« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014/03/08

詩人平井弘之。 4月4日(金)午後7時から、第1076回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加!初めて、広尾のギャラリー華の宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人平井弘之、3回目の参加!
第三詩集『小さな顎のオンナたち』を、全編を聲に乗せるのは、恐らく初めての事だろう!
真剣に聲を撃ち続けて行けば、聲が育ってくるのだ。
何が有っても10回まで、余計なことを考えないで、ただひたすらに。
そこが本当に難しいのだが。
乗り越えたら、新たたな聲の地平が見えてくるのだ。
今回は、どんな聲が聴けるのか?
乞うご期待!

入場料3000円(予約2700円)

予約・お問い合わせは
ギャラリー華(広尾) 〒106-0047港区南麻布5-1-5
Tel&Fax 03-3442-4584  E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/


| | コメント (0) | トラックバック (3)

言語学者ノーム・チョムスキー氏が来日しているとは、今朝の東京新聞、「こちら特報部」を見るまで、全く知らなかった。

言語学者ノーム・チョムスキー氏が来日しているとは、今朝の東京新聞、「こちら特報部」を見るまで、全く知らなかった。
チョムスキー氏が武藤恵さん親子らに提案した、「政府に外圧を上手に使うこと」とのアドバイスが、最も有効だろう。
「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)などの権威ある国際的な団体と健康被害の調査について連携し放射線の被害を広く訴えることもできる。日本政府に被害を隠すことは恥ずかしいと思い知らせばよい」
 「日本は広島、長崎の原爆を経験し、放射線の怖さを知っているはず。それなのに、政府が被災者の不安に寄り添わないとは。言葉にならないと」
そして、「日本の超国家主義者は平和憲法を無くそうとしている。安倍晋三首相らが靖国神社に参拝し、従軍慰安婦を否定しようとするのは、日本を帝国の時代に戻そうという狙いがあるのではないか。ヒトラーが権力を掌握していく過程を思い起こされる」とチョムスキーは見抜いている。
国内に居ては、既に、報道管制が引かれているのか、チョムスキーが来日していることも報道しない。
何故、チョムスキーの講演を、NHKは開催しないのか?
不偏不党にに立ち戻るべきだ。
そうしないと大本営発表方式で、間違った道を歩んで行くことになる.。
既に道を踏み誤っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/06

京都在住の詩人・文芸評論家福田知子、4月3日(木)午後7時から、第1075回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」ヘ-
京都在住の詩人・文芸評論家福田知子、20回目の参加!
早いもので、京都から通って聲を撃ち続けて福田知子は、20回目の参加になる。
10回、20回は、節目の回数で、新たな聲の地平が拓くのだが、それはその回数に達しないと分らないのだ。
間もなく40回に達する原田道子・神泉薫・天童大人の三人の聲は、未知の聲の世界に向かって進んでいる。
恐らく、福田知子も、回を重ねる度に、毎回、学び続けながら、聲を撃つていることだろう!

これは見ているだけでは、何も分らないし、学ぶことも出来ない世界なのだ、肉聲の世界は。
他に類がない世界だけに、回も1000回を超えて、益々深みが増してきた。
出来れば毎月、出来なくても三ヵ月には1回、聲を撃たなくては、聲を維持できないのでは?
さて今月の福田知子の聲は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
乞うご期待!

予約は

ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/03/04

第5回鮎川信夫賞の詩論部門に、高橋睦郎著『和音羅読ー詩人が読むラテン文学』(幻戯書房刊)が決まったと親しい友人が教えてくれた

第5回鮎川信夫賞の詩論部門に、高橋睦郎著『和音羅読ー詩人が読むラテン文学』(幻戯書房刊)が決まったと親しい友人が教えてくれた。
新聞を見ると、詩集部門は松浦寿輝の『afterword』(思潮社刊)。『和音羅読』を高橋さんから送ってもらった時、伊藤比呂美が来日していて、近代文学館の夏のセミナーで講演がするが、比呂美が今回は師匠に会えないというので、手元に有る『和音羅読』を彼女に手渡し、後日、改めて高橋さんから、贈っていただいたことを思い出した。
この『和音羅読』をゆっくりと時間をかけて、読み続けているが、昨年のイラク・バビロンのニムロデの塔跡に立って、7000年の歴史の重みの垂直の時間軸から読み進めるとまた違った世界が拡がって見えるのだ。
高橋睦郎さん、ラテン文学を紹介してくださった良い書物での受賞、おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/03

歌人岩田亨 4月2日(水)午後7時から、第1074回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!初めて京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
歌人岩田亨、毎月続けて参加の7回目!
Projetに参加して、一番、聲を撃つ効果を実感しているのは、この歌人岩田亨だろう!
薬の量も減り、うつもなくなり、作歌活動も活発になり、Projetに参加して、良い事だらけの歌人岩田亨。
他の詩人の聲も聴き続け、学び続けている歌人岩田亨。
過去の作品から決別するのは、間もなく。

その後どんな作品が生み出されてくるのか?
初めての会場で、どんな聲を撃つのか!
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)〒104-0031中央区京橋 2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/03/02

3月・4月のProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、日程表です。是非、自分の好きな詩人の聲とコトバとも、自分の耳で、お探しください!4月7日(月)は、白石かずこに代わりますので、ご注意ください。

天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
Projet La Voix des Poètes (詩人の聲)
―肉聲の復権を求めて!―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
3月
第1059回3月6日(木) Cache-cache d`Art(自由が丘)中止・順延
第1060回3月9日(日) 数寄和(西荻窪)  白石かずこ(31) 
(この回の開場は15:30 開演16:00 ですので、ご注意ください。)  

第1061回3月11日(火) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 天沢退二郎(20)
第1062回3月12日(水) Star Poets Gallery(三宿)  杉山まゆ奈(5)
第1063回3月14日(金) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 峯澤典子(3)
第1064回3月17日(月) 東京平和教会(駒込) 福田知子(19)
(この回は開場18:00 開演18:30 ですので、ご注意ください。)

第1065回3月18日(火) Cache-cache d`Art(自由が丘) 岩田亨(6)
第1066回3月19日(水) Cache-cache d`Art(自由が丘) 筏丸けいこ(23)
第1067回3月20日(木) 東京平和教会(駒込) 天童大人(39)
(この回の開場は18:00 開演18:30 ですので、ご注意ください。)

第1068回3月24日(月) NPO法人東京自由大学(神田)  柴田友理(21)
第1069回3月26日(水) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 北原千代(8)
第1070回3月27日(木) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 峰岸了子(26)
第1071回3月28日(金) Cache-cache d`Art(自由が丘)杉原梨江子(14)
第1072回3月29日(土) Cache-cache d`Art(自由が丘) 平岡けいこ(2)
第1073回3月30日(日) Hispanica(溜池山王前) 長谷川 忍(15)
(この回の開場は14:00 開演14:30 ですので、ご注意ください。)

4月

第1074回4月2日(水) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 岩田亨(7)
第1075回4月3日(木) ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 福田知子(20)
第1076回4月4日(金) ギャラリー華(広尾) 平井弘之(3)
第1077回4月6日(日) 数寄和(西荻窪) 照井良平(3)
(この回の開場は15:30 開演16:00ですので、ご注意ください)


第1078回4月7日(月) 東京平和教会(駒込) 稲葉真弓(21)は、
都合により、詩人白石かずこ、に代わりますので、ご注意ください。
(この回の開場は18:00 開演18:30 ですので、ご注意ください)

第1079回4月9日(水) NPO法人東京自由大学(神田) 天童大人(40)
第1080回4月15日(火) Cache-cache d`Art(自由が丘) 原田道子(40)
第1081回4月16日(水) Cache-cache d‘Art(自由が丘) 岩崎迪子(19)
第1082回4月18日(金) Cache-cache d‘Art(自由が丘) 後藤美和子(3)
第1083回4月19日(土) Cach-cache d`Art(自由が丘) 柴田友理(22)
第1084回4月21日(月) 東京平和教会(駒込) 紫 圭子(26)
(この回の開場は18:00 開演18:30 ですので、ご注意ください。)

第1085回4月24日(木) ギャラリー華(広尾) 竹内美智代(27)
第1086回4月25日(金) Cache-cache dIArt(金) 北原千代(8)
第1087回4月27日(日) Hispanica(溜池山王) 神泉 薫(40)
(この回の開場は、14:00 開演14;30 ですので、ご注意ください。)

      ( 5月に続く )
開演時間
     *開演時間は、各会場で異なりますので、御注意下さい。
      Hispanica(溜池山王) 開場14:00 開演14:30
      東京平和教会(駒込) 開場18:00 開演18:30
   ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),
Cache-cache dArt(自由が丘)、NPO法人東京自由大学(神田)は、 
          開場18:30 開演:19:00

,    入場料 予約  大人2,700円 当日  大人3,000 円
      学割1,500円 (学生証提示) 小・中学生 (保護者同伴無料)
*御予約は直接、各会場か北十字舎へFaxかE-mailでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他 
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分 Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Star Poets Gallery(三宿)  〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
   Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/


ギャラリー華(広尾)  〒106-0047港区南麻布5-1-5 Tel&Fax 03-3442-4584
 E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

数寄和(西荻窪)               〒167-0042 杉並区西荻北 3-42-17
                       ℡03-3390-1155 Fax03-5311-7260
   www.sukiwa.net

Hispanica(溜池山王前) 〒107-0052 港区赤坂2-2-19 アドレスビルB2
銀座線・南北線「溜池山王」駅下車8番出口の前のアドレスビルの内,徒歩0分
   ℡:080-4119-9711(神田) ℡:090-3696-7098(天童)


Cache-cache d’Art(自由ガ丘)        〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
(カシュカシュダ―ル)   ℡080-3455-2111(西端)

NPO法人東京自由大学(神田)      〒101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2階
                  ℡ 090-6497-5030(岡野)  090-3696-7098(天童)

東京平和教会(駒込チャペル)        〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-3696 -7098(天童)
                           JR駒込駅東口駅下車徒歩1


*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天童大人 プロデュース  詩人の肉聲とコトバとを聴く!Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー

天童大人 プロデュース  詩人の肉聲とコトバとを聴く!
Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)
―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   

―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

2014年3月

東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい日本語を世界に通じる聲で響かせたい!
肉聲が失われつつある今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこさんの聲から口火を鑚り、2013年2月27迄で、1058回の公演を行い、全ての回をプロデュースし、参加詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。
去年の10月13日(月)には、銀座資生堂ビル3階の花椿ホール(並木通り)で、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)1000回記念公演を、参加資格のある24人の詩人の肉聲とコトバとをノーマイクで、4時間の饗宴を、資生堂の協賛を得て、開催致しました。
ご参加、ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。

このProjetに、協力して下さる画廊は、3月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),ギャラリー華(広尾),数寄和(西荻窪),Hispanica(溜池山王),東京平和教会(駒込),Cache-cache d`Art(自由ガ丘),NPO法人東京自由大学(神田)等、8ヵ所。

このProjet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の入場料は通常、3000円、予約、2700円、学生1500円(学生証提示)ですが、参加回数31回以上のブロンズ会員は,2000円,61回以上のシルバー会員は,1500円,101回以上のゴールド会員は,1000円,201回以上のプラチナ会員は無料で参加出来ます。

これからもこの詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へーは、日本の詩人・作家たちの聲ノ力を高め、新たな聲を発掘し、育て、また参加された皆様の「耳のコトバ」を鍛える為にも、今後とも続けてまいりますので、多くの方々に,このProjetを御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、是非、ご参加くださいますよう、重ねてお願い致します。

協賛:(㈱)力の源カンパニー、
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団。

   2014年3月 黄道吉日

UNIVERSAL VOICE® 天童 大人
( Producteure&Directeure)

Projetに参加希望の詩人・画廊、その他のお問い合せは,下記まで。 
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau 〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil: 090-6181-0556 (AM9 :00~20 :00,通話可)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com     URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
Projetの日程を見るには、URL:http://projetlavoixdespoete.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第64回H氏賞に、詩人峯澤典子が決定。3月14日(金)午後7時から、第1063回Peojet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加、京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃つ!

第64回H氏賞に、詩人峯澤典子が決定。
昨年の中原中也賞の細田傳造受賞に続き、詩人神泉薫の予測通りの結果になった。
Projetの1000回記念公演を聴いて、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)への参加を決め た詩人峯澤典子は、3月24日(金)午後7時から、第1063回Peojet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、3回目の参加。
京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、聲を撃つ!

質の良い聲が、どう聴こえるのか?是非、参加されて、詩人峯澤典子の肉聲を聴かれてみたら良い。
いい機会だ。
前回の峯澤典子の聲の会の後に、参加された齋藤之伸さんと、飲みながら話したことが具現化した。
本当におめでとうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »