« 今日、午後2時から、神戸市の神戸文学館で、講演「詩人天童大人<肉聲の世界>」、明日21日は、長田区の正法寺(℡078-642-2741)で、午後1時半から、講演を行う! | トップページ | 21世紀詩人、細田傳造の出現で、既成の詩人蜂飼耳に続いて、井坂洋子までが、詩を読めていないことが、「ちくま」に連載している、「原詩生活」8 無名の存在、と言う文章で、顕わになった。どうも細田傳造の詩作品は、中途半端な詩人たちのいい加減な読みかたを、炙り出すらしい。賞は、選考委員まで、炙り出すようだ! »

2013/04/22

間もなく、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の参加者の中から、61回以上のシルバー会員が、1名、31回以上のブロンズ会員が1名、誕生します。これで、ブロンズ会員は13名、シルバー会員は、3名になります。

 肉聲を聴きつづけて、耳が肉聲の波動を浴びる快楽が分かると、肉聲を聴きたくなる。

続けて行くうちに、回数が重なる。

ゴールド会員は、1名おられるが120回の参加を数える。
この方は、耳が良いのだろう。

機械音と、肉聲との違いを聴き分けられない人は、非常に多いのだ。

何処でもマイクを持つ詩人がいるが、聲については、分かっていないと言えるだろう。

好きな聲を探し、聴きつづけてご覧、と言っているが、なかなか難しいらしい。

人の聲を好きになることが、そんなに難しいのだろうか?

|

« 今日、午後2時から、神戸市の神戸文学館で、講演「詩人天童大人<肉聲の世界>」、明日21日は、長田区の正法寺(℡078-642-2741)で、午後1時半から、講演を行う! | トップページ | 21世紀詩人、細田傳造の出現で、既成の詩人蜂飼耳に続いて、井坂洋子までが、詩を読めていないことが、「ちくま」に連載している、「原詩生活」8 無名の存在、と言う文章で、顕わになった。どうも細田傳造の詩作品は、中途半端な詩人たちのいい加減な読みかたを、炙り出すらしい。賞は、選考委員まで、炙り出すようだ! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アメリカ文学 アメリカ詩」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

ラテンアメリカ文学・詩」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

彫刻家」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/57223674

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の参加者の中から、61回以上のシルバー会員が、1名、31回以上のブロンズ会員が1名、誕生します。これで、ブロンズ会員は13名、シルバー会員は、3名になります。:

« 今日、午後2時から、神戸市の神戸文学館で、講演「詩人天童大人<肉聲の世界>」、明日21日は、長田区の正法寺(℡078-642-2741)で、午後1時半から、講演を行う! | トップページ | 21世紀詩人、細田傳造の出現で、既成の詩人蜂飼耳に続いて、井坂洋子までが、詩を読めていないことが、「ちくま」に連載している、「原詩生活」8 無名の存在、と言う文章で、顕わになった。どうも細田傳造の詩作品は、中途半端な詩人たちのいい加減な読みかたを、炙り出すらしい。賞は、選考委員まで、炙り出すようだ! »