« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」では、聲を出すとか、朗読するとは言わない!聲を撃つ!昨夕行った都内の2150席のホールの舞台で、撃ち込んだ聲の波動は、はっきり見えたそうです! | トップページ | 4月16日(火)の第927回に予定していた初参加の甲子園在住の詩人香山雅代は、6月に順延になり、詩人田中健太郎が代替え公演を行いますので、ご注意ください! »

2013/03/16

大きな2150席ほどのホールで、聲を撃つ事が出来ないだろうか、とプロジェクト参加詩人の聲を聴くたびに、大きな舞台を経験させてあげたいと考えていたことが、遂に、友人たちの協力で、実現したのだ!関係者各位に深く、お礼を申し上げます!

客席2150のホールで、ノーマイクで、3階の奥まで、きっちりと聲を撃てる!

この事を確認できたことは、本当に良かった。

これで世界の舞台に、安心して、立てるからだ。

やはり年に1度の対馬 和多都美神社の聲ノ奉納で、聲を撃ち込んできた成果が、きちんと出ている。

このチャンスを、自分一人で、と言う考えはない。

しかし、誰でもと言うわけにはいかない。

プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、参加回数、30回以上の詩人神泉薫と来月30回に達する詩人原田道子、そして詩人細田傳造には、第18回中原中也賞受賞のお祝いとして。

こんな事が実現できることは、友人のK氏のご厚意で、T氏に。そしてホールの舞台監督のU氏立ち合いで。

聴き手は、プロジェクト70回以上参加のSさんにお願いした。

この5人のメンバーを観たら、何事かと思うかもしれない。

14日、夕刻、裏側から見る誰も居ないホールは、思ったより小さく見える。

カラカスの劇場よりも小さいのでは?と思う。

イタリア・ヴェローナのアレーナよりも小さいのでは?

詩人細田傳造は、さりげなく立ち、さりげなく聲を撃つ!続いて詩人原田道子が。そして詩人神泉薫が。

各自、二篇づつ、自作詩を、聲に乗せて、ホールに撃ち込む事が出来た!

わずか数分のことなのに、汗がすぐ出てきた。

聲が、最上階まで、響いているのが、はっきり分かる。

こんな経験は、そう簡単には出来ないことだが、出来たのだ。

これでこの三人の参加詩人は、大きく変貌を遂げることだろう!

乞うご期待ですよ!

|

« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」では、聲を出すとか、朗読するとは言わない!聲を撃つ!昨夕行った都内の2150席のホールの舞台で、撃ち込んだ聲の波動は、はっきり見えたそうです! | トップページ | 4月16日(火)の第927回に予定していた初参加の甲子園在住の詩人香山雅代は、6月に順延になり、詩人田中健太郎が代替え公演を行いますので、ご注意ください! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/56969017

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな2150席ほどのホールで、聲を撃つ事が出来ないだろうか、とプロジェクト参加詩人の聲を聴くたびに、大きな舞台を経験させてあげたいと考えていたことが、遂に、友人たちの協力で、実現したのだ!関係者各位に深く、お礼を申し上げます!:

« プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」では、聲を出すとか、朗読するとは言わない!聲を撃つ!昨夕行った都内の2150席のホールの舞台で、撃ち込んだ聲の波動は、はっきり見えたそうです! | トップページ | 4月16日(火)の第927回に予定していた初参加の甲子園在住の詩人香山雅代は、6月に順延になり、詩人田中健太郎が代替え公演を行いますので、ご注意ください! »