« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/31

詩人渡ひろこ 6月30日(火)午後7時から、第1274回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、5回目の参加。駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の宙に、聲を撃つ!

第1274回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人渡ひろこ 5回目の参加
6 月 30 日(火)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

5回目の大台に達した詩人渡ひろこの聲の内に、野太い声が出て来たが、この聲を磨くには、自分が変わられなければ、通る聲には、なかなか至らないのだ。
4回目には歌も出て来た。
カメラ・アイの詩文の滑りは、書きやすいが、ヒトの心には、なかなか届かない。
さて、5回目の聲。
聲になるのか、声のままなのか?

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込)       
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-6181-0556(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/29

今の時代の雰囲気に、ピッタリのコトバを友人が、送ってくれた。1949年5月6日に、詩人でフランス文学者の矢内原伊作が書いた文章を、御熟読ください。

今の時代の雰囲気に、ピッタリのコトバを友人が、送ってくれた。1949年5月6日に、詩人でフランス文学者の矢内原伊作が書いた文章を、御熟読ください。
「政府はファシズムに向かって邁進しつつある。警察力強化法案、他にもいろいろ法案だらけ・・・民衆の生活はいったいどうなる、自由は奪われつつある。戦争中はだまされていたと。それなら、今はだまされていない、と言うのか。」
僅か、66年前の日本と変わりがない、今の日本。本当に、今の大学生たちの静かさが不気味だ。戦場に行かされるのは、彼ら自身だと言うのに!母親たちは、今、何を考えているのだろうか?自分の愛する息子たちが、戦場に、送り出されようとしているのに!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、開催予定の第1260回公演は、予定していた大津市在住の詩人北原千代が、39度の高熱の為、上京叶わず、やもう得ず、上京中の仙台在住の詩人文屋順の協力により代替え公演として、詩人文屋順の第7回目の公演といたします。午後1時半開演ですので、ご注意ください。

本日、開催予定の第1260回公演は、予定していた大津市在住の詩人北原千代が、39度の高熱の為、上京叶わず、やもう得ず、上京中の仙台在住の詩人文屋順の協力により代替え公演として、詩人文屋順の第7回目の公演といたします。午後1時半開演ですので、ご注意ください。文屋順さん、Projetにご協力、有難うございます。

北原千代さん、早く回復されて、Projetに復帰してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/25

詩人筏丸けいこ  6 月 29 日(月)午後7時から、第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、33回目の参加。久し振りに、京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人筏丸けいこ 33回目の参加
6 月 29 日(月)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

新詩集の用意が有る詩人筏丸けいこ。
詩作品をどんどん聲に乗せて、推敲して行けば、また別な世界が見え始めてくることだろう!
新詩集の題名は?
聲を撃ち込んで行くと、色々な問題点が見えて来るが、それも宙の配合か、上手く納まってくるのだ。
さてどんな詩集になるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/24

飯塚市在住の詩人柴田友理 6 月 20 日(土)午後7時から第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、32回目の参加!自由が丘のCache-cache d`Artの宙に、奉納の聲を撃ち込む!

第1273回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 飯塚市在住の詩人柴田友理 32回目の参加
6 月 20 日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

5月18日の、第26回 天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社での奉納。
その前に、対馬市立豊玉中学校での聲の会で、自作詩を聲に乗せて、中学生たちに、聲の大きな女のヒトと言われた詩人柴田友理。
今回は、どんな聲を聴かせてくれるのか?
楽しみだ。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
田園都市線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台在住の詩人文屋順 6 月 19 日(金)午後7時から、第1271回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、7回目の参加!駒込の東京平和教会(予約090-3696-7098天童)の、宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

第1271回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 仙台在住の詩人文屋順 7回目の参加!
6 月 19 日(金)
東京平和教会(駒込)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

早いもので、3回。5回目の難関を超えて、10回目を目指す詩人文屋順。
今は、ただ素直に聲を撃ち込んで行けば、良い。
さて今回は、どんな詩作品を、聴かせてくれるのか?乞うご期待!

予約・お問い合わせは
東京平和教会(駒込)       
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-6181-0556(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日 熊本・弊立神宮、春木伸哉宮司、宮崎・高千穂神社、後藤俊彦宮司、大御神社、新名光明宮司 と続けて、お会いしてきました。そして、福岡の吉富寿司、中洲のリンドバーグ、ロイヤルボックス。そして「穴井」へ

19日は、朝、一便の飛行機で、福岡へ戻り、用意していた車で、熊本の弊立神宮へ。空港で、飯塚市在住の詩人柴田友理とは、ここでお別れ。
阿蘇の裾野を熊本の弊立神宮へ。
春木伸哉宮司とは、9年前から、対馬で、聲を撃たれているのなら、元寇の役で、亡くなられた異国の無辜の民たちを弔っていただきたいとの教示を得、弔うためにも和多都美神社で聲を撃ち続けているのだ。
昨日とは、うって変わって晴天。
参加者の4名は正面の階段から。常連の我々3名は、横道から上がる。

本殿には、春木宮司がおられて、昨日、御礼の葉書を出したよ、と言われた。
これは小生の『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』を、御送りしたご返事。
本殿に招かれ、7名全員、招き入れられ、芳名録に、記入。他の参拝者2名と共に、御払いを受け、代表して、玉串を奉げて来た。
春木宮司が『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』を読まれての感想を述べられたのには、感謝!

その後、「東御手洗社」に降り、水を汲んで来た。一昨年とは異なり、潤沢な水が、流れ出ていた。

それから途中で、昼食を摂り、遅れながら高千穂神社に。

社務所で、後藤俊彦宮司に、聲の奉納をお願いし、紫圭子とも共、本殿に登り、御払いを受け、初めて、聲を撃ち込んでみる。立ち位置が全く読めない場で、聲の当たる場を探り当てたが、座って聲を撃っていては、動きもままならず、忸怩たるものが残ったが、来年は、より良い聲が撃ち込めることは、確信できた。

その後、日向の大御神社に向かい、波の荒さは、台風の影響とか。

夜7時半から、地元の三股女史の案内で、食事に。京都から今村ひとみ女史も合流し、9人で。
20日は9時から、大御神社の鵜戸神宮で、聲ノ奉納。その後、、宮崎の鵜戸神宮へ。
しかし、鵜戸神宮には、場の力は消えていたので、今後、訪れることは無い。
一路、福岡へ、途中、熊本で、橋口先生を降ろし、久留米で中村女史を降ろし、車の運転は、西端女史に交代。
夜7時半からの吉富寿司の食事に間に合うように、天神へ。
ホテルで荷物を降ろし、9ヵ月振りの吉富寿司へ。
吉富寿司の佇まいは相変わらずで、安心して食べられる。此処の塩も私が入れている「海水の素」。

食べ終えた後、小生と紫圭子と増野女史の三人で、中洲のリンドバーグへ。
そこで、久方ぶりに笑子さんに、幸江さんをロイヤルボックスから呼んでもらう。
彼女は、二年前、東京の帝国ホテルで開催された藤堂和子ママのお祝いの会の発起人に、詩人・作家の稲葉真弓とともになり、その担当が、幸江さんだったのだ。体を壊していて、大変だと聞いていたが、元気な姿で、ひとまず安心。
二年前は、ここに原田道子・竹内美智代・細田傳造・紫圭子と5人の詩人が、リンドバーグのカウンターに並んで、飲んだのだ。
帰るので、ママに宜しく、と伝えてと言うと、ママから、お祝いにロイヤルボックスのカウンターで、一杯、飲んで帰って、との伝言で、三人揃って、場を代えた。
中洲のロイヤルボックスは、福岡随一のクラブで、座っただけで、数万円の世界。女の子も50人以上。
女の子の案内で、行くと、顧客を送りに出てた和子ママと出合い頭に、テンドウちゃん、お金を儲けなさいよ。
カウンターに座り、ビールを頼むと、ママがやってきて、『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』のお祝いに、と。

背後のラウンジを眺めると多くの男たちが、飲み、談笑している。この差は、何だろう???

その後、「海水の素」の取引先の「穴井」へ。
「穴井」は、天神の「はた野」に居た女性で、昨年末に、独立したのだ。
新築のビルの二階。小奇麗してすぎて、何か落ち着かない。
よく見るとお札が二枚、冷蔵庫の上に立てかけてあるのだ。
直ぐ、移動させた。
良く動くね。明日は、宗像大社の、高宮・奥ノ院で、聲を撃ち込むのだ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/23

詩人岩崎迪子  6 月 17 日(水)午後5時から、第1270回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、25回目の参加。自由が丘の Cache-cache d`Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、聲を撃ち込む!

第1270回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人岩崎迪子 25回目の参加!
6 月 17 日(水)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:17 時 00 分
開場:16 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

昨年、15年振りに新詩集『丘の上の非常口』(思潮社刊)を刊行し、独特のシニカルなユーモアを書ける詩人は、岩崎迪子の右に出る者はいないだろう。
しかし、本人には、良く分っていないのは、良くある話だ。
反応の鈍さに、本人は、驚いたようだが、高見順賞の最終候補詩集に挙げられ、授賞式の時に、選考委員の天沢退二郎が、敢えて取り上げたのも、良い詩集だったからだ。
このProjetが無ければ、岩崎迪子の新詩集の刊行は、もっと遅れていたことだろう。
また書き続けて行けば良いのだよ、岩崎迪子は。
詩人として、この独自の世界を、追い求めて行ってもらいたい。
さて今回は、どんな作品を聴くことが出来るのか、楽しみだ。

予約・お問い合わせは
Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
田園都市線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/22

5月18日午後2時41分から、降雨の中、挙行された第26回、天童大人 聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社 海中の一ノ鳥居から、は。無事に、終えることが出来ました。ご参加くださったすべての方々に、篤く御礼を申し上げます。

羽田空港で、対馬へは、天候調査が、かかるかも知れません、とカウンターで言われた。
昨年は、晴天ながら、機材の遅れで、30分の遅延で、対馬の大船渡中学校での、詩を聲に乗せる時間が、減った。今年は、豊玉中学校、全校生91名のまでの詩を聲に乗せる予定が、出発が30分遅れ、昨年と同じく、時間が遅れた。今回は、ドイツ語・英語・イタリア語・日本語の四ヵ国語を学生たちに、聴かせることが出来た。
終了後、近くの豊玉町に在る、波多野弘文堂に立ち寄り、御挨拶。『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社刊)を、10冊、委託で置いて、くださっているのだ。
そして昼食は、勝幸寿司で摂るのが、ここ数年の御慣わし。
雨は、一向にやむ気配がなく、携帯電話が鳴り、西日本新聞の対馬支局の記者からで、今日は、雨ですので、中止ですか? いいえ、挙行しますよ。
そう言って、こんな大雨で、聲を撃ち込んだことは、今まで、無かったことに、気が付いた。

和多都美神社、海中の一の鳥居は、波の為にか、二ヵ所が決壊していた。決壊させるほどの大波に、晒されたのか?これは、何故なのかは、判らない。

聲を撃ち込み始めて、途中で、雨が小降りになったが、聲の結界を突き抜けて、聲ノ道を開かなければ、続いて、聲を撃つ、紫圭子が撃ちづらくなるだろうから、必死に、聲を撃ち込んだ。
雨のカーテンの前での、奉納朗唱は、三度目か!

その後、海神神社へ。唯一人だけが、階段を上り、行かれた。

ロッジへ戻り、食事に。月曜日は、休日だが、わたし1人で、ゆっくりで良いのならと言っていたオーナーは、他にも、多くの予約が入り、微笑んでいた。外に出ると、雨は、止んでいた。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

詩人・朗唱家・字家の天童大人 6 月 14 日(日)午後5時半から、第1269回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、54回目の参加!久しぶりに、西荻窪の数寄和(予約03-3390-1155)の宙に、肉聲を撃ち込む!     

第1269回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人・朗唱家・字家の天童大人 54回目の参加!
6 月 14 日(日)
数寄和(西荻窪)
開演:17 時 30 分
開場:17 時 00 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

参加回数が多いいから良いわけでは無いが、場数を数多く踏まなくては、判らないことが多すぎるのだ。
「詩人の聲叢書」が、5月15日に創刊され、第1巻『長編詩ピコ・デ・ヨーロッパの雪』天童大人著が、響文社から、刊行された。定価1000円(税別)重さ110g 何処へでも気軽に持ち歩けて読める判型を考えた。
この『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』は1200行の長編詩、どうもリズムが掴みきれないのだ。
1時間余り、どう空間を活かせ切れるのか、試行錯誤が続いているが、通して2回聲に乗せたが、さんざんたる出来栄えで、忸怩たるものが有る。
5月18日の第26回聲ノ奉納、で、広島の厳島神社よりも古い、和多都美神社、古代の劇場跡で、どう聲をととのえて来られるか?
今回の「詩人の聲叢書」創刊記念の会、乞うご期待!

予約・お問い合わせは
数寄和(西荻窪)        〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17
Tel 03-3390-1155 Fax 03-5311-7260
www.sukiwa.net

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人飛火野椿 6 月 13 日(土)午後7時から、第1268回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、2回目の参加!初めて、自由が丘のCache-cache d`Artの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!

第1268回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人飛火野椿 2回目の参加!
6 月 13 日(土)
Cache-cache d`Art(自由が丘)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

関西から関東に移住してきた詩人飛火野椿 2回目の参加。
過去の経験を清算さて、新たな気持ちで、詩作品を書き続けて行くことだ。
自分を如何に曝け出しきって、捨て去れることができるか?
 こうご期待!

予約・お問い合わせは

Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
田園都市線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 豊川市在住の詩人紫圭子 6月12日(金)午後7時から、第1267回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、34回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、聲ノ奉納で、鍛えた聲を撃ち込む!乞うご期待!  

第1267回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 豊川市在住の詩人紫圭子 34回目の参加!
6 月 12 日(金)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

豊玉姫が、対馬の和多都美神社と深い関わりが分かってから、毎年、5月か6月の時に、対馬の和多都美神社での天童大人 聲ノ奉納に参加し続けて、野外で聲を撃ち続けている詩人紫圭子。
今年の第26回聲ノ奉納の後、海神神社、高千穂神社、日向の大御神社と聲の奉納が続いた後の詩人紫圭子の聲は、どう響くのか?

是非 お楽しみに!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

詩人原田道子 6 月 10 日(水)午後7時から、第1266回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、49回目の参加!京橋のギャルリー東京ユマニテの宙に、自作詩を聲に乗せて、撃ち込む!   

第1266回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 詩人原田道子 49回目の参加
6 月 10 日(水)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
詩人原田道子 49回目の参加。
50回目の大台を目前にして、どんな聲で、どんな作品を聲に乗せるのか?
回数を積み重ねて、学ばなくてはいけない肉聲の世界。
しかひ、回数が増えただけが、良いともいえない肉聲の世界。
この相矛盾する境に、肉聲の世界がある。
さて今回、どんな答えを提出してくれるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/09

詩人長谷川忍 6 月 9 日(火)午後7時から、第1265回La Voix des Poètes(詩人の聲) に、28回目の参加、三宿のUnica Galleryの宙に、自作詩を聲にのせ、撃ち込む!

第1265回La Voix des Poètes(詩人の聲)  詩人長谷川忍 28回目の参加
6 月 9 日(火)
Unica Gallery(三宿)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-

30回目の大台を目前とした詩人長谷川忍の聲。
聲を響かすのは、魂の問題だという事。
そこに気が行くと、作品も大幅に変わる可能性がある。
しかし、聲と魂が繋がることのを喝破したのが、1200年前の僧・空海だとは、愉快なことだ。
さて今回、どんな新しい作品が、産み出されているのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
Unica Gallery(三宿)    
〒154-0004
世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel&Fax03-3422-3049

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌人岩田亨 6月8日(月)午後7時から、第1263回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、21回目の参加。神田のNPO法人東京自由大学の宙に、自作の歌を、聲に乗せて、解き放つ!

第1263回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲) 歌人岩田亨 21回目の参加
6 月 8 日(月)
NPO法人東京自由大学(神田)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分
料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)

肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
歌人岩田亨 Projet、21回目の参加。
毎月、聲を撃ち続けてきて、1年9ヵ月。聲は少し出るようにはなってきたが、聲が伸びて来ない。
聲は、心の響き。
どんなに力んでみても、聲は響かない。
自分と向き合うために、封じ込めていた第1歌集から順に聲にのせ、自分を試し続けているのだが、未だ思うような聲が響いてこない。
20回の大台を超えて、どんな聲を響かせれるのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
NPO法人東京自由大学(神田)      
〒101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2F
Tel 090-6497-5030(岡野)

予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/04

鹿児島生まれの詩人竹内美智代 6月2日(火)午後7時から、第1263回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、34回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、鹿児島弁を、撃ち込む!

第1263回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)鹿児島生まれの詩人竹内美智代 34回目の参加
6 月 2 日(火)
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
開演:19 時 00 分
開場:18 時 30 分

料金:3000円 予約2700円 学生1500円(学生証提示)
肉聲の復権を求めて!天童大人プロデュースProjet La voix des Poètes(詩人の聲)ー「目の言葉」から「耳のコトバ」へ-
鹿児島生まれの詩人竹内美智代、34回目の参加!
鹿児島弁の研鑚に5月の連休に、故郷に戻り、古老たちから鹿児島弁を収集して、自作の詩作品に取り入れようとの行為は、近く、必ず、陽の目をみ、実を結ぶことになるだろう。
さて今回の鹿児島弁の作品は、どんな聲の響きを齎すのか?
乞うご期待!

予約・お問い合わせは
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/01

4月にProjetに、寄贈された詩書たちです。今後のProjetの活動に、役立たせていただきますので、今後とも、宜しく、お願いいたします。

寄贈された詩書たち(82)2015・04・01~30
詩誌
川津望「湊」創刊号
紫圭子「GANYMEDE」vol,63
川津望「おもちゃ箱の午後」第9号
北原著「ばらの爪」10号 
中村不二夫「WHO`S」114号、WHO`Sの会)

詩集・歌集・句集・小説・エセイ・詩論
Pia TAFDRUP『Salamander Sun』(BLOODAXE BOOKS)
原田道子『三好豊一郎詩集』新・日本現代詩文庫(土曜美術社出版販売)
佐渡ルイ「蒼きイグアナ」地湧社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes (詩人の聲) ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー(第1248回~第1262回)。 

天童大人 プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes (詩人の聲)
―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
     5月(第1248回~第11262回)

第1248回5月2日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 田中健太郎(36)
第1249回5月6日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘)    岩田亨(20)
第1250回5月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  伊藤比呂美(16)
第1251回5月8日(金)東京平和教会(駒込) 福田知子(29)
第1252回5月11日(月)NPO法人東京自由大学(神田) 天童大人(53)
第1253回5月13日(水)Unica Gallery(三宿)       飛火野 椿(初参加)
第1254回5月16日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘) 神泉 薫(46)
(この回の開場は、13:30 開演は、14:00 ですので、ご注意ください)

第1255回5月23日(土)Mami Rose Garden(西ヶ原)  筏丸けいこ(32)
(この回の開場は、14:00 開演は、14:30、ですので、ご注意ください)

第1256回5月25日(月)Mami Rose Garden(西ヶ原)    文屋 順(6)
(この回の開場は、13:30 開演は14:00 ですので、ご注意ください)

第1257回5月26日(火)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 長谷川忍(27)
第1258回5月27日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 渡ひろこ(4)
第1259回5月28日(木)Mami Rose Garden(西ヶ原)      清水弘子(12)
(この回の開場は、13:30 開演は、14:00 ですので、ご注意ください)

第1260回5月29日(金)Mami Rose Garden(西ヶ原)  北原千代(15)
(この回の開場は、13:30 開演は、14:00 ですので、ご注意ください)

第1261回5月30日(土)Cache-cache d`Art(自由が丘)  川津 望(6)
(この回の開場は、13:30 開演は、14:00 ですので、ご注意ください)

第1262回5月31日(日)Cache-cache d`Art(自由が丘)  禿 慶子(30)
(この回の開場は、14:00 開演は、14:30 ですので、ご注意ください)

                     6月

第1263回6月2日(火曜日)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 竹内美智代(34)
第1264回6月8日(月)NPO法人東京自由大学(神田) 岩田亨(21)
第1265回6月9日(火)Unica Gallery(三宿)             長谷川忍(28)
第1266回6月10日(水)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 原田道子(49)
第1267回6月12日(金)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 紫圭子(34)
第1268回6月13日(土)cache-cache d`Art(自由が丘)     飛火野 椿(2)
第1269回6月14日(日)数寄和(西荻窪)   天童大人(54)
(この回の開場は、17:00 開演17:30 ですので、ご注意ください)

第1270回6月17日(水)Cache-cache d`Art(自由が丘)  岩崎迪子(25)
(この回の開場は16:30 開演は17:00 ですので、ご注意ください)

第1271日6月19日(金)東京平和教会(駒込)     文屋順(7)
第1272回6月20日(日)Cache-cache d`Art(自由が丘)      柴田友理(32)
第1273回6月29日(月)ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 筏丸けいこ(33)
第1274回6月30日(火)東京平和教会(駒込)   渡ひろこ(5)

       (7月に続く)

開演時間は、各会場で異なりますので、御注意下さい。

東京平和教会(駒込), ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Cache-cache dArt(自由が丘)、
NPO法人東京自由大学(神田)、Unica Gallery(三宿) は、
               開場18:30 開演:19:00 ,   
入場料 予約 大人2,700円 当日 大人3,000 円 学割1,500円 (学生証提示)
*御予約は直接、各会場か北十字舎へFaxかE-mailでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他 
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)
〒104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB2
メトロ京橋駅⑥番出口下車 徒歩1分
Tel03-3562-1305, Fax03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
http://g-tokyohumanite.jp

Cache-cache d’Art(自由ガ丘)           
〒158-0083 世田谷区奥沢5-21-10
 (カシューカシュダール)          
田園都市線自由が丘駅南口下車徒歩4分
℡080-3455-2111(西端)

NPO法人東京自由大学(神田)      
〒101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2F
Tel 090-6497-5030(岡野)  
Tel 090-6181-0556(天童)

東京平和教会(駒込)       
〒170-0003 豊島区駒込1-28-8 2F
Tel 090-6181-0556(天童)
JR駒込駅東口駅下車徒歩1分

数寄和(西荻窪)         
〒167-0042 杉並区西荻北3-42-17
Tel 03-3390-1155 Fax 03-5311-7260
www.sukiwa.net

Unica Gallery(三宿)    
〒154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049

Mami Rose Garden(西ヶ原)           
〒114-0024 北区西ヶ原2-17-26
Tel 03-3970-3683(増野)
南北線:西ヶ原駅、下車徒歩7分、都電荒川線:滝の川駅下車徒歩3分

*予約・お問合わせ・その他は:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 
Projetの日程を見るのは、URL:http://projetlavoixdespoetes.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天童大人プロデュース詩人の肉聲とコトバとを聴く!Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 2015年5月の御案内です。(第1248回~第1262回)。 

 天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く!
Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)
      ―肉聲の復権を求めて!「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
  
              2015年5月  
               (第1248回~第1262回)
                  
東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にする,と同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に響かせたい!肉聲を聴ける機会がほとんどない今こそ、肉聲を鍛え、聲の力を復権させたいと、このProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)は2006年10月14日、日本の聲の先達詩人白石かずこの聲から口火を鑚り、2015年4月27日迄で、1247 回の公演の全ての回をプロデュースし、参加した詩人・作家の聲を聴き続けて来ました。

参加詩人にとって、1時間余り、マイクも音楽もなく、ただ自分の書いた詩作品と真摯に向き合える貴重な時間です。
詩集の目の言葉を、耳のコトバへと、肉聲の復権を目指して、9年半の歳月が過ぎ、この度、耳のコトバを、目の言葉へと自由に往還できる「詩人の聲叢書」を創刊。
第1巻は、天童大人詩集『長編詩 ピコ・デ・ヨーロッパの雪』(響文社 定価1000円(税別))。
版形は、新書版、表紙は詩人の自画像、内扉には、肉筆で書かれた、詩集の最初の20行を掲載,奥付も斬新なデザインで制作。
Amazonからでも買えるようにいたしましたので、是非、一度、見てください
目から耳、耳から目へと自在に往還する軽やかな一冊は、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)の、未知なる表現の磁場として歩み始めることでしょう。

このProjetを協力して下さる画廊は、5月現在、ギャルリー東京ユマニテ(京橋),東京平和教会(駒込),Cache-cache d`Art(自由ヶ丘),NPO法人東京自由大学(神田),Unica Gallry(三宿),Mami Rose Garden(西ヶ原)の6ヵ所。

詩人の肉聲とコトバとを聴く!肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へーは、日本の詩人・作家たちの聲ノ力を高め、参加者の「耳のコトバ」を鍛える為にも、今後も続けてまいります。
是非、多くの方々にこのProjetを御喧伝して頂き、御自分の好きな詩人の肉聲と言葉とを探しに、またお出かけください。
東京で開催されているこのProjetは、世界でも類のない肉聲を鍛え、ことばを育てる試みの場です。ご参加、ご協力くださっているすべての皆さん、本当にありがとうございます。
協賛:(㈱)力の源カンパニー、   
2015年5月 黄道吉日
UNIVERSAL VOICE® 天童 大人
( Producteure&Directeure)

Projetに参加希望の詩人・画廊、その他のお問い合せは,下記まで。 
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau 〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797 Mobil:090-3696-7098 / 090-6181-0556 
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com ブログはURL:http://universalvoice.air-nifty.com/
Projetの日程を見るには、URL:http://projetlavoixdespoete.jimdo.com/ をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »