« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014/10/08

8日の第1160回天沢退二郎の聲の会から、29日までの21日間で、13回、開催されるProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)!

今夜、8日の第1160回天沢退二郎の聲の会から、29日までの21日間で、13回、開催されるProjet la Voix des Poètes(詩人の聲)!
まだまだ肉聲を鍛えなくてはならない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉聲の武者修行!と書きましたが、まさに武者修行で、9月26日から、イランのテヘランから始まり、アベダンでの国際詩祭。30日のテヘランでのビデオ制作、3日朝、10時10分成田着、13時10分成田発 千歳行。

肉聲の武者修行!と書きましたが、まさに武者修行で、9月26日から、イランのテヘランから始まり、アベダンでの国際詩祭。30日のテヘランでのビデオ制作、3日朝、10時10分成田着、13時10分成田発 千歳行。
苫小牧のHIARATAアートに4時10分着、聲を撃ち、苫小牧を発ち、札幌を過ぎ、星置駅で、前の電車が鹿と激突して、乗客は2時間余り、ほったらかされたまま。小樽駅には石狩の詩人で版画家の大島龍が待っていてくれて、祝津の白鳥番屋に着いたのは、11時近く。難行苦行!アベダン40度の気温から札幌20度へと急変。4日 夕刻、4時から白鳥番屋公演。最後に、吉田一穂「白鳥」を輪唱。
5日午前中に、忍路環状列石で、吉田一穂の「白鳥」を輪唱。夕刻、琴似のレッドベリースタジオで聲を撃つ。6日、午前11時に、画廊「北のモンパルナス」で、急遽、聲の会を開催。午後、予定の便が台風の為、欠航と分かり、急遽、電話を東京に入れ、7日の10時20分の便を確保。夜は写真家中島博美二十数年振りに再会したので、お付き合い願い、回転寿司と茶房の案内していただいた。7日12時。東京着。本当の聲の武者修行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »