« 今夏から、今年は酷寒にと言っていた通りの状況だが、それは天体を読めれば、分かることだが、読みきれるものが占星術師の中にも居ないのだろうか? | トップページ | 詩人・朗唱家の天童大人 1月14日(水)午後7時から、第1201回Projet La Voix des Poètesに、49回目の参加 !神田のNPO法人東京自由大学(予約090-6497-5030岡野)の宙に、聲を撃ち込む! »

2014/12/14

第18回中原中也賞詩人細田傳造 2015年1月8日(木)午後7時から、第1200回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!西荻窪の数寄和の宙に自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

第1200回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 第18回中原中也賞詩人細田傳造 7回目の参加!
2015 年 1 月 8 日(木)
数寄和(西荻窪)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

第18回中原中也賞詩人細田傳造、久方ぶりの7回目の参加!
第1詩集『谷間の百合』、第2詩集「ぴーたーらびっと」に次いで第3詩集『水たまり』を刊行予定の詩人細田傳造。 第1詩集が出来るまでは、熱心に「詩人の聲」を聴きに大宮から、新幹線で通ってきていたが、中原中也賞を受賞してからは、聴きに来る回数もめっきり減って、未だシルバー会員。
遅れて参加した歌人岩田亨は、熱心に詩人の聲を聴き、自分も作歌しながら聴き、聲を撃ちこみ続けていて、二人目のゴールド会員になっている。
第3詩集『水たまり』は、どんな詩集なのか?
刊行する前に、聲に乗せて、言葉を練ればよりよくなる。
ヒトの言うことをきちんと聞かないと、MO・TSU・TA・I・NA・Iことになる。
また聲をキチンと撃ち込み続けて行かなければ、残念ながら、唯、詩集が増えただけで終わってしまうのだが。
2015年は、細田傳造の正念場だ!
どんな聲と言葉とが聴けるのか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
数寄和(西荻窪)                
〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17        ℡03-3390-1155 Fax03-5311-7260
www.sukiwa.ne

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-6181-0556

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

|

« 今夏から、今年は酷寒にと言っていた通りの状況だが、それは天体を読めれば、分かることだが、読みきれるものが占星術師の中にも居ないのだろうか? | トップページ | 詩人・朗唱家の天童大人 1月14日(水)午後7時から、第1201回Projet La Voix des Poètesに、49回目の参加 !神田のNPO法人東京自由大学(予約090-6497-5030岡野)の宙に、聲を撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

賞・選考委員」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/60809454

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回中原中也賞詩人細田傳造 2015年1月8日(木)午後7時から、第1200回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!西荻窪の数寄和の宙に自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!:

« 今夏から、今年は酷寒にと言っていた通りの状況だが、それは天体を読めれば、分かることだが、読みきれるものが占星術師の中にも居ないのだろうか? | トップページ | 詩人・朗唱家の天童大人 1月14日(水)午後7時から、第1201回Projet La Voix des Poètesに、49回目の参加 !神田のNPO法人東京自由大学(予約090-6497-5030岡野)の宙に、聲を撃ち込む! »