« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »

2014/03/01

2月に、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、寄贈下った詩書たちです。今後のProjetの活動に役立たせていただきます。今後とも宜しく、お願いいたします。

寄贈された詩書たち(69)2014・2・01~2・28

詩誌

神泉薫「洪水」13号 (洪水企画)
長谷部裕嗣「おもちゃ箱の午後」07
中村不二夫「詩と思想」3月号

詩集・歌集・句集・小説・エセイ

四方田犬彦『わが煉獄』(港の人)

その他

芝野敬通『堀内康司の遺したもの』(求龍堂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/23

詩人禿慶子が予定していた3月6日、第1059回詩人禿慶子の聲の会は、急遽、中止・延期になりました。体調が回復次第、第1059回は、開催されますので、ご了承ください!宜しく、お願いいたします。

今夜(23日)、詩人の禿慶子さんから、お電話が有り、3月6日のProjet第1059回に参加を予定していましたが,急遽、事故の為に、中止・延期いたします。
ご注意ください!
転ばない81歳の詩人禿慶子。
二週間前の大雪の時、渋谷で滑って転び、腰を強打、その後、家庭の事情で安静していられずに動き回り、20日の第1056回のギャルリー東京ユマニテでの、聲を撃つために、約束事故に、参加されましたが、終了後は、歩くことも困難になり、画廊の入っているビルから、小生が背負い、参加の詩人原田道子にかばんを持っていただき、タクシーを拾い、東京駅八重洲口へ、緑の窓口で、車椅子の手配を頼み、車椅子に乗せ、ホームまで。
横浜駅のホームに車椅子の迎いを頼みました。
う~ん、ともかく3月6日のProjectは、中止・延期です。
詩人禿慶子の復調次第、開催しますので、ご了承ください。
詩人禿慶子の早い復帰を願っています。ご自愛ください。
プロデューサー天童大人

| | コメント (0) | トラックバック (29)

詩人長谷川忍 3月30日(日)午後2時半から、第1073回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、15回目の参加。初めて溜池山王のHispanicaの宙に、聲を撃つ!

天童大人プロデュース -「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人長谷川忍、15回目の参加。
もう14回参加して、1時間余り、聲を撃ち込み、続けて来た詩人長谷川忍。
どんどん聲を撃ち続けて行けば、今まで書いていた詩作品が訪れ、新しい詩集を刊行しょうとしていた詩作品を、大幅に書き換え、新作を増やすことになった。
それは当然のことだ。

聲の質が変わってくれば、書く作品も自ずから変わるのが、必然の事。
聲がもっと出てくれば、作品も骨太に。
ともかく毎回、必死になって聲を撃つことだ!
そこから新たなことが始まる。
さて今回の新作は、どんな聲に乗せられるのか?

乞うご期待!

入場料3000円(予約2700円)

Hispanica(溜池山王前)107-0052 港区赤坂2-2-19 アドレスビル1F
銀座線・南北線「溜池山王」駅下車8番出口の前のアドレスビルの内,徒歩0分
℡:080-4119-9711(神田)℡:090-3696-7098(天童)

その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »