« ひとり芝居 舞台俳優 愚安亭遊佐山、今朝の東京新聞のこちら特報部「つらぬけばそこに 5」に、取り上げらている。 | トップページ | 2月19日(火) 午後7時から、第182回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」を、代替え公演として、ギャラリー華(広尾)で、天童大人が行ないます。 »

2013/01/08

鹿児島弁で自作詩を聴かせてくれる詩人竹内美智代 2月18日(月)午後7時から、第893回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、18回目の参加!広尾の宙に聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
鹿児島生まれの詩人竹内美智代、18回目の参加。

鹿児島弁で、書かれた詩作品を、詩人竹内美智代が聲に乗せて、耳のコトバに変換させると、日本語の豊かさを改めて、気づかさせてくれる。
是非、一度、プロジェクト参加、18回目になる詩人竹内美智代の聲を聴いて頂きたい。

鹿児島弁も、聴き続けて行くうちに、耳に馴れて来て、面白さが倍増するのだ。
もっと様々な方言詩を聴いてみたいものだ。

今回は、どんな聲を聴かせてくれのか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(Am9:00~PM20:00通話可)

|

« ひとり芝居 舞台俳優 愚安亭遊佐山、今朝の東京新聞のこちら特報部「つらぬけばそこに 5」に、取り上げらている。 | トップページ | 2月19日(火) 午後7時から、第182回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」を、代替え公演として、ギャラリー華(広尾)で、天童大人が行ないます。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/56493396

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島弁で自作詩を聴かせてくれる詩人竹内美智代 2月18日(月)午後7時から、第893回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、18回目の参加!広尾の宙に聲に乗せ、撃ち込む!:

« ひとり芝居 舞台俳優 愚安亭遊佐山、今朝の東京新聞のこちら特報部「つらぬけばそこに 5」に、取り上げらている。 | トップページ | 2月19日(火) 午後7時から、第182回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」を、代替え公演として、ギャラリー華(広尾)で、天童大人が行ないます。 »