« 仙台在住の詩人文屋順 6 月 19 日(金)午後7時から、第1271回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の、宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 詩人筏丸けいこ  6 月 29 日(月)午後7時から、第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、33回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! »

2015/05/24

飯塚市在住の詩人柴田友理 6 月 20 日(土)午後7時から第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加!自由が丘のCache-cache d`Artの宙に、奉納の聲を撃ち込む!

第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 飯塚市在住の詩人柴田友理 32回目の参加
6 月 20 日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

5月18日の、第26回 天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社での奉納。
その前に、対馬市立豊玉中学校での聲の会で、自作詩を聲に乗せて、中学生たちに、聲の大きな女のヒトと言われた詩人柴田友理。
今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
楽しみだ。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
田園都市線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

|

« 仙台在住の詩人文屋順 6 月 19 日(金)午後7時から、第1271回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の、宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 詩人筏丸けいこ  6 月 29 日(月)午後7時から、第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、33回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

方言 方言詩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人・歌人・俳人・詩集・歌集・句集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/61638842

この記事へのトラックバック一覧です: 飯塚市在住の詩人柴田友理 6 月 20 日(土)午後7時から第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加!自由が丘のCache-cache d`Artの宙に、奉納の聲を撃ち込む!:

« 仙台在住の詩人文屋順 6 月 19 日(金)午後7時から、第1271回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の、宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 詩人筏丸けいこ  6 月 29 日(月)午後7時から、第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、33回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む! »