« 聲を撃つ!ということは、全身を人の目に晒す!晒して学ぶことが多いのだが、晒せるものがない者は、深化しない。失敗はさらなる多くのものを学べるのだが、度胸がない。 | トップページ | 13日のProjet 「La Voix des Poètes(詩人の聲)」1000回記念公演に出演の詩人、24人! »

2013/10/06

昨日、銀座、並木通りにある銀座資生堂ビル3階の花椿ホールを見に行ってきた

昨日、銀座資生堂ビル3階の花椿ホールを見に行ってきた。
何もない状態で、ホールを見たときと、イヴェント会場に化したホールでは、全く違う。
仕切りが入ると狭く感じる。天井の高さ7メートルが、会場を広く感じさせていたのだ。
会場の催事は「JAPAN ORIGINAL BEAUTY」。
両側の壁には、垂れ幕が垂れ下がり、より狭く感じさせている。工事中のホールの感じとは、異なるが、可愛いホールだ。
イタリア・ヴェローナのアレーナや、対馬の和多都美神社とは、全く違う。
当たり前の話かもしれないが、やはり自然の中で、聲を撃ちたいものだ。
1週間後の13日。あの場で、1人、10分間、全力で聲を撃てるのか?
この10分間は、今後を、大きく左右する。もし24分の1、と考えている詩人がいたら、大きな間違いだ。
10分間は、間違いなく、一人だけの主役の時間。手を抜けば、そこだけ色褪せて見え、聴こえるだろう!
その10分間を誰に聴いていただくのか?よく考えられたら、いいのだ。
さてあと1週間。どう展開するのだろうか?

|

« 聲を撃つ!ということは、全身を人の目に晒す!晒して学ぶことが多いのだが、晒せるものがない者は、深化しない。失敗はさらなる多くのものを学べるのだが、度胸がない。 | トップページ | 13日のProjet 「La Voix des Poètes(詩人の聲)」1000回記念公演に出演の詩人、24人! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/58329506

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、銀座、並木通りにある銀座資生堂ビル3階の花椿ホールを見に行ってきた:

« 聲を撃つ!ということは、全身を人の目に晒す!晒して学ぶことが多いのだが、晒せるものがない者は、深化しない。失敗はさらなる多くのものを学べるのだが、度胸がない。 | トップページ | 13日のProjet 「La Voix des Poètes(詩人の聲)」1000回記念公演に出演の詩人、24人! »