« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »

2013/08/31

第1000回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 13日(日) 銀座資生堂花椿ホール(並木通り) 開場12:30 開演13:00 日本で初めて24人の詩人のノーマイクによる肉聲とコトバとの饗宴です。


東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街に!と同時に、詩人や作家の力強い聲を育て、美しい日本語を世界に響かせる、をモットーに、肉聲が失われている今こそ、肉聲を復権させたいと、このProjet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」は、2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこさんの聲から口火を鑚り、丸7年目の10月13日で、1000回を刻みます。このProjetを創設し、2.5日に1回の割合で開催された全回に、立会い、聴き続けた詩人・朗唱家天童大人がプロデュースします。

これまで参加した詩人は、北海道から沖縄、米国、韓国など総数154名ですが、1000回記念公演の参加資格のある詩人はProjetに参加回数11回以上(地方在住の詩人は6回以上)の詩人に限ります。

同じ板場で、ノーマイク、自作詩作品をひとり10分間、聲に乗せ、撃ち込む。

参加詩人は、天沢退二郎・筏丸けいこ・稲葉真弓・岩崎迪子・禿慶子・北原千代(大津市)・作田教子(上田市)・柴田友理・白石かずこ・神泉薫・杉原梨江子・高野民雄・高橋睦郎・竹内美智代・建畠晢・田中健太郎,・田中庸介・長谷川忍・原田道子・福田知子(京都市)・細田傳造・峰岸了子・紫圭子(豊川市)・森川雅美・(アイウエオ順)の24名。4時間余りのコトバと聲との饗宴です。

一度に多くの詩人たちの肉聲を聴けるこの機会に、どの詩人の聲が、自分の好きな聲なのかを、ご自分の耳で探し出し、存分に肉聲の波動を浴び、楽しんでください。

協力:資生堂                  2013年9月黄道吉日

                  Producteur &Directeur 天童 大人 

Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」1000回記念公演の予約、その他のお問い合せは,下記まで。

〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5 北十字舎内
*Projet「La Voix des Poètes (詩人の聲)」1000回記念公演実行委員会
Tel:03-5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com     URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
Projet「La Voix des Poètes」の開催日程表は、http://projetlavoixdespoets.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/30

シリアは風雲急を告げている!イラクと同じに、こじつけでの攻撃では、もう通用しない。日本政府のシリアの情報は、独自で入手、出来ているのか?アメリカの受け売りだけでは、もうやっていけないのだが!

シリア情勢が、風雲急を告げている。
イギリスは、国連監視団の報告を待っての参戦か。
イギリス議会は反対が賛成の倍とか。
労働との党首は、「イラク戦争の失敗を忘れていない。
首相の白紙委任するわけではない。」と。日本では、どうなのか?野党は何も言わないのか?
アメリカの独断は、何時まで続くのかね。日本の従属も!イラクのでっち上げでの攻撃に似ている。
フセインの夏の避暑地の家の柱は、張りぼてだ。金は無い。あの避暑地の家に、CIAの誰もが入っていないのでは?
もっとも何を知ってもでっち上げての攻撃ではね。
今、ロシア艦隊、シリア沖へ展開増強へという記事を見ると、オデッサから出航したロシア原子力潜水艦が、音も立てずに、ボスポラス海峡を通過して、地中海にでる影が見えるようだ。
国連監視団の調査結果を待たず、攻撃開始を行ないたいアメリカの図式は、かってのイラク攻撃と同じでは?
日本政府から誰か調査員が派遣されていて、報告が政府に届いたとは思えない。
何時までアメリカ追従の日本政府見解報告を安倍晋三は、小泉純一郎と同じく、繰り返すのか?
シリアの内部状況を、日本では、誰が見てきているのか?
同じ轍を踏むのは、賢い人間のすることではない。
もうこの国には、人物らしき人物は、何処にも居ないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月18日 - 2013年8月24日 | トップページ | 2013年9月1日 - 2013年9月7日 »