当に良かった。

聲の質、艶も波動も詩人の魂を具現化したもの。

詩を聲に乗せることを嫌う人間の聲を聴いて見れば直ぐ分かる。

88歳でこれ程の聲を撃てることが分かれば、まだ先が有ると言う励みの聲。

あと何年?聲を撃ち込めるのか!

肉聲は、本当に面白いぞ!

プロジェクトに参加している詩人は、数多く詩人の聲を聴いて下さい。

多くのことを学べますよ!

12日~23日まで、プロジェクトを空けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月5日 - 2012年8月11日 | トップページ | 2012年8月19日 - 2012年8月25日 »