« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »

2014/02/08

81歳の詩人禿慶子が、参加を予定していた3月6日(木)午後7時からの第1059回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)は、詩人禿慶子が怪我の為、中止・順延いたします。ご了解ください。宜しく、お願いいたします。

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
81歳の詩人禿慶子27回目の参加は、転倒による怪我の為、中止・順延になりましたので、ご注意ください。
詩人禿慶子さんの、早い回復を、祈念いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Niftyのココログのカウンターが、1月31日から、きちんと刻まれなくなり、不愉快さが増しています。

Niftyのココログのカウンターが、1月31日の373237から、2月1日は、373189、2日は、373207,3日は373196、4日は、373272、5日は、373262、6日は373327、7日は、373328、今日8日の朝は、373388、きちんと順調に刻まれず、Niftyサポートセンターに連絡しても、原因は分らず、調査続行中です。
1日、100~150前後のアクセスですので、この1週間で、374000の届いている筈なのですが、どれも信用は出来ない世の中のようです。ご注意ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/02

色々なお言葉をいただいて、ありがとうございます。

色々なお言葉をいただいて、ありがとうございます。
実は70歳ということに実感がまったく無く、まだ先に時間があると、おぼれげに思っていましたが、この島の気配が、おかしな為政者たちの言動で、キナ臭い、軍靴が高らかに鳴り響く日が遠くないという感じがしてきました。
福島原発も未だ停められず、放射能物資質は、放出し続け、除染など夢物語です。
こんな非常事態でありながら、原発を世界に売りあるく、為政者は、占領日本の時代の生まれで、日本国時代の生まれではありません。
どうも占領された時代のトラウマが、表出してきたのでしょうか。
今、特に女性たちが、母親たちが覚醒しないと、自分たちの子供たちが、徴兵制が施行され、戦場に駆り出される日が、そんなに遠くないと、考えていただきたい。
日本が日本であるためには、日本語をきちんと学び話されなくてはなりません。
小学校から教科に英語を採用するようでは、この国の進路は危うくなるばかりです。
聲の記憶を、世界の聖地や、大地に撃ち込み、刻み続けてきましたが、どうもまだまだ足りないようです。
昨年5月のイラク・バビロンの紀元前5000年のニムロデの塔跡とでの体験が、大きな意味を持ち始めました。
強い聲を撃てる詩人で、世界での経験のある詩人を数多く育て、日本語を世界に響かせて行かなくては、この小さな島国の存在は、消えてしまうからです。
世界は本当に広い!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »