« 2013年2月10日 - 2013年2月16日 | トップページ | 2013年2月24日 - 2013年3月2日 »

2013/02/22

詩人天沢退二郎 3月26日(火)午後7時から、第915回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、16回目の参加。京橋の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュースー「目の言葉」からー「耳のコトバ」へー

天沢退二郎 16回目の参加。

早いものだね。17回も参加されている天沢退二郎。

前詩集『AVISION』(書肆山田刊)から、詩集『アリス‥アマテラス初めに聲にのせ、打ち込んだ詩作品が活字化され、詩集に収録されていく。

その作品が、最初に聲に乗せられて行くことに、新しい詩集の制作過程が見えて来るのだ。

今回どんな新作が、聲に乗せられて、聴けるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
昭和ビルB2
      Tel03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/21

横浜在住の詩人禿慶子 3月25日(月)午後7時から、第914回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、17回目の参加!80歳の聲の力を、広尾のギャラリー華の宙に、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
80歳になる詩人禿慶子、続けて聲を撃ちこみ、聲が立ち上がってきた。

もう17回とは驚きだ!

今後は、1時間余りを、どう聲の力を配分して行くのか考えながら、聲を撃ち込まなくてはいけない。
新作も書き続けて、行くことも大切な時期だ。
さて今回は、どんな聲を撃てるのか?
乞うご期待!

ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1834
携帯090-6181-1797(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人岩崎迪子 3月22日(金)午後7時から、第913回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、13回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテB2の宙に、自作しを聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

詩人岩崎迪子、13回目の参加。

復調著しい詩人岩崎迪子の新作の詩作品が聴けるのが楽しみだ。

独特のリズムが、不思議な笑いを引き出すのだ。

今回は、どんな作品が聲に乗るのか<乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ〒104-0031中央区京橋2-8-18
       昭和ビルB2
     Tel03-3562-1305 Fax 03-3562-1306

北十字舎Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/20

詩人峯岸了子 3月21日(木)午後7時から、第912回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、22回目の参加!広尾のギャラリー華の宙に、自作詩を聲に乗せて撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
詩人峯岸了子 22回目の参加。

コツコツと積み重ねてくると、23回目に達している。

聲に乗せて見ると余分なコトバが、目で見ていた時よりもすぐに分かる。

そうして詩作を磨いて行くことになる。従来の「朗読会」ではないこのプロジェクト。

1時間余り、自分の時間として使える至福の時間。

耐えられない者には、地獄の時間となるのか?だからこのプロジェクトからの脱落者が他所で、色々なことを言っている。それもこんなに長く、続いて行くとは、誰も考えなかったからだ。

全ては、本人の詩人格次第か?

さて今回、詩人峯岸了子は、どんな聲を撃てるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584
北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax 03-5981-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/19

クレオール音楽の巨匠、ジルベルト・プーニャが3月に、詩祭を行うから来いと、レ・ユニオン島の詩人アニー・ダレンクールから、電話があった。3月はプロジェクトの予定が詰まっていて、参加は不可能と!では何時なら?と。?

 幸運は、思いがけないところから、舞い込むものだ。

今夜は自分が聲を撃ち込む!

テキストの準備をしていた時の電話だ。

3月21日から、1週間来い、と言われても。

コンサートを一緒にやりたいと言うのだ。

6月は、学校があり、7月はバカンスで、カリグラフィ展があるからとのことだが、はてどうなることか?

レ・ユニオン島は、インド洋にあり、シンガポールから行くか、パリから行くか?

招待で行くから、まあ、どっちでも良いのか?

アトリエ・カリグラフィは、11年前の2003年9月に、ミッテラン情報館で、個展を開催している。

う~ん、もう11年前のことか?

アニー・ダレンクールは、一緒に、CDを2004年に、北十字舎からリリースされている。

ジルベルト・プーニャも忘れていなかったとは、ありがたい事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の東京新聞の夕刊「大波小波」に、「中原中也賞も最高齢」と(黒百合)氏が書いているが、一部誤りがある。細田傳造が「あちこちで開かれている朗読会に通いつめ耳から詩を学んだとか。」は。「天童大人プロデュースプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」」で、手垢のついた「朗読会」ではない。細田傳造が通いつめたのは、「天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」ーへ プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、「朗読会」ではない。

昨日の東京新聞の夕刊「大波小波」に、「中原中也賞も最高齢」と(黒百合)氏が書いているが、一部誤りがる。

細田傳造が「あちこちで開かれている朗読会に通いつめ耳から詩を学んだとか。」は。
「天童大人プロデュースプロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」」で、手垢のついた「朗読会」ではない。

細田傳造が通いつめたのは、「天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」ーへ プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」で、「朗読会」ではない。

しかし、耳のコトバを学習した細田傳造、詩人に為る!

既に第二詩集の準備を始めている。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

詩人長谷川忍 3月19日(火)午後7時から、第911回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、6回目の参加!広尾の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

詩人長谷川忍 6回目の参加。
続けて聲を撃ち込んでいくうちに、聲に力が、自然に付いてくる。
頭で、色々考えても聲を撃てない。
このプロジェクトは、聲を鍛えるプロジェクトで、聲が変われば、詩作品も自然に変わってくる。

聲を鍛えることは、同時に、身体も精神も鍛えるているのだ。
聲を鍛えることは、アスリートの世界と同じだ。
「詩と思想」の編集委員でもある詩人長谷川忍は、無心に、聲を打ち込み続けて行くことだ。

さて6回目。
最初の関門、5回目を超えた聲。
どんな聲を、聞かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel & Fax 03-3442-4584
北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1834
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

高崎在住の詩人井田秀樹 3月18日(月)午後7時から、第910回プロジェクト「La Voix des Poetes(詩人の聲)」に、久方ぶりに、2回目の参加!広尾の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!乞うご期待!

天童大人プロデュース ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

高崎在住の詩人井田秀樹、久方ぶり、2回目の参加。

久方ぶりに、聲を撃つ意味が、分かれば、聲に自らのリズムを刻むことが出来るのだ。

それはそう簡単では無い。

この長い空白の時間を、どう過ごしてきたのかが問われるのだ。

さてどんな聲を、撃つことが出来るのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華〒106-0047 港区南麻布5-1-5
               Tel &Fax 03ー3442-4584

北十字舎 Tel03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人高野民雄 3月15日(金)午後7時から、第909回プロジェクト「La Voix des Poètes(詩人の聲)」に、12回目の参加。広尾の宙に、自作詩を聲に乗せ、撃ち込む!

天童大人プロデュース ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

詩人高野民雄 プロジェクトに参加してもう12回目の参加になる。

昨年、12年ぶりに、詩集『空の井戸』(思潮社刊)を刊行した詩人高野民雄。
今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャラリー華 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584

北十字舎 Tel 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556(AM9:00~PM20:00通話可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月10日 - 2013年2月16日 | トップページ | 2013年2月24日 - 2013年3月2日 »