« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012/09/29

明日は大事な細田傳造詩集『谷間の百合』出版記念会が午後4時から、都内で、開催されるので、台風17号を他所にやらなくてはいけない。さてどうなりますか?乞うご期待!

 明日の細田傳造詩集『谷間の百合』出版記念会は、発起人に稲葉真弓・長谷川龍生・白石かずこ・新藤凉子・
松尾真由美・原田道子・竹内美智代・紫圭子・禿慶子・大島龍・天童大人・高橋睦郎の12人。

細田傳造の作品が良いから、皆さんが発起人になって下さった稀に見る出版記念会。

遠方からお出でになる方々の為にも台風17号は、何処かへ追い払わなければならないのだ。

まあ、詳しくは後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/27

詩人ブリングル 10月24日(水)午後7時から、第842回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテで、2度目の聲を撃つ!今回は第二詩集『そうして迷子になりました』(思潮社刊)、刊行記念!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人ブリングル 6回目の参加。早いね、もう6回目になるとは。

近く第二詩集『そうして迷子になりました』(思潮社刊)の刊行を予定しているブリングル。

「文學界」10月号に、巻頭詩を発表。

聲の世界でも地道に、聲の撃ち方を学び始めている詩人ブリングル。

今後どんな展開を示すか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/26

ノーベル賞作家アルベール・カミュの『異邦人』が刊行されて、70周年になるとは、第三書房のH氏から、『対訳 フランス語で読もう「異邦人」』が送られて来て初めて気が付いた。

チラシによると、『異邦人』は、40ねんぶりの全文新訳とか。

学生時代には、窪田啓作訳の『異邦人』を、読み耽ったものだ。

確か中村光夫訳の『異邦人』もあった筈だ。

1942年に書かれた『異邦人』を、3・11後の今、読むとどんな感じなのだろうか?

「きょう母さんだ死んだ。それともきのうだったか、はっきりしない。」という、訳者柳沢文昭の書き出しの右ページと、左ページには、フランス語の原文が掲載されている。

これが対訳本なのか。

纏まった時間を作りだして、一気に読んでみよう。

どんな感じなのか、全く見当がつかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

鹿児島生まれの詩人竹内美智代 10月23日(火)午後7時から、第841回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、16回目の参加!初めて、京橋の新しい場、ギャルリー東京ユマニテの宙に、新詩集『未来だんだん』を肉聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

鹿児島生まれの詩人竹内美智代。

新詩集『未来がだんだん』(砂子屋書房刊)を、初めて聲に乗せ、撃ち込む。
鹿児島弁も有り、どんな構成なのか、乞うご期待!

良く続けて聲を撃ち込んで来たものだ!

5月、対馬・和多都美神社、海神神社、宗像神社、大宰府城址跡と、聲を撃ち込んできた経験が、行き始めて行く!
今回どんな聲を撃ち込むのか!乞うご期待!

予約・お問い合わせ
ギャルリー東京ユマニテ〒1104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3563-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

長野在住の詩人作田教子 10月20日(土)午後7時から、第840回プロジェクト「la Voix des Poètes(詩人の聲)」に、5回目の参加!銀座の宙に、初めて自作詩を撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

長野在住の詩人作田教子 5回目の参加。

昨年の3・11で、親族を亡くし、気落ちしていた詩人作田教子。
こうして続けて聲を撃ち込み続けてきたら、どんな事が起るのか?
このプロジェクトに参加したら、誰もが、10回までは無心に聲を撃ち込み続けて行くことだ。

11回目からが、本当のスタートになる。

どんな聲を撃つのか!乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒中央区銀座1-4-6 紅雀ビル1F
           Tel&Fax 03-3564-4466

北十字舎 Tel 03-5982-1834 fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~Pm20:00 通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

詩人田中庸介 10月19日(金)午後7時から、第839回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、19回目の参加!どんな聲を、銀座の宙に撃ち込むのか!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人田中庸介 19回目の参加。もう直ぐ20回と言う大台だ。

プロジェクト参加回数、20回を超えた詩人は、参加詩人総数、142に人の内8人しかいない。

来月でこのプロジェクトも7年目に入る。

このプロジェクトは独自の経験を得るので、過去の実績は、一切関係ない。


全てこのプロジェクトに参加した経験を基に、積み重なって行く。
このプロジェクトに参加してから、肉聲で、聲を撃つようになつたのは、白石かずこ・紫圭子だ。

詩人田中庸介も次のステップに入るための、通過点だ。

20回台と10回台とは、大きく違う。

どんな聲を今回は、宙に撃ち込むのか!

乞うご期待

予約・お問い合わせは
ギャラリーミハラヤ 〒104-0061中央区銀座1-4-6
紅雀ビル1F
Tel&Fax 03-3564-4466

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~Pm20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »