« 歌人岩田亨 12 月 22 日(火)午後7時から、第1346回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、27回目の参加。三宿のUnica Galleryの宙に、自作歌を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 11月に、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に贈られた貴重な詩書たちです。今後のProjetの活動に、活用させていただきます。有難うございます。今後とも、宜しく、お願いいたします。 »

2015/11/30

UNIVERSAL VOICE® WORK のご案内!

UNIVERSAL VOICE® WORK

ご案内  

聲を出すことが健康には良いことだとは、多くの方がご存知です。
しかし、気が滅入った日々が続き、いつの間にか声を出し、息を吐き出すことも浅くなり、どうして身体を動かすのかも段々、分からなる方が多いようです。
最近、そのような方たちに、聲の出し方を教える機会が有り、私の聲の出すための方法で、良い結果が出てくることがはっきり分かりました。
また2006年10月から、日本の詩人や作家の聲を育て、世界に母語の日本語を撃ち込み、日本を世界の人々の記憶に刻みさせたいと、肉聲の復権を求めたProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を立ち上げてから10年が経ちました。
詩人や作家が自作の作品をマイクも音楽も無く1時間余り、聲を撃ち込み、聲を育て、鍛える実践の場に1330回余りに立ち会い、聴き続けてきた経験も加味し、聲を出すメソッドUNIVERSAL VOICE® WORKを創立しました。
聲を出したくても出せない、軽い鬱症状を感じている方々を含めて、聲を出せるようにするためのWORKです。
これはヴォイス・トレーニング以前の聲を出すための方法です。
25年前、ザルツブルグでソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のマスタークラスでの直伝の方法です。私自身がいくらシャウト(絶叫)しても喉が痛まなくなりました。
その経験と世界各地に肉聲を撃ち込み続けて来た50年余りの様々な経験を加味したUNIVERSAL VOICE® WORKを、一度、体験してみては如何ですか?
料金:予約制:マンツーマン指導:1回70分(10000円)。出帳可(交通費別)。

          UNIVERSAL VOICE® 天童大人


*予約・お問合わせは:
北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 
Mobil: 090-6181-0556 / 090-6181-0556
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/ 

|

« 歌人岩田亨 12 月 22 日(火)午後7時から、第1346回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、27回目の参加。三宿のUnica Galleryの宙に、自作歌を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 11月に、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に贈られた貴重な詩書たちです。今後のProjetの活動に、活用させていただきます。有難うございます。今後とも、宜しく、お願いいたします。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

人材・才能」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

薬・病院・医療・医者」カテゴリの記事

霊界・神秘主義・霊能者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/62779709

この記事へのトラックバック一覧です: UNIVERSAL VOICE® WORK のご案内!:

« 歌人岩田亨 12 月 22 日(火)午後7時から、第1346回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、27回目の参加。三宿のUnica Galleryの宙に、自作歌を聲に乗せて、撃ち込む! | トップページ | 11月に、Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に贈られた貴重な詩書たちです。今後のProjetの活動に、活用させていただきます。有難うございます。今後とも、宜しく、お願いいたします。 »