« 2014年1月5日 - 2014年1月11日 | トップページ | 2014年1月19日 - 2014年1月25日 »

2014/01/16

今日、わが敬愛する英文学者壽岳文章先生が、1992年1月16日に亡くなられた。

今日、わが敬愛する英文学者壽岳文章先生が、1992年1月16日に亡くなられた。
1978年6月詩誌「北十字(CYGUNUS)」を創刊し、どんな評をされるか。未知の壽岳先生にお送りする。
すると「この風格を堅持するのはたいへんでしょうが、括目しております。」との励ましのお葉書をいただいた。
壽岳先生にお送りするのは、86年秋季号第16号まで、封筒に宛名は墨書で。83年4月雑誌「銀花」の名編集長細井富貴子女史から、新しい雑誌「手紙」を創刊するので、手伝ってもらいと、「手紙」編集部で仕事する。
その創刊準備号で、壽岳先生に原稿依頼の電話をする。
すると、テンドウさんて、もしかしたらキグヌスの、と仰り、一気に話が弾み、原稿が出来たら向日居に取りに来るようにと言われた。
それから大きな展開がある。
どれだけ色々とお話をしたことか。実際にお会いしたのは、原稿取りの1回のみと言うのにだ。
向日居の居間には、富本健吉、濱田庄司、河井寛次郎などの陶器が用いられていたのだ。
話が進んだとき、貴方の字は、なんといわれますか?
え! 「いい字ですよ」。
この一言で、字家(商標登録済)として、字を書くことが決まった。
慈雲さんが好きな壽岳先生に言われた一言が、励ましてくれた。
そして初めての字の個展のパンフレットに「不思議な人物の随一」と書かれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都在住の詩人で文芸評論家福田知子 2月19日(水)午後7時から、第1054回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、17回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
京都在住の詩人で文芸評論家の福田知子、17回目の参加!
20回までには、靴も買い、肩の力の抜き方を体得でき、聲も斑無く出し入れできるようになるであろう、ことを期待している。
10回、20回、30回と場を経験した者の聲は、恐ろしいことに、間違いなく違うのだ。
唯、遠くから眺めている多くの詩人たちも、勇気を奮って、このProjetに参加して、体験してみれば良い。
自分と向き合うことの恐ろしさから避けた詩人の如何に多いことか!
さて今回、京都からかけ散じて聲を撃つ行も、いずれ面白いことになってくる。
地道に聲を撃ち込むことだ!
さて今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒104-0031中央区京橋                2-8-18昭和ビルB2
        メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
      Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
      E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 (AM9 :00~PM20 :00通話可)

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com

URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/15

Projet参加最年少詩人柴田友理 2月13日(木)午後7時から、第1053回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、20回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
参加詩人の中、最年少の詩人柴田友理 続けてきて20台の大台に、今回、立つ。
段々と聲に迫力がつき、リズムも出てきて、聲を出す喜びが分り始めて来たのではないか?
さて今回の20回目。
どんな聲を京橋の宙に、撃ち込むのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
        メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
      Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306

 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 (AM9 :00~PM20 :00通話可)

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com

URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/14

天童大人 プロデュース  詩人の肉聲とコトバとを聴く!Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 2014年1月 

 天童大人 プロデュース  詩人の肉聲とコトバとを聴く!
Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)
―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
              2014年1月  
                  
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい日本語を世界に通じる聲で響かせたい。
肉聲が失われつつある今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこさんの聲から口火を鑚り、そして2013年12月22日迄で、1031回の公演を行い、全ての回をプロデュースし、参加詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。

去年の10月13日(月)には、銀座資生堂ビル3階の花椿ホール(並木通り)で、このProjetの1000回記念公演を、24人の参加詩人の肉聲とコトバとをノーマイクで、4時間の競演・饗宴を、資生堂の協賛を得て、開催致しました。
本当にご協力、ご参加くださった皆さん、ありがとうございます。

このProjetに、協力して下さる画廊は、現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),ギャラリー華(広尾),数寄和(西荻窪),Hispanica(溜池山王),東京平和教会(駒込),Cache-cache d`Art(自由ガ丘),NPO法人東京自由大学(神田),ギャラリー絵夢(新宿),ギャラリー街角(国立)等、10ヵ所。

このProjet「La Voix des Poètes(詩人の聲)」の入場料は通常、3000円、予約、2700円、学生1500円(学生証提示)ですが、参加回数31回以上のブロンズ会員は,2000円,61回以上のシルバー会員,は1500円,101回以上のゴールド会員は,1000円,201回以上のプラチナ会員は無料で,参加出来ます

これからもこの詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へーは、日本の詩人・作家たちの聲ノ力を高め、また参加された皆様の「耳のコトバ」を鍛える為にも、今後とも続けてまいります。

是非、多くの方々に,このProjetを御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と波動とを探しに、ご参加くださいますよう、重ねてお願い致します。

協賛:(㈱)力の源カンパニー、

助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団。

   2014年1月 黄道吉日

UNIVERSAL VOICE® 天童 大人
( Producteure&Directeure)

Projetに参加希望の詩人・画廊、その他のお問い合せは,下記まで。 
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau 〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil: 090-6181-0556 (AM9 :00~20 :00,通話可)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com     URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
Projetの日程を見るには、URL:http://projetlavoixdespoete.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/13

詩人平井弘之 2月12日(水) 午後7時から、第1052回 Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、2回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、初めて、聲を撃ち込む!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人平井弘之 2回目の参加。
今回は、第二詩集『管』を、全編、初めて聲に乗せて、撃ち込む。毎回、毎回、刊行順に詩集を聲に乗せて行く。
ともかく2回目では、何も分らない、ただ真剣に聲を撃ち込んで良く!

これが最も大事なこと。
これを地道に続けて行くことで、聲が自ずから育ってくるのだ。
さて第二詩集『管』から、、どんな言葉が撃たれるのか?

乞うご期待!

予約・お問い合わせは

ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 〒104-0031中央区京橋                  2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-t.ne.jp http://g-tokyohumanite.jp

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 (AM9 :00~PM20 :00通話可)

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月5日 - 2014年1月11日 | トップページ | 2014年1月19日 - 2014年1月25日 »