« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013/10/18

1000回! 1000という数字の持つ魔力。1つづつ地道に積み重ねての1000という数字は、今の疲労度を考えると、とてつもない時間の積み重ね。簡単に一通過点など、簡単には言わせないし、言えない!

1000回! 1000という数字の持つ魔力。
1つづつ地道に積み重ねての1000という数字は、今の疲労度を考えると、とてつもない時間の積み重ね。
簡単に一通過点など、簡単には言わせないし、言えない!
人の肉聲を聴いて、丸7年間で、1000時間以上。
13日の銀座・花椿ホールでのProjet「a Voix des Poètes(詩人の聲)」1000回記念公演は、無事に終わった。
聲を聴いたら、全てが分かりますよ、と言われた英文学者の壽岳文章先生の言われた通りになっている。
肉聲を聴けば、世間の評判などは、地に墜ち、何の意味も持たない厳格な世界。24人の詩人は、多すぎたが、4時間、肉聲の波動を浴びた方と、久しぶりにお話ができた。
すぐ帰られるつもりで来たが、肉聲の魅力に引き込まれ、最後まで聴かれたという。
参加された詩人たちは、喜ばれたでしょう?と言われたが、本音は、よく分らない。
世界に通用する聲には、未だ至らない。テキストを聲に乗せるので、精一杯。
ただ黙って立つだけで十分。
余計な身振りなど不要。名前を呼ばれて、自分でまた自分の名前を読む無粋の極み!
見えぬ空間に呑まれて、肩に力が入り、聲が空回り、などいろいろ問題点、課題が各詩人にあるが、それは各自の反省の場。
人を一人も呼べない場合の為に、もうこれ以上参加画廊に迷惑をかけられないので、12月からシステムを代えることになる。
これで参加されない場合は、自分,一人で、やってみることだ。
やってみれば、どんなに大変なことかと、思い知ることだろう!
本当に声を撃ちたい者だけが、聲を撃つようにする。質の向上を図らなければならない。
Projet,に代えた意味がない。1000回からは、気軽に手慣れた第一詩集は、封印に!
疲れが取れたら、1000回記念公演について、書き記す。
協力を惜しまれなかった詩人原田道子・竹内美知代・神泉薫・シルバー会員山口美恵子の四氏に対しては、厚く御礼を申し上げる。
本当に、ご協力、ありがとうございました。
ドラゴンともども、お礼を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人原田道子、27日(日)午後3時から、第1007回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、35回目の参加!溜池山王の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!こうご期待

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人原田道子 35回目の参加。早いもので、いつもの間にか、このProjetに参加している詩人の神泉薫に次いでの最多参加を刻む。
13日の1000回記念公演開催に、惜しみなく助力を注いだことが、今後の詩人原田道子の詩活動に、大きな影響を与えることになる。
さて今回、詩人原田道子の聲は、13日の定員200名の花椿ホールで撃った後の聲!どんな聲が聴けるのか?こうご期待!

開場14:30 開演15:00

予約・お問い合わせは
Hispanica〒107-0052 港区赤坂2-2-19アドレスビル2F
Tel 090-4119-9711(神田)

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/17

25日(金)午後7時から、第1006回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」詩人禿慶子22回目の参加、京橋の宙に聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
81歳の詩人禿慶子 22回目の参加!
さて定員200名の資生堂銀座ビル3階の花椿ホールで、聲を撃った経験がどう活かされるのか?

場に呑まれたのか。通常の聲の伸びが活かされなかったのは、残念だ。
やはり経験の少なさが、裏目に出たようだ。
しかし、81歳で、これだけ聲を撃てるように、出せるようになった詩人禿慶子。
地道に聲を撃ち、積み重ねてきた成果だろう!
さて今回は、どんな聲を撃てるのか、こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM)9:00~PM20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/16

23日(水)午後7時から、第1005回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」詩人竹内美智代 25回目の参加!京橋の宙に、聲とコトバとを撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人竹内美智代25回目の参加。
13日の1000回記念公演開催、実現に向けての惜しみない助力が、今後の詩人竹内美智代の詩作活動に、大きな力と影響を与えることになる。
誰もそんな力を望んで行動しているわけではないが、見ておられる領域では、きちんと伝わっているのだ。
さて1000回記念公演では、定番の「あげどうふ」が聴けなかったという方が居て、残念がっていたという。
そういうフアンが、生まれてきている。
Projetに25回参加の聲!
今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
こうご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ 〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
   携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

22日(火)午後7時から、第1004回Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」詩人野間明子 9回目の参加!初めて、自由が丘の宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」から-
野間明子、9回目の参加!
新刊詩集『耳として』(漉林書房刊)を、初めて聲に乗せて、撃ち込む!
どんな聲で、撃てるのか?
おかしな癖が取れているのか?どうか乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Cache-cache d`Art〒158-0083世田谷区奥沢5-21-10
Tel 03-3455-2111(西端)

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/13

いよいよ本日、Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 が、13時開演、17時まで、ノンストップ、ノーマイクで、24人の詩人の肉聲とコトバの競演、競演が、銀座・資生堂ビル3階、花椿ホール(並木通り)で、開催します。

いよいよ本日、Projet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」 が、13時開演、17時まで、ノンストップ、ノーマイクで、24人の詩人の肉聲とコトバの競演、競演が、銀座・資生堂ビル3階、花椿ホール(並木通り)で、開催します。
出演詩人は、天沢退二郎・筏丸恵子・稲葉真弓・岩崎迪子・禿慶子・北原著(大津市)・作田教子・柴田友理・白石かずこ・神泉薫・杉原梨江子・高野民雄・高橋睦郎・竹内美知代・建畠晢・田中健太郎・田中健太郎・田中庸介・長谷川忍・原田道子・福田知子(大津市)・細田傳造・峰岸了子・紫圭子・(豊川市)・森川雅美(アイウエオ順)

どんな聲とコトバとが競演されて、花椿ホールはどう響いてくれるのか?
とてもプロデューサとして楽しみです。
13時、ジャストに開演です!
まだ当日券が、少しございますので、お出かけください。
12時半開場です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »