« 5月にプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」み、参加を予定している詩人は、チラシ制作を急いで、北十字舎宛に、お送りください。4月29日以後、5月14日までは、配布できませんので、お急ぎください! | トップページ | 今日、18日に、クリスタル・スイング・ボールの演奏で、お世話になっている新潟市のLulu・Tenが、新規開店する! »

2013/04/17

5月初旬に開催される、第2回イラク・バビロン国際詩祭の参加詩人は、フランス・キューバ・アルゼンチン・エジプト・ギリシア・ポーランド・レバノン・イラン・トルコ・ドイツ・日本、その他20人とイラクの詩人50人、音楽・絵画・演劇と大きなフェステバルになりそうだと、伝えてきた。

 昨年は第1回で、来てくれとの連絡が入ったが、プロジェクトの予定が入っていたので、残念ながらお断りした。但し、来年には必ず行くからとの約束で、今年は、早めに予定が入って来たので、プロジェクトは5月1日から13日まで、空けておいた。
実は、字の個展を開催したいとのことで、作品30点、手持ちで来てもらいたい、と。
誰が来るのだろうか?
どんな場で、聲を撃てるのか?

誰が相手として、聲を撃ちあえるのか?

簡単にアメリカに追従した日本代表。風当たりが強い事だろうが、聲さえ撃たせてくれれば、勝ち残れるだろう!

2004年6月、チューリッヒで開催された第4回アリ・ムナタビ国際詩祭、11月、アルゼンチンの第12回ロザリオ国際詩祭に、参加した詩人たちと再会することになるのだろうか?

その前に、20日の神戸市・神戸から、神戸文学館での講演と、21日の神戸・長田区、正法寺での公演を終えて
、旅立の準備を始めることになるだろう!

イラクに行くのに、ビザは要らないというのだが、本当だろうか?

う~ん、良くわからないのだ。現状のイラクが!

|

« 5月にプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」み、参加を予定している詩人は、チラシ制作を急いで、北十字舎宛に、お送りください。4月29日以後、5月14日までは、配布できませんので、お急ぎください! | トップページ | 今日、18日に、クリスタル・スイング・ボールの演奏で、お世話になっている新潟市のLulu・Tenが、新規開店する! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アメリカ文学 アメリカ詩」カテゴリの記事

イギリス文学・イギリス現代詩・イギリス現代詩人」カテゴリの記事

イタリア詩・イタリア文学・イタリア映画」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

フランス詩・フランス文学」カテゴリの記事

ロシア文学・ロシア詩」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

独裁者・亡命」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽家」カテゴリの記事

UPRISING 革命」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/57193995

この記事へのトラックバック一覧です: 5月初旬に開催される、第2回イラク・バビロン国際詩祭の参加詩人は、フランス・キューバ・アルゼンチン・エジプト・ギリシア・ポーランド・レバノン・イラン・トルコ・ドイツ・日本、その他20人とイラクの詩人50人、音楽・絵画・演劇と大きなフェステバルになりそうだと、伝えてきた。:

« 5月にプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」み、参加を予定している詩人は、チラシ制作を急いで、北十字舎宛に、お送りください。4月29日以後、5月14日までは、配布できませんので、お急ぎください! | トップページ | 今日、18日に、クリスタル・スイング・ボールの演奏で、お世話になっている新潟市のLulu・Tenが、新規開店する! »