« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »

2013/03/23

詩人野村喜和夫 4月27日(土)午後7時半から、第934回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、8回目の参加!初めて西荻窪の数寄和の宙に、聲を撃ち込む!乞うご期待!

天童大人 プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人野村喜和夫 8回目の参加!

このところ第50回藤村記念歴程賞、第3回鮎川信夫賞と受賞が続いている詩人野村喜和夫。

国際詩祭参加も続いているが、今の聲の力は如何に?

さて今回でプロジェクト参加も8回目。

初めての場所で、どんな聲を聴かせてくれるのか?

どんな聲を撃てるのか?

乞うご期待。

予約・お問い合わせは
数寄和 〒167-0047杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155 Fax 03-5311-7260

北十字舎  Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22

詩人でフランス詩の翻訳家有働薫 4月25日(木)午後6時半から、第933回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、24回目の参加!初めて、駒込の東京平和教会2Fの宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」」から「耳のコトバ」へ-
詩人でフランス詩翻訳家の有働薫 24回目の参加!

さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?

初めての場所で、どんな聲を撃てるのか!

乞うご期待!

予約・お問い合わせは


東京平和教会 〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 (JR駒込駅東口下車1分)

(この会場の予約は、北十字舎 ℡03-5982-1834   Fax 03-5982-1834 携帯090-3696-7098 に、お願いします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

上田市在住の詩人作田教子 4月24日(水)午後7時から、第932回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!はじめて、京橋の宙に、自作詩を、聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人 プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
上田市在住の詩人作田教子、6回目の参加。

コツコツと積み重ねていく聲。

1時間余り、聲を撃つ!事がどんなに詩作に、見えない影響が与えていることか、計り知れないものがある。

自分を曝け出す!ことで、多くの余分なものが、削ぎ落とされていき、今後の詩作品が、大きく変わり始めることだろう!

さて今回、どんな聲を、初めての場で、撃つのか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ 〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎  Tel03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

詩人竹内美智代 4月23日(火)午後7時から、第931回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、20回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテB2の宙に、自作詩を聲に乗せ!撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
鹿児島出身の詩人竹内美智代 20回目の参加!

よく頑張って20回の大台に達した詩人竹内美智代。

聲を撃ち込んできた経験のない詩人竹内美智代が、故郷の鹿児島弁を駆使しして生みだす方言詩の世界。

積み重ね、貯えてきたら強みに展開でき、新たな聲の地平が、見えて来るはずだ。

我慢したかいがあるというものだ。続けて聲を撃ってきた実績が、いずれ大きく実を結ぶ。

さて20台の聲が、どんな聲かを実感してみたら分かるはずだ。

さて今回はどんな聲を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!


予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ 〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1305

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(9:00~20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春分の日と言うと2002年の春分の日の日本時間20時、イタリア・時間正午。ヴェローナのアレーナで、聲を撃ち込み始めた!50分余り!

 映像も、ヴェローナ文芸家協会制作DVDが残されているのだが、アレーナでの50分余りの単独公演は、日本人でいないのでは無いか?世界の詩人の中でも、誰ひとり、いないと思うアレーナでの単独公演。

寒かった!

風のことは全く考えていなかったのだ。始まってすぐに汗をかき始めて、その汗が冷たく感じられてきて、体が冷えてきたのだ。最悪の状態だった。
いくらでも好きなだけ聲を撃ち込んでください、と了解を得ていたとはいえ、単独公演の難しさを痛感した。

誰もやらないことをやってみないと、時間の配分も、何処へ聲を撃つのか、初めての手さぐりの行為で、体が覚えていく、その貯えが大事なのだ。

春分の日には、もうすでに、夏の野外オペラの舞台を制作し始めていた。今、FBのフロントページの写真は、その時の記念すべき写真なのだ。
あれから11年も経た。

今、プロデュースしている、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 -「目の言葉」」から「耳のコトバ」へ-で、聲を撃てる日本の詩人を、10人~20人、生まれてくれればいいのだが。

せめて、10人は、いなければ、世界で戦えないのだ。

世界で戦うための武器としての肉聲!

経験を積むために、参加回数が多くなるのは、当然で、多いからいいとも言えないのだから難しい。

継続は力なり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

詩人なかにし けふこ 4月22日(月)午後7時から、第930回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、7回目の参加!初めて神田の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人なかにし けふこ7回目の参加!

飛び回っている詩人なかにし けふこ。じっくり聲を撃つ事が出来るだろうか?

海外で英気を養ってきた詩人なかにし けふこの聲。

1時間の幅を、体が覚えることも大事なこと。

どんな聲を、初めての会場で、撃つのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
NPO法人東京自由大学 〒101-0035千代田区神田紺屋町5
TMビル2
           ℡090-6497-5030(岡野)

北十字舎 ℡03-5982-1834 Fax03-5982-1798
携帯090-6182-0556(AM 9:00~PM 20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/18

アレキサンドル・ソクーロフ監督の映画『チェチェンへ アレクサンドラの旅』のDVDを買った。私の聲の師。 ガリーナ・ヴィシネフスカヤが主演で出演しているのだ。私が習ったのは、1990年7月、ザルツブルグで、彼女のマスター・クラスを受講した時だ。

 今、手元に、ただ一冊残っている「毎日グラフ」(1990年10月14日号)を開くと、64歳の時の、ガリーナ・ヴィシネフスカヤの美しい表情を見る事が出来る。
「チェチェンへ」は、ガリーナが81歳頃の表情で、見ていると不思議な気がしている。

3週間のガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスター・クラスでは、午前3時間、午後3時間、休むことなく受けたが、飽きることは、全くなかった。

この3週間のレッスンで、その後、聲が痛まなくなり、先日の2150席のホールでも十分、3階の奥まで、聲を撃つ事が出来るのだ。

詩人が声楽家のレッスンを受けると言っても、一度で良いからレッスンを受けてみたい唯一人の人が、ガリーナ・ヴィシネフスカヤだった!

彼女の、レッスンは、彼女の先生から教わったことを、我々に教えてくれた。

レッスンでは、世界からの来たマスター・クラスの生徒は皆、真剣だった。

それだけに、学ぶことが、多かったのだ。

そのガリーナも昨年12月11日 86歳で、亡くなられた。

22年前の教えを、今でも、この東洋の島国で、守っている人間が、独りいるわけだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

滋賀県大津市在住の詩人北見千代、4月19日(木)午後7時から、第929回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、4回目の参加!初めて自由が丘の宙に、初めて自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

滋賀県大津市在住の詩人北見千代、4回目の参加!

今回は特に、「花束  須賀敦子さんへ」と副題が付いている。このCache-cach dArtのオーナー西端しづかさんは、須賀敦子さんのお弟子さん。

だから北見千代のために、この会場を選んだ。

どんな聲をここで、撃ち込むことが、出来るのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache dArt
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
Tel 080-3455-2111(西端)

北十字舎  Tel 03-5892-1834 Fax03-5982-1797
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日(火)の第927回に予定していた初参加の甲子園在住の詩人香山雅代は、6月に順延になり、詩人田中健太郎が代替え公演を行いますので、ご注意ください!

楽しみにしていた、甲子園在住の詩人香山雅代の聲は、6月に順延になり、代替え公演として、詩人田中健太郎が行ないます。
24回目の参加になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月10日 - 2013年3月16日 | トップページ | 2013年3月24日 - 2013年3月30日 »