« 仙台在住の詩人文屋順 11月7日(金)、午後7時から、第1175回Projet La Voix des Poète(詩人の聲)に、2回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテBisで、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人長谷川忍 11月10日(月)午後7時から、第1176回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、22回目の参加!神田のNPO法人東京自由大学の宙に聲を撃ち込む! »

2014/10/12

昨年5月のイラク、バビロン・バグダット、そして今年9月のイラン、テヘラン・アバダンとで開催された国際詩祭に、招待を受けたので参加できたことは、イラン・イラクからの視点を得ることができるかけがえのない財産を得ることができた

昨年5月のイラク、バビロン・バグダット、そして今年9月のイラン、テヘラン・アバダンとで開催された国際詩祭に、招待を受けたので参加できたことは、イラン・イラクからの視点を得ることができるかけがえのない財産を得ることができた。
本当にこの二つの招待は、有り難かった。井筒俊彦訳の『コーラン』の大冊を開いても得られないイラン大地の地場の強さは、書物からでは、消して得ることができないのだ。
肉聲を撃つことは、見えないものを見、感じることが出来るのだ。
ペルシア文明の強さ、バビロン文明の強さ!その強さを文明の後進国アメリカには、理解できないだろう!
残念ながら。イラン・テヘランの地場の強さを80とすると、日本は30ぐらい、いや10ぐらいだろう。
全く力がないのだ、今の日本には!
どうするすべての日本人は!

|

« 仙台在住の詩人文屋順 11月7日(金)、午後7時から、第1175回Projet La Voix des Poète(詩人の聲)に、2回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテBisで、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人長谷川忍 11月10日(月)午後7時から、第1176回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、22回目の参加!神田のNPO法人東京自由大学の宙に聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

サイクロン・地震・台風」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/60465745

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年5月のイラク、バビロン・バグダット、そして今年9月のイラン、テヘラン・アバダンとで開催された国際詩祭に、招待を受けたので参加できたことは、イラン・イラクからの視点を得ることができるかけがえのない財産を得ることができた:

« 仙台在住の詩人文屋順 11月7日(金)、午後7時から、第1175回Projet La Voix des Poète(詩人の聲)に、2回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテBisで、初めて聲を撃ち込む! | トップページ | 詩人長谷川忍 11月10日(月)午後7時から、第1176回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、22回目の参加!神田のNPO法人東京自由大学の宙に聲を撃ち込む! »