« 詩人長谷部裕嗣 2月15日(金)午後7時から、第892回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 鹿児島弁で自作詩を聴かせてくれる詩人竹内美智代 2月18日(月)午後7時から、第893回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、18回目の参加!広尾の宙に聲に乗せ、撃ち込む! »

2013/01/07

ひとり芝居 舞台俳優 愚安亭遊佐山、今朝の東京新聞のこちら特報部「つらぬけばそこに 5」に、取り上げらている。

お元気でしたか?愚安亭遊佐さん。
彼の姿を久しい間、見てはいない。
見るときは、有楽町の「炉端」でだった。
愚安亭遊佐は、石狩在住の版画家で、詩人の大島龍の友人だ。
彼の芝居を見たのは、何時ごろの事だろうか?

「劇団ほかい人群」を結成したのは、1974年とか。
新聞記事を見ると車一台で全国を回ったと書いて有り、それは知っていた。

一筋にその道を進んでいると、誰かが、必ず、どこかで見ているんだね。

19日に、北区王子の北とぴあで東京公演がある。
電話予約は080-3005-6931
この日にはプロジェクトが有り、観に行けない。
関心のある方は、是非、ご覧下さい。

それが日本だけでは無いのだよ、世界中で、アンテナを張り巡らしている人たちが、居るんだよ。

広くて狭い、それ絵がこの地球と言う星かもしれない。

|

« 詩人長谷部裕嗣 2月15日(金)午後7時から、第892回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 鹿児島弁で自作詩を聴かせてくれる詩人竹内美智代 2月18日(月)午後7時から、第893回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、18回目の参加!広尾の宙に聲に乗せ、撃ち込む! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

原子力発電所」カテゴリの記事

原子力関係」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/56488056

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり芝居 舞台俳優 愚安亭遊佐山、今朝の東京新聞のこちら特報部「つらぬけばそこに 5」に、取り上げらている。:

« 詩人長谷部裕嗣 2月15日(金)午後7時から、第892回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!京橋の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! | トップページ | 鹿児島弁で自作詩を聴かせてくれる詩人竹内美智代 2月18日(月)午後7時から、第893回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、18回目の参加!広尾の宙に聲に乗せ、撃ち込む! »