« 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 第3月6日(金)午後7時から、第1224回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、9回目の参加!『二月の魚 オオカミの月』(響文社刊)の出版記念会!西荻窪の数寄和の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 3月にProjet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に参加予定の詩人の皆さん!ご自分のチラシを早急に制作して、お送りください。今年の10月14日で、この肉聲の復権を求めたProjetは、10年目を迎えます。ご協力いただいた画廊のオーナーたちの協力で、宙に聲を撃ち込み、空間が記憶してきました。その空間を、見れる方はほとんでこの国にはおられないのでは、と思います。 »

2015/02/12

歌人岩田亨 3月9日(月)午後7時から、第1225回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、18回目の参加!神田のNPO法人東京自由大学の宙に、歌と聲とを撃ち込む!

第1225回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)  歌人岩田亨 18回目の参加!
3 月 9 日(神田)
NPO法人東京自由大学(神田)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

毎月、聲を撃ち込み始めたことで、表現の根本である肉体が大きく変化した。
いや聲を撃つことが、自ずから肉体に変化を齎すのだ。
間もなく20回目の大台に達する。
やはり、10回を超えて、初めてスタートラインに立ち、20回目で、どうにか聲の本質が分り始める。
これからの歌人岩田の歌も聲も、大きく変化する筈だ。
もっと続けて聲を撃ち込み30回に入ると、より深く聲の本質がわかるのだ。
さて今回は、どんな歌をどう聲に乗せるのか?
乞うご期待!

NPO法人東京自由大学(神田)      
〒101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2F
℡ 090-6497-5030(岡野)  
Tel 090-6181-0556(天童)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
携帯090-3696-7098
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

|

« 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 第3月6日(金)午後7時から、第1224回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、9回目の参加!『二月の魚 オオカミの月』(響文社刊)の出版記念会!西荻窪の数寄和の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 3月にProjet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に参加予定の詩人の皆さん!ご自分のチラシを早急に制作して、お送りください。今年の10月14日で、この肉聲の復権を求めたProjetは、10年目を迎えます。ご協力いただいた画廊のオーナーたちの協力で、宙に聲を撃ち込み、空間が記憶してきました。その空間を、見れる方はほとんでこの国にはおられないのでは、と思います。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/61123663

この記事へのトラックバック一覧です: 歌人岩田亨 3月9日(月)午後7時から、第1225回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、18回目の参加!神田のNPO法人東京自由大学の宙に、歌と聲とを撃ち込む!:

« 石狩在住の版画家で詩人の大島龍 第3月6日(金)午後7時から、第1224回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) に、9回目の参加!『二月の魚 オオカミの月』(響文社刊)の出版記念会!西荻窪の数寄和の宙に、聲を撃ち込む! | トップページ | 3月にProjet La Voix des Poètes(詩人の聲 )に参加予定の詩人の皆さん!ご自分のチラシを早急に制作して、お送りください。今年の10月14日で、この肉聲の復権を求めたProjetは、10年目を迎えます。ご協力いただいた画廊のオーナーたちの協力で、宙に聲を撃ち込み、空間が記憶してきました。その空間を、見れる方はほとんでこの国にはおられないのでは、と思います。 »