« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013/06/22

詩人清水洋子、7月26日(金)午後7時から、第978回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加!広尾の宙に、自作詩を聲の乗せて、撃ち込む!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人清水洋子、3回目の参加!
30年余りも眠っていた詩精神を蘇らせるのは、並大抵のことではない。
これまでの2回、過去の詩作品を聲に乗せてみて、如何に稚拙かを自覚したのは、詩人清水洋子、自身だろう。

出来るだけ、多くの詩人の聲の波動を浴びて、自身の肉体の中に、詩のリズムを取り戻すことだ。

そして、かって小生に、詩学社の社主で詩人の嵯峨信之がi言ったように、外国の詩人の翻訳詩を沢山読むことだ、と!

少し時間がかかるが、やらなければ、第二詩集の制作は、夢物語になるのだ。
もっと詩作品を書くことだ!

覚悟を決めて、集中して、書き続けて行くことだ。
さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/21

詩人峰岸了子 7月25日(木)午後7時から、第977回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、25回目の参加。広尾の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人峰岸了子23回目の参加。
20回の大台を超えている詩人の聲は、安心して聴いていられるのだ。
さて今回、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは

ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel& Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
  携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/20

詩人で聖樹研究家の杉原梨江子、7月24日午後7時から、第943回に予定していたプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、10回目の参加で、再演します。是非、ご参加ください!

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-(この回は5月23日に予定していた公演の再演です。)
詩人で聖樹研究家の杉原梨江子、10回目の参加!
久しぶりの参加になる詩人杉原梨江子。
この間、三冊の書物を著わした。『古代北欧 ルーン占い』(実業之日本社刊)、『聖樹巡礼~幸せを呼び込むスピリチャル・ツリーに出会う』(PHP研究所刊)、『いちばんわかりやすい北欧神話』(実業之日本社刊)と。
さて久しぶりの詩人杉原梨江子、どんな聲を聴かせてくれるのか!
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel& Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1798
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/19

詩人原田道子 7月23日(火)午後7時から、第976回Projet「la Voix des Poètes(詩人の聲)」に、32回目の参加!広尾の宙に自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人原田道子 32回目の参加!
聲は出るようになった。
しかし、何処でも撃てるというわけではない。

決められた場では、聲が出ても、自在に聲を撃てるようになるには、まだまだ道は遠い。
良くここまで、聲を撃ち続けてきた。まだまだ道は長い。

諦めずに聲を撃ち続けて行くことだ。
そうすれば作品も変わってくる。

さて30回を超えた聲とは、どんな聲か!
一度聴かれることをお勧めする!

予約・お問い合わせは

ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3441-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人筏丸けいこ 7月22日(月)午後6時半から、第975回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、19回目の参加!初めて、駒込の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人筏丸けいこ 19回目の参加。
次のステップに踏み出す20回目の大台も目前にして、筏丸けいこはどんんな聲を撃てるのか!
伊藤比呂美と同時代の詩人筏丸けいこ。平田俊子・岩崎迪子・松井啓子・ねじめ正一、と名前を並べると、今では、名前を見ない詩人も居る。
このプロジェクトで、毎月、聲を撃ち続けてきて、書くリズムが萌し始めている詩人筏丸けいこ。
今回、どんな作品が生みだされるのか?

初めての場での筏丸けいこの聲の世界!
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

東京平和教会2F(駒込チャペル)
            〒170-0003豊島区駒込1-28-8
              JR駒込駅東口下車徒歩1分
(この回の予約は北十字舎にご連絡ください)

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/18

第8回中原中也賞受賞詩人神泉薫 7月21日(日)午後3時半から、第974回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、35回目の参加。初めて、自由が丘の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」から-
第8回中原中也賞受賞詩人神泉薫 35回目の参加!

このプロジェクトの創成期から参加し続けている詩人神泉薫。

「詩と思想」5月号の特集「朗読の現場から」に、エセイ「共有という現場へ、ことばを届ける」を、読むと如何に試行錯誤をしてきたかが良く分かる。

途中で挫折しても続けてきて良かったと言う時が必ずくる。

 筆名を神泉薫に換えてからの苦闘は、想像を絶することだろうが、それも計算済みのことだ。
大きな器に換えられ、テンポも間もすべて新たに作り出すことが、新たな世界への旅立ちの一歩だと言う事だ。

さて35回、このプロジェクト参加の最多参加数の詩人神泉薫の聲。
今回、初めての場で、どんな聲を聴かせてくれるのか!

Cache-cache d`Art〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
     Tel 080-3455-2111(西端)

北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax 03-5982-1834
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/17

詩人長谷川忍 7月19日(金)午後7時から、第973回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、9回目の参加!初めて、京橋の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人長谷川忍 9回目の参加!
自分を解き放つて、思いっきり聲を撃ち込まなくては、詩作品も変わらない。
変な考えなど持たずに、良いと思う作品が出来てきて、集まったら、詩集を作ればいいのだ。

やわな作品では、もう通用しない世の中だ。
編集委員などと言った肩書など、持たない方が、のびやかに作品が書け,聲が撃てるはずだ。
さて今回は、どんな作品を聲に乗せるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/16

詩人で作家の稲葉真弓 7月17日(水)午後7時から、第972回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、久方ぶり、19回目の参加!西荻窪の数寄和の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人で作家の稲葉真弓。久しぶりのProjetへ19回目の参加。

稲葉真弓の聲を待っている人が大勢いる。

今回、どんな作品が聲に乗せられ、聴く事が出来るのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

数寄和(西荻窪) 〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
Tel 03-3390-1155 Fax 03-5311-7260

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
 携帯090-6181-1834 (AM9:00~PM20:00 通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人岩崎迪子 7月14日(日)午後3時半から、第971回Projet「La Voix des Po」ètes(詩人の聲)」に、14回目の参加!初めて、溜池山王の宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人岩崎迪子、14回目の参加。
詩人岩崎迪子が復調した。既に思潮社から4冊の詩集を刊行し、13年余り、詩から離れていた詩人岩崎迪子が、このProjetに参加することによって、徐々に詩を書くリズムを取り戻した。

この肉聲を回復させるProjet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の存在意義は、聲を撃てる詩人が居ないのなら、聲を撃てる詩人を作ることだ。

今の若い詩人には、岩崎迪子と言っても知らないだろうが、実力は、とっくに思潮社の現代詩文庫に入っていて、良い詩人なのだ。
さて今回岩崎迪子はどんな聲で、新しい作品を聴かせてくれるのか!
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Hispanica(溜池山王)〒107-0052港区赤坂2-2-19
アドレスビル1F
銀座線・南北線「溜池山王」駅下車8番出口の前のアドレスビルの内、徒歩0分
Tel 080-4119-9711(神田)

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 3-5982-1797
携帯 090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »