« 詩人田中健太郎 7月28日(金) 午後7時から、第1127回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加 。久しぶりに、神田のNPO法人東京自由大学の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む! | トップページ | 詩人でフランス文学者の岩切正一郎 7月29日(火)午後7時から、第1128回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、 8回目の参加。駒込の東京平和教会の宙に、初めて聲を撃ち込む! »

2014/06/18

日本の聲の先達詩人白石かずこさんから電話があった。「天童さんの学校の第1号の生徒は、私」、と。サックス奏者の梅津和時とのデュオも、全く不安のない声量で、自作詩を聲に乗せることが、出来たからだ。このProjetに参加して、マイクを捨てたからだ。

日本の聲の先達詩人白石かずこさんから電話があった。
「天童さんの学校に通っているから、聲を出すことに、何も心配はいらない。学校に通っている人たちの聲は、大丈夫ね」。
去る6月15日。ホテル メトロポリタン エドモンド で開催された<日本の詩祭 2014>で、先達詩人として顕彰された詩人白石かずこが、サックス奏者梅津和時とデュオを行った時の聲のことを言われているのだ。
同じ舞台で、第64回H氏賞を受賞したProjet参加詩人の峯澤典子の聲も素直に出ていた。
「天童さんの学校」とはProjetに31回参加されいる詩人白石かずこの本音だろう!
地道にコツコツ続けて撃ち込んで来た肉聲は、本当に違うのだ。

マイクを捨てたからこそ、今の詩人白石かずこの聲が有るのだ。

|

« 詩人田中健太郎 7月28日(金) 午後7時から、第1127回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加 。久しぶりに、神田のNPO法人東京自由大学の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む! | トップページ | 詩人でフランス文学者の岩切正一郎 7月29日(火)午後7時から、第1128回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、 8回目の参加。駒込の東京平和教会の宙に、初めて聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

賞・選考委員」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/59835539

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の聲の先達詩人白石かずこさんから電話があった。「天童さんの学校の第1号の生徒は、私」、と。サックス奏者の梅津和時とのデュオも、全く不安のない声量で、自作詩を聲に乗せることが、出来たからだ。このProjetに参加して、マイクを捨てたからだ。:

« 詩人田中健太郎 7月28日(金) 午後7時から、第1127回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加 。久しぶりに、神田のNPO法人東京自由大学の宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む! | トップページ | 詩人でフランス文学者の岩切正一郎 7月29日(火)午後7時から、第1128回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、 8回目の参加。駒込の東京平和教会の宙に、初めて聲を撃ち込む! »