« 現在、地方から、肉聲の復権を目指すProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に参加している詩人が6人いる。豊川市の紫圭子、京都の福田知子、大津市の北原千代、大阪市の平岡けいこ、石狩の大島龍、陸前高田の照井良平。1時間余り、自分自身に向き合うために、東京に出てきて、聲を撃っている。 | トップページ | 文化学院時代の恩師の一人でフランス語の先生の江澤昭氏から、電話をもらった。文化学院が両国に移転するのを知っているか?と »

2014/03/13

陸前高田在住の詩人照井良平 4月6日(日)午後4時から、第1077回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加!西荻窪の数寄和の宙に2度目の聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
陸前高田在住の詩人照井良平。
2011年3月11日の大震災の時に、詩人で作家の稲葉真弓から、れる遺産と連絡がつかないとの連絡を受け、twitterで、探したこともあった。
2011年度国民文化祭・京都2011「現代詩フェステイバル」で、ケセン語で書かれた詩「ばあさんのせなか」が、文部科学大臣賞を受賞。

昨年は詩集『ガレキのことばで語れ』が第41回壺井繁治賞を受賞。
今回もケセン語の詩作品を存分に味わっていただく。
是非、ご参加ください。

予約・お問い合わせは

数寄和(西荻窪)〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
        ℡03-3390-1155 Fax03-5311-7260
www.sukiwa.net

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

|

« 現在、地方から、肉聲の復権を目指すProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に参加している詩人が6人いる。豊川市の紫圭子、京都の福田知子、大津市の北原千代、大阪市の平岡けいこ、石狩の大島龍、陸前高田の照井良平。1時間余り、自分自身に向き合うために、東京に出てきて、聲を撃っている。 | トップページ | 文化学院時代の恩師の一人でフランス語の先生の江澤昭氏から、電話をもらった。文化学院が両国に移転するのを知っているか?と »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/59282845

この記事へのトラックバック一覧です: 陸前高田在住の詩人照井良平 4月6日(日)午後4時から、第1077回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加!西荻窪の数寄和の宙に2度目の聲を撃つ!:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/13 08:55) [ケノーベル エージェント]
杉並区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014/03/13 08:55

« 現在、地方から、肉聲の復権を目指すProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に参加している詩人が6人いる。豊川市の紫圭子、京都の福田知子、大津市の北原千代、大阪市の平岡けいこ、石狩の大島龍、陸前高田の照井良平。1時間余り、自分自身に向き合うために、東京に出てきて、聲を撃っている。 | トップページ | 文化学院時代の恩師の一人でフランス語の先生の江澤昭氏から、電話をもらった。文化学院が両国に移転するのを知っているか?と »