« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代  11月27日(木)午後7時から、第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、31回目の参加。鹿児島弁が、京橋のギャルリー東京ユマニテbisの宙に、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 10月にProjetに寄贈された詩書たちです。ありがとうございました。今後のProjetについて、役立たせていただきます。今後とも宜しく、お願いいたします。 »

2014/10/30

豊川市在住の詩人 紫圭子11月28日(金)午後7時から、第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、31回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテbisの宙に,、初めて、聲を撃つ!

第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 豊川市在住の詩人 紫圭子31回目の参加!
11 月 28 日(金)
ギャルリー東京ユマニテbis(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

このProjetni参加してから、マイクを捨てた。それまではマイクを用いて、自作詩を聲に乗せて来た。
今の日本の朗読会と言われている世界だ。
マイクで聲を撃とうが、素の聲に力が無ければ、聲の波動を使うことが、まったく出来ないのだ。
どうしてマイクからの電気のコピー音に、やすやすと自分の身を委ねるのか?
詩人紫圭子は、3年前、天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社に、参加して、初めて、豊玉妃の墳墓を詣でてから、聲を撃ち込むたびに、宗像の三美神をはじめとして、多くの神々が、姿を現すのだ。
アラブには、シャーイル(詩人)は、常人には見られない超自然的な力の持ち主と恐れられた、という。
今の日本での詩人と言われている、或いは自称詩人の多くは、常人ばかりで、ちっとも面白くない。

詩人紫圭子は、詩人である。

さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください

|

« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代  11月27日(木)午後7時から、第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、31回目の参加。鹿児島弁が、京橋のギャルリー東京ユマニテbisの宙に、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 10月にProjetに寄贈された詩書たちです。ありがとうございました。今後のProjetについて、役立たせていただきます。今後とも宜しく、お願いいたします。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/60566490

この記事へのトラックバック一覧です: 豊川市在住の詩人 紫圭子11月28日(金)午後7時から、第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、31回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテbisの宙に,、初めて、聲を撃つ!:

« 鹿児島弁を駆使できる詩人竹内美智代  11月27日(木)午後7時から、第1189回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、31回目の参加。鹿児島弁が、京橋のギャルリー東京ユマニテbisの宙に、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 10月にProjetに寄贈された詩書たちです。ありがとうございました。今後のProjetについて、役立たせていただきます。今後とも宜しく、お願いいたします。 »