« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »

2013/01/19

 URAN・URAN Collection セール開催 1月24日(金)~27日(日)PM 13:00~PM19:00 気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、

 URAN・URAN Collection セール開催

  2013年1月24日(木)~27日(日)
 開催時間:PM13:00~PM19:00

気軽に被れる帽子、はきやすいスカート、パンツなど、
オリジナルデザインのアイテムが、30%~50%OFF
  *特別価格商品(5000円) も有ります。

〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5  JR目白駅下車 徒歩3分(古道具 坂田筋向い)
   
 帽子作家:大作園子
 主催:Cosmic Creation

℡&Fax 03-5982-1834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/17

昨夜、ギャルリー東京ユマニテのオーナー土倉有三氏から、昨年12月24日、59歳で亡くなられた彫刻家神谷明の作品集『AKIRA KAMIYAM WORKS 1984-2012』を、頂いた。

昨夜、ギャルリー東京ユマニテのオーナー土倉有三氏から、昨年12月24日、59歳で亡くなられた彫刻家神谷明の作品集『AKIRA KAMIYAM WORKS 1984-2012』を、頂いた。

59歳。 年下の者が亡くなると、妙な気が湧く。無念さもあるのだが。

彫刻家神山明の作品を初めて見たのは、1991年の銀座・西村画廊でだった。

大体作品集を纏める作家には、不吉な予感が走る。

一つの墓標のように感じるのだ。

白地に黒インクでの刻印。

知らずに、自らの行く末を予感していたのでは、と感じる。

もしこの作品集が余っているなら、別丁で、英文・仏文のテキストを作成し、この作品集に、挟み、世界の美術館に贈呈することを、提言した。

実現し、どんな結果が出るか?楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/16

愈々、今夜の詩人細田傳造の聲から、プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」が、31日まで、20日(日)と26日(土)、27日(日) の3日日間を除き、連日、京橋・三宿・西荻窪・広尾・自由が丘で、開催されます。是非、肉聲に関心のある方は、御自分の好きな聲を探して、御参加ください!

 今夕の詩人細田傳造の聲から、連日、プロジェクトは始まります。松尾真由美・京都の福田知子・原田道子・岩崎迪子・有働薫・なかにしけふこ・高野民雄・しばたゆり・ぶりんぐる・神泉薫・禿慶子と月末まで続きます。

是非、御自分の好きな肉聲を捜して、聴き続けて見て下さい。

このプロジェクトは、日本の詩人・作家の聲を鍛える、肉聲の復権を求めた、世界に類のないプロジェクトです。

是非、御参加下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/15

詩人岩崎迪子 2月28日(木)午後7時から、第899回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、12回目の参加。広尾の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人岩崎迪子 12回目の参加!

いよいよスタート台に立ち、新作を書き始めた詩人岩崎迪子。

長いブランクを埋めるには、毎月、聲を撃ち続けて、躰のリズムを思い出して行かなければ、書けない。

先ずは想い出すことだ。詩作を続けていたときのことを。

詩人岩崎迪子の詩歴は、古い。

詩集も思潮社から既に4冊刊行されている。

伊藤比呂美や平田俊子、筏丸けいこ等も詩友。

詩を止めるには、勿体ないのだ。

だから毎月、聲を撃たせながら、身体の記憶を読みがえらせて来た。

今の若い詩人もどきよりも、骨があるから、まだ時間がかかるかも知れないが、大丈夫だろう!

現代詩文庫に、入っていてもおかしくない詩人なのだ。

さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!
予約・お問い合わせは
ギャラリー華  〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584
北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/14

詩人禿 慶子2月26日(火) 午後7時から、第898回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、16回目の参加。京橋の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人禿 慶子 プロジェクトに参加して16回目。

地道に続けて、聲を無心に撃ち続けて成果を自分の耳で確かめることが出来る80歳の聲!

聲の先達詩人白石かずこに続いて、80代の聲として禿 慶子が育って来たのには、大きな意味がある。

70代の聲は、有働薫、峰岸了子。

60代は詩人稲葉真弓、そして詩人紫圭子、原田道子、竹内美智代と47年生まれが揃う。この3人は昨年5月21日の第23回「天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に、参加された詩人たちなのだ。

50代は伊藤比呂美、筏丸けいこ、岩崎迪子、福田知子
40代は神泉薫、ブリングル
20代は柴田友理
未だ居られるが、年齢不詳で書ききれない(笑)

さて80歳の聲ノ力,禿慶子の聲を、ぜひ聴いていただきたいので、御参加下さい!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
              昭和ビルB2
 Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/13

詩人田中健太郎 2月24日(日) 午後4時から、第897回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、24回目の参加!初めて自由が丘の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

詩人田中健太郎 24回目の参加。

初めて自由が丘の宙に自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

新しい詩集の準備をしている詩人田中健太郎。

今回、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache dArt〒156-0043 世田谷区松原5-21-10 Tel 080-3455-2111(西端)

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
   携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »