« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013/03/09

本年度第18回中原中也賞受賞詩人細田傳造 4月7日(日)午後3時半から、第923回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加!初めて西荻窪の数寄和の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人細田傳造、3回目の参加!

今年度の第18回中原中也賞受賞詩人細田傳造。
こう書ける事を本当にうれしく思う。
二年前の2011年3月10日に、初めて詩人白石かずこの聲を聴きに参加してから、この1月までに70回以上プロジェクトに参加!

その熱意が、今回の受賞につながっている。

「中原中也賞も最高齢」と東京新聞の大波小波にも取り上げられている。

また今月の文学界4月号の巻頭に、詩を発表しているので、是非、お読みください。

このプロジェクトで、詩人が自作詩を聲に乗せて、笑いが会場に零れることは滅多にないが、細田傳造が、自作詩を聲に乗せると、過去2回、笑いが生まれているのだ。

今回、どんな聲を聴かせてくれるのか?乞うご期待!


予約・お問い合わせは
数寄和 〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17

Tel03-3390-1155
北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax03-5982-1797
 携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

京都在住の詩人福田知子 4月4日(木)午後7時から、第922回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!初めて、三宿の宙に、新作を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

京都在住の福田知子 8回目の参加!

これまで続けて聲を撃ち込んできたかいがあって、聲が立ち上がり始めている詩人福田知子。

肩の力を抜いて、聲を無心に撃ち込み続けたら、間もなく、自在に自分の聲で、表現が出来る様になる。

よく京都から通ってきて、聲を撃ち込んだものだ。

聲が立ち上がれば、世界に出て行っても、怖いものがない。

但し、10回の聲の地平と、20回、30回と大きく異なるのだ。

さて今回は、サクラ、イタリア・フィレンツェでの新詩編を聲に乗せるとか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

Star Poets Gallery〒143-0004世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D
   Tel&Fax 03-2422-3049

北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

詩人長谷川忍 4月3日(水)午後7時から、第921回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に7回目の参加!広尾の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人長谷川忍、7回目の参加!
2月から、毎月、聲を撃ち込むように、続けて予定を組んだ。

続けて聲を撃ち込んで行くうちに、リズムを掴むことができるだろう!
詩人岩崎迪子の復活のように!

聲を鍛えることだ!聲を鍛えることは、自分の精神も鍛えることなのだから。
さて7回目の今回、どんな聲を聴かせてくれるのか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華(広尾)〒港区南麻布5-1-5
         ℡&fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/05

神戸で、4月20日・神戸文学館21日 正法寺(長田区)と聲を撃ち込みます!お近くの方は、是非、ご参加ください!

“肉聲”の詩人・天童大人が神戸にやってくる! 第二弾・第三弾

――「目の言葉」から「耳のコトバ」へ――

4/20(土)・21(日)

詩人 天童大人

《肉聲の世界》

2013年4月20(土) 午後2時~3時半:要予約 場所:神戸文学館

〒657-0838
神戸市灘区王子町3丁目1番2号

電話・FAX 078-882-2028(要予約)

・JR 灘駅 北口から北西約600m
・ 阪急電車 王子公園駅西口から約500m
・阪神電車 岩屋駅から北西 約850m
・市バス 王子動物園前西 約200m
*資料代として200円

国内外で即興朗唱など、さまざまな手法で“肉聲”の表現活動を続けている詩人・天童大人。文芸評論家の故・小島輝正(元神戸大教授)、詩人の故・多田智満子、俳人の故・永田耕衣など、神戸の詩人らとの親交のエピソードを語り“肉聲”を撃っていただきます。

2013年4月21(日) 午後1時半~3時:要予約

場所:正法寺 神戸市長田区片山町2丁目2-4

電話078-642-2741(正法寺)

090-9166―9419runa@kpd.biglobe.ne.jp(福田知子)
までご予約ください。
*予約前売り:2000円、当日:2500円

●長田神社前商店街(バス道)を北へすすむ。
宮川小学校横の宮川歩道橋を右折、東方向へ約150m坂をのぼる。
●県立・兵庫高校より西へ2本目の参道を北にのぼる。
・JR「兵庫駅」下車して、車で約15分。
・神戸高速(阪神・山陽)「高速長田駅」下車して、徒歩約20分。
※阪急は「新開地駅」で乗り換え必要。
・神戸市営地下鉄「長田(長田神社前)駅」下車して、徒歩約20分。
・神戸電鉄「長田駅」下車して、徒歩約20分。
・神戸市バス 市バス③④⑧⑰系統 「長田神社前」下車して徒歩約10分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月に開催予定の第2回イラク・バビロン国際詩祭に、招かれることが決まりそうだ。字の個展をおこなってほしいとのことだが、アリが、週末ドイツに来て、決まるようだ!どうなるだろうか?

今、ドイツの友人の詩人から、5月3日~10日の第2回イラク・バビロン国際詩祭に招くから、字の展覧会をして欲しいと電話があった。
今、windowsのバックアップをしてしまったために寝るわけにいかなかったのが、幸いした。

しかし、5月3日^10日では、対馬での聲ノ奉納、は難しいので、6月に変更しなくてはいけないようだ。

う~ん、本当に起きてて良かった!


プロジェクトも5月の連休は休みなので、好都合だ。
今週末に、今、イラクにいるアリがスイス経由でドイツに入り、チケットの件で、話し合い、電話を呉れることになった。
昨年の第1回にも誘われたが、プロジェクトを決めていたので、お断りしたのだ。

7月にもレユニオン島での字の個展が、予定されているのだから,可笑しいものだ。

今でもイラク・バビロンは危険だろうが、昨年の約定だから行くことになるだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/04

4月20日(土)午後2時から、神戸文学館で、講演会「天童大人の”肉聲”の世界」行います。お近くの方は、是非、お出かけください!

平成25年4月20日(土) 午後2時~3時半
 

「天童大人の“肉聲” の世界」
講師 天童 大人(聲の詩人)

     国内外で即興朗唱などさまざまな手法で表現活動を続けている天童大人。文芸評論家の故小島輝正・元神戸大教授や神戸の詩人らとの親交のエピソードを語り、自作詩を朗読し、そして即興の朗唱を披露してもらいます。


開催場所: 神戸文学館 セミナーエリア 

  受講料:  参加資料代として 200円をいただきます。(小学生以下無料)

 申し込み: 先着順  定員50名 

 申し込み方法: 受講名称、住所、氏名、電話番号を お知 らせくだ さい。

・電話・FAX: 078-882- 2028 (水曜日は休館日)
  
  ・ハガキ: 〒657‐0838 神戸市灘区王子町3丁目1-2 神戸文学館あて

・E-mail :  kobebungakukan@river.ocn.ne.jp  まで。

・館内でも申込を受付しています。
 
  ・申し込み後、参加出来ない時は必ず電話してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人柴田友理 4月2日(火)午後7時から、第920回プロジェクト「La Voixd des Poètes(詩人の聲)」に、13回目の参加!広尾の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」「耳のコトバ」へ-

プロジェクト参加最年少詩人柴田友理 13回目の参加。

聲が立ち上がってくると色々な表現ができるようになる。

1時間余りの時間を自分の自由自在に使うには、全体のバランスにも気を配らなくてはならないが、まだそこまでの余裕はない。故郷の方言を聲に乗せると、早さが出てきても言葉を聴ける様になってきている。

続けて聲を撃つ!

これが理想のことだが、そんな機会は、このプロジェクトでしかないないのだから、必死になって聲を撃ち続けることだ。
さて今回は、どんな聲を聴けるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

詩人大崎清夏 4月1日(月)午後7時から、第919回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、5回目の参加!広尾の宙に、どんな聲を撃ち込むのか、乞うご期待!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「目のコトバ」へ-

詩人大崎清夏 5回目の参加。

この時期は、ひたすら聲を無心に撃つことだ。

撃ち続けて行かなければ、先に進めない。

ただ回数を重ねて行けば、良いというものではないから、肉聲とは、難しいのだ。

今は、ひたすらに、聲を撃ち込んでいくことだ。

さて5回目の聲。

どんな聲を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

ギャラリー華 〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel& Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(Am9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は、王羲之展・円空展を観、信濃町の佐藤美術館で、富田菜穂展も観てきました。富田菜穂が、美人だから廃材が活きてくるのだ。最初の個展をギャルリー東京ユマニテで見たのが2007年だから6年前のことか。早いね。その頃には、もうプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、始まっていたわけだ。もう7年になるか。!

王羲之展は、比較空いていたので、見ることができたが、金曜日は、並んだそうだ。

円空展もこじんまりしていたが、空いていて、これまたゆっくり観れた。

さて対馬のことだが、30年は続ける気がある。

8年前から付き添ってくれている熊本のH女史と久留米のN女史との三本柱が、どう動かすのか?

これからの数年は、悪くなるばかり。

先ずは生き抜くことだ!

どうにもならない屑の政治屋どもに、この国は乗っとられたようだ。

対馬での「聲ノ奉納」は、今年で、25年目。!

対馬の定点観測では?

う~ん、豊玉姫の力は、面白いぞよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »