« Projet参加最年少詩人柴田友理 5月12日(月)午後6時半から、第1091回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、23回目の参加!2回目の挑戦!駒込の東京平和教会2Fの宙に聲を撃つ!乞うご期待! | トップページ | Sam Baileyと言う35歳のイギリスの男性用刑務所事務官の女性の第1回のオーデションのフィルムを見て、聲を聴いた。ただその辺りに居る一人の生活感のある女性なのだが、彼女が歌いだすと、場の空気は、一瞬で変わった。第2回、第3回と順を追って聴いていく。最後は、The X Factor UK の2013年度の優勝者だ!是非、一度、お聴きください! »

2014/04/09

詩人岩崎迪子 5月14日(水)午後7時から、第1092回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加!京橋の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!

第1092回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 岩崎迪子 20回目の参加
2014 年 5 月 14 日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示) 小・中学生(保護者同伴無料)

天童大人プロデュース-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

荒川洋治の紫陽社の80年代詩叢書で、伊藤比呂美・井坂洋子の後の<‘80年代の 紫陽社>のラインアップの中に、氷見敦子・岩崎迪子・冨上芳秀・ぱくきょんみ・永塚幸司と並んだなかに、岩崎迪子の名前が有るのを、現代詩手帖9月号で見つけた。
1980年。この5人の内、既に氷見敦子と永塚幸司は亡くなっている。
今夏、12年ぶりに新詩集を世に問う詩人岩崎迪子は、もしこの肉聲の復権を目指すProjet La Voix des Poèts(詩人の聲)が、無かったら、詩人岩崎迪子の復活は無かったか、もっと遅れたことであろう!
ここに、独りの詩人が復活したことを、多くの人が確認するだろう!
さて今回は20回の大台。
どんな作品が、聲に乗るのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
         メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
     Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
       E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

|

« Projet参加最年少詩人柴田友理 5月12日(月)午後6時半から、第1091回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、23回目の参加!2回目の挑戦!駒込の東京平和教会2Fの宙に聲を撃つ!乞うご期待! | トップページ | Sam Baileyと言う35歳のイギリスの男性用刑務所事務官の女性の第1回のオーデションのフィルムを見て、聲を聴いた。ただその辺りに居る一人の生活感のある女性なのだが、彼女が歌いだすと、場の空気は、一瞬で変わった。第2回、第3回と順を追って聴いていく。最後は、The X Factor UK の2013年度の優勝者だ!是非、一度、お聴きください! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/59438561

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人岩崎迪子 5月14日(水)午後7時から、第1092回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加!京橋の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む! :

« Projet参加最年少詩人柴田友理 5月12日(月)午後6時半から、第1091回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、23回目の参加!2回目の挑戦!駒込の東京平和教会2Fの宙に聲を撃つ!乞うご期待! | トップページ | Sam Baileyと言う35歳のイギリスの男性用刑務所事務官の女性の第1回のオーデションのフィルムを見て、聲を聴いた。ただその辺りに居る一人の生活感のある女性なのだが、彼女が歌いだすと、場の空気は、一瞬で変わった。第2回、第3回と順を追って聴いていく。最後は、The X Factor UK の2013年度の優勝者だ!是非、一度、お聴きください! »