« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年8月3日 - 2014年8月9日 »

2014/08/01

8月の天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!Projet La Voix des Poètes(詩人の聲―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー )(第1129回~第1143回)の案内状です。

天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!
Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)
―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー   
              2014年8月  
               (第1129回~第1143回)
                  
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲が失われ、聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2014年7 月29日迄で、1128 回の公演を行い、全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。
1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と向き合える貴重な時間です。
2,5日に1回の割で開催されているこのProjetは、世界でも類のない肉聲を鍛え、ことばを育てる試みです。
ご参加、ご協力くださっているすべての皆さん、本当にありがとうございます。

このProjetを支援して下さる画廊は、7月末現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),ギャラリー華(広尾),数寄和(西荻窪),東京平和教会(駒込),Cache-cache d`Art(自由ガ丘),NPO法人東京自由大学(神田)等、7ヵ所。

Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の入場料は通常3000円、予約2700円、学生1500円(学生証提示)ですが、参加回数31回以上はブロンズ会員2000円,61回以上はシルバー会員1500円,101回以上は、ゴールド会員1000円,201回以上はプラチナ会員で,無料で参加出来ます。

詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へーは、日本の詩人・作家たちの聲ノ力を高め、新たな聲を発掘し、育て、参加者の「耳のコトバ」を鍛える為にも、今後も続けてまいります。是非、多くの方々に,Projetを御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またお出かけください。

協賛:(㈱)力の源カンパニー、  
 2014年8月 黄道吉日

UNIVERSAL VOICE® 天童 大人
( Producteure&Directeure)

Projetに参加希望の詩人・画廊、その他のお問い合せは,下記まで。 
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau 〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil: 090-6181-0556 
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com     URL:http://universalvoice.air-nifty.com/
Projetの日程を見るには、URL:http://projetlavoixdespoete.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月にProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、寄贈してくださった詩書たちです。今後のProjetに、役立たせていただきますので、今後とも宜しく、お願いたします。

寄贈された詩書たち(74)2014・7・01~7・31

詩誌

池田康「洪水」第14号

杏平太「新自由詩空間」第8号

冨上芳秀「詩遊」N043・夏季号

詩集・歌集・句集・小説・エセイ

こたき こなみ『第四間氷期』(土曜美術社出版販売)

鈴江栄治『視線論』(思潮社)

渡辺めぐみ『ルオーのキリストの涙まで』(思潮社)

平林敏彦『チゴィネルワイゼンの水邊』(思潮社)

その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/28

京都在住の詩人福田知子が高熱の風邪の為、7月22日のProjet第1122回の回を欠回になり、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした.。この第1122回を、広尾のギャラリー華のご協力で、8月12日に、午後6時半開場、7時からの開演、となり、開催いたします。

京都在住の詩人福田知子が高熱の風邪の為、7月22日のProjet第1122回の回を欠回になり、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
この第1122回を、広尾のギャラリー華のご協力で、8月12日に、午後6時半開場、7時からの開演、となり、開催いたします。
是非、ご参加ください。宜しく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/27

東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!

東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!
肉聲が失われ、聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2014年7月27日迄で、1126 回の公演を行い、全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。

1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と向き合える貴重な時間です。
2,5日に1回の割で開催されているこのProjetは、世界でも類のない肉聲を鍛え、ことばを育てる試みです。
このProjetは、通常3000円、予約2700円ですが、31回以上の参加者はブロンズ会員で2000円、61回以上の参加者はシルバー会員で1500円、101回以上の会員で1000円で参加できます。
現在、ゴールド会員は1名ですが、年内に2名になります。
シルバー会員も現在、3名ですが、4名になります。ブロンズ会員は13名です。
是非、ご参加ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年8月3日 - 2014年8月9日 »