« 詩人長谷川忍 5月15日(水)午後7時から、第937回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!先月に続き、広尾のギャラリー華の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人ブリングル 5月17日(金)午後7時から、第938回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!京橋の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »

2013/04/03

今こそ日本語の革命を!詩人細田傳造の詩作品「こくごのじかん」(朝日新聞4月2日夕刊)、「文學界」3月号、巻頭の詩「わたしの本棚」そして、「ユリイカ」4月号の第18回中原中也賞発表細田傳造「谷間の百合」のコメントなどを、是非お読みください!21世紀の詩人が誕生しました!

昨夜の朝日新聞夕刊を駅の売店で、買って読んだ。
詩人細田傳造の詩作品「こくごのじかん」だ。

一読して、驚嘆した。
ひらがな、で、こくごのじかん、とタイトルで書き、第一連で、「起立。禮。国語の時間」と書く。

ともかく読んでみたら良いのだ。

「文學界」3月号の巻頭の詩「わたしの本棚」

「ユリイカ」4月号の第18回中原中也賞発表 細田傳造『谷間の百合』の受賞コメントを読めば、選考委員のコメントを凌駕している。

本当にお粗末な選考委員の蜂飼耳のコメントだ。是非、一読ください。

愚だ愚だと感想など書かなくて、自分は、細田傳造の『谷間の百合』に、驚きを感じなかったと花椿賞のコメントに書いた、己の不明を恥じて、素直に、読み切れなかったと書けばいいのだ。
詩が読めない選考委員は、自ら辞退したらいいのだ。
選考委員に選んだ連中のメンツもあるからね。

若くして選考委員なんかになると知らないうちに、スポイルされていることにも気が付かない。
気の毒なことだ!

現代の詩の世界に、細田傳造が現れたことは一筋の光だ!


真の21世紀詩人が、出現した!

今こそ、日本語の革命を!

|

« 詩人長谷川忍 5月15日(水)午後7時から、第937回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!先月に続き、広尾のギャラリー華の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人ブリングル 5月17日(金)午後7時から、第938回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!京橋の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アメリカ文学 アメリカ詩」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

ラテンアメリカ文学・詩」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

賞・選考委員」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/57094911

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ日本語の革命を!詩人細田傳造の詩作品「こくごのじかん」(朝日新聞4月2日夕刊)、「文學界」3月号、巻頭の詩「わたしの本棚」そして、「ユリイカ」4月号の第18回中原中也賞発表細田傳造「谷間の百合」のコメントなどを、是非お読みください!21世紀の詩人が誕生しました!:

« 詩人長谷川忍 5月15日(水)午後7時から、第937回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!先月に続き、広尾のギャラリー華の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人ブリングル 5月17日(金)午後7時から、第938回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!京橋の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む! »