« 10月・11月の天童大人 プロデュースProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー の日程表です。初参加の詩人は、10月、壱岐梢、11月,渡ひろこが、初参加。23日の原田道子・28日の柴田友理の会は、中止・順延ですので、ご注意ください。  | トップページ | 8日の第1160回天沢退二郎の聲の会から、29日までの21日間で、13回、開催されるProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)! »

2014/10/08

肉聲の武者修行!と書きましたが、まさに武者修行で、9月26日から、イランのテヘランから始まり、アベダンでの国際詩祭。30日のテヘランでのビデオ制作、3日朝、10時10分成田着、13時10分成田発 千歳行。

肉聲の武者修行!と書きましたが、まさに武者修行で、9月26日から、イランのテヘランから始まり、アベダンでの国際詩祭。30日のテヘランでのビデオ制作、3日朝、10時10分成田着、13時10分成田発 千歳行。
苫小牧のHIARATAアートに4時10分着、聲を撃ち、苫小牧を発ち、札幌を過ぎ、星置駅で、前の電車が鹿と激突して、乗客は2時間余り、ほったらかされたまま。小樽駅には石狩の詩人で版画家の大島龍が待っていてくれて、祝津の白鳥番屋に着いたのは、11時近く。難行苦行!アベダン40度の気温から札幌20度へと急変。4日 夕刻、4時から白鳥番屋公演。最後に、吉田一穂「白鳥」を輪唱。
5日午前中に、忍路環状列石で、吉田一穂の「白鳥」を輪唱。夕刻、琴似のレッドベリースタジオで聲を撃つ。6日、午前11時に、画廊「北のモンパルナス」で、急遽、聲の会を開催。午後、予定の便が台風の為、欠航と分かり、急遽、電話を東京に入れ、7日の10時20分の便を確保。夜は写真家中島博美二十数年振りに再会したので、お付き合い願い、回転寿司と茶房の案内していただいた。7日12時。東京着。本当の聲の武者修行でした。

|

« 10月・11月の天童大人 プロデュースProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー の日程表です。初参加の詩人は、10月、壱岐梢、11月,渡ひろこが、初参加。23日の原田道子・28日の柴田友理の会は、中止・順延ですので、ご注意ください。  | トップページ | 8日の第1160回天沢退二郎の聲の会から、29日までの21日間で、13回、開催されるProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

交通手段・鉄道・航空・船舶」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/60443712

この記事へのトラックバック一覧です: 肉聲の武者修行!と書きましたが、まさに武者修行で、9月26日から、イランのテヘランから始まり、アベダンでの国際詩祭。30日のテヘランでのビデオ制作、3日朝、10時10分成田着、13時10分成田発 千歳行。:

« 10月・11月の天童大人 プロデュースProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―肉聲の復権を求めて!―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー の日程表です。初参加の詩人は、10月、壱岐梢、11月,渡ひろこが、初参加。23日の原田道子・28日の柴田友理の会は、中止・順延ですので、ご注意ください。  | トップページ | 8日の第1160回天沢退二郎の聲の会から、29日までの21日間で、13回、開催されるProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)! »